> > CRシャカRUSHグリーン 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRシャカRUSHグリーン  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 先日、取材をおえて地元に帰るために電車に乗り込んだ。30分以上かかるので、その間に原稿のひとつやふたつを書いておきたい。いつもは始発の駅で少し待ってから空いた電車に座って、ノートPCで「仕事」をしながら帰るのが常。

その日も15分ほど待ってから席を確保して乗り込んだ。隣の人の邪魔にならないように画面を見ながらせっせと原稿を書いているうちに、車内が少し混んできた。満員電車ではないが、席は埋まった形になった。

ふと顔を見上げると、自分から少し離れたところに杖をついたお年寄りが立っていた。すわと席を立ち席を譲ったのだが、付き添いの方もいて丁寧にお礼を言われた。残りの時間の原稿は書けなくなったが、そんなことよりも大事なことがある。(大体においてシルバーシートなんてものの存在そのものがおかしい・・・公共の場所は、全てケアすべき人優先だろう。あれのおかげで、具合が悪くても遠慮して座れない「若者」だっているかもしれないし)

さて、その後、車内はいつもに増して混んできた。やがて降りる駅がきて、人を避けて身をよじるように降りようとすると、くだんの付き添いの女性から「どうもありがとうございました」と丁寧に言われたのには恐れ入った。

「いいえ、すぐに気づかずにすみませんでした」と返して電車を降りたのだが、その瞬間愕然とした。隣にはグリーン車両がいくつも連なっており、そこは別天地のようにガラガラ。乗車率は、ぱっとみたところ5%にも満たないだろう。
降りた車両は満員で、なかには座らないときつい感じの高齢の方もたくさんいたというのに。こんなことでいいのか、日本! 少しの乗車区間でも高いグリーン車の料金。乗れるのは、経済的にかなりゆとりがあるか、社用費が使える人だけでしょ。「格差〜利益優先社会」のみっともなさを肌で感じた次第。

どこかで抗議しようと、今考えているところだ。JRに意見箱かなんかあるのかな? ともあれ、日常は「今日のHAPPY」も大事だが、「今日のOBJECTION」にも溢れているな。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る