コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRシャカRUSHグリーン  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRシャカRUSHグリーン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 ***
総回転数 ***
大当たり回数 40回
確変回数 ***
総出玉数 820個
換金額 2700円
収支 2700円

■当たらないけど

さて、10月に入ってみると近場のA店(30玉 移動共有自由。現在は貯玉使用可能)というルール。当初はひどい回りの調整ばかりだったが、最近は「貯玉ならば・・・」という条件で打つことが増えた。

考えてみるまでもなく、このルールならばハードルは相当に低く設定できる。もともとグルグルのお宝台なんてつくらない渋い基調の店だったのだから、それ以上にひどくしなければいいのではないかと。重要なのは、スルーとアタッカーだ。

その辺に的をしぼって、甘デジ系をコツコツと打つ日々が増えてきた。というか、最近は甘デジ系しかほとんど打ってない。「出玉が荒れにくい」ことがその大きな理由。分母の大きいものは今は打つ気がしない。ハイスペックは良くても1000円20個あるかないかなんて状況だから、余計にそうなる。

今日は、新装開店休日の前の日ということもあって、どうだろうか。一応、自分の打っている機種のシマがアケられる可能性がある日なので、少しの期待を込めて行ってみた。

常連さんの姿は少ない。換金アップで回りの低下→投資の多さが響いているのかも。数人と立ち話をしていると、ほどなく開店となった。目指すシマに入っていくと、『シャカRUSHグリーン』が久々に打てるかもの姿。
以前のルールならば到底手を出せないが、今となれば事情が違う。とりあえずハンカチを置いて確保。5台ある仏さまのうち、この台だけは右の調整が殺されていないために出玉スペックの上乗せ分が大きいのだ。

巡回しても他には何もなく、今日はこの子と一日つきあえれば幸いのようだ。実は先週の最後も同じ仏様を打っており、今日はその続きのような感じ。その時は頭でいきなり691回転を要して大苦戦。最後も400当たらずだった。

そんな日々ばかりだから貯玉なんてたまるはずもなく、ルール変更以来10日以上打って、景品交換はいまだ出来ていない。今日くらいはなんとかならないものか。打ち出すと、回りは思いの外ダメ。20個あるかないかをうろうろ。
でも見立てに狂いはないはず。打ち続けていけば上がるはずだし、そしてなによりスペックの上乗せ分でカバーできるはず。さすれば、100回転くらいのところで疑似連4回という鉄板パターンから全回転。これが8連チャンとなって、出玉は見事に4000個近く。

そして2回目は確率ラインで3連チャンとなって、早くも貯玉を3000個以上上乗せに成功。ここで止めれば1福沢さんの勝ち。やっぱ貯玉勝負は楽だな。朝の好スタートに気を良くする一方・・・いつも通りこのままではすまない予感も。

その予感は大当たり。出した玉はそっくりと飲まれ、虎の子の貯玉を払い出すこと3時間近く。300、400、500、600回転と全く当たらない。1/159の確率といえど侮れない。ついには700回転も超えた。回りもたいしたことがないので、当たらないと玉の減りは早い。

でも、自分の計算では期待収支はそれでもまだまだ残っている。あっという間に、当たらぬまま夕方の時刻に入る。朝から甘デジを打って「初当たり2回で夕方突入」というのもなかなか辛いものがあるけど、そういうこともあるのがパチでしょ。

そして確率分母の5倍の800回転が見えたところで、疑似連からそっとボタンを押すと「キュイン」と来てくれた。789回転で、ぶった斬りアクションから当たり。先週に引き続き、よくまぁはまること。これが幸いにも6連してくれた。

初当たりは悪くてもその分連チャンがあるのだから、文句は言えないか。と思っていたら、120で単発、180で単発、230で単発と、早い当たりはことごとく単発となった。まったくもう・・・。そしてまた、出した玉は飲まれて貯玉の払い出しがスタート。

300、400、500と、また「はまりロード」に出発。600回転を超えたところで大した予告もなく期待していなかった「チビシャカ」が可愛くも絵柄を揃えてくれた。うーむ、ここからか? 単発は勘弁してほしいものだが。
これは久しぶりに5発きて、14Rも絡んで少し盛り返す。そして8ラウンド目はまた確率の倍までいって痛恨の単発。時は21時。でも、玉はあるというか、貯玉はまだ残っている。泣かないで行けるところまで行かないとね。

そして運命の9ラウンド、前回に引き続き確率の2倍を超えたところで疑似連からのボーリングリーチがものになる。これが10連チャン以上まで伸びてくれればチャラという小さな「夢」も叶う。といって、叶った試しはまずない。

■最後に活路が

が、今日は違ったようだ。23、39、2、45、35と、危なげないところで連チャンが続く。そして763チャンス(残り3回転の高確率ゾーン)で当たりをひいて、ここから38、51、14、30、69、16、14と当たりを引き続け、なんと12連チャンの大快挙。

時刻は閉店30分前の調度いいところ。上皿に残った玉でギリギリまで回して試合終了。玉を流してみると、貯玉が800個ほど増えていましたとさ(笑)。

というわけで今日も景品交換はできずに、生活費用によって財布の中は薄くなっていくばかりなのでした。でも、貴重な1勝なのだと思うよ。また明日!
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る