コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA花の慶次−雲のかなたに−  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRA花の慶次−雲のかなたに−
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 16000円
総回転数 2511回
大当たり回数 57回
確変回数 ***
総出玉数 3200個
換金額 8000円
収支 -8000円

こんなことってあるんだろうか・・・

迎えた2日目。今日は自力で「12番」を引き当てた。まずは昨日の『餃子の王将』の釘に変化がないことを確認して『戦国乱舞』の島へ。こちらは昨日と比較すると若干の締め。それでも中には1000円26回程度の台はあるかもしれないと思い、1台を確保。もう一方の『KIZUNA』は昨日と代わり映えしない釘だ。こちらは1000円22回がやっとのようだ。知り合いからの情報なので間違いないだろう。もちろん台にもよるが。

早速『戦国乱舞』を打ち始めることにした。まずは最初の1000円で26回。次は25回となった。しかしこの後の回りは急降下ってほどでもないが、回ったところでせいぜい24回といったところ。5000円の投資で退散。こんな日に昨日のような台が落っこちていれば喜んで打ったのになぁ。そうそう上手い具合に事は運ばないってことか・・・。

結局この後、何台かに投資を重ね、この店での負けは11500円也。そしてこの後は最近ちょくちょくお邪魔する二番手のお店へ。ここでは羽根の『慶次』を打つ一手。ところがこの日はイベントにもかかわらず、喜んで打てる台は皆無。それでもジャブジャブと投資を重ね、11500円のビハインドをひっくり返すどころか更に負けの上乗せをしてしまった。ここでの投資は16000円にまで膨らんだ。都合27500円ということになる。

途中ゆっくりと昼飯を食ったせいもあり既に夕方。ここから取り戻そうなんて虫が良すぎるが、やることだけはやって帰らなければ。前回ちょこっとお世話になった30玉交換の店へと向かうことにした。ここならば上手くいけば半分ぐらいは取り戻せるかもしれないし。

さすがにこの時間ともなるとあっちこっちで渋滞し、店に着いたのが6時丁度。狭い店内に入ると6割強の客付きだった。あいにく先日打った台も満席状態。仕方なく店内をふらふらすると、なんとなんとこの時間に『CRシティーハンター』の朝一確変報知ランプを発見。ただこの台の報知ランプは電チュー抽選のそれと似ているため、見つけた瞬間は確変のランプとは思えなかった。そんなこともありちらっと隣の台と比較したまさのその瞬間、他人の手に落ちてしまった。雰囲気からすると、ただ何気なく座ったという感じ。僅か一秒足らずの出来事。

あ〜、なんてこった。この台の回転数は「0」。4台の内2台は稼働しているというのに。開店から8時間もの間、誰の目にも触れずひっそりとたたずんでいたというのに。こんな経験は初めてだ。見えない糸でオレともう一人の人が吸い寄せられたとでもいうのだろうか。もうこうなると笑うしかないか。すごすごと店を後にしたのだった。

それでも気を取り直して、帰り道に一軒思い当たる店があったので寄ってみることにした。気が付けば、いつの間にかハイエナ作戦に切り替わっているとは(笑)。 この店もひと頃は毎日のように美味しい思いをさせてもらった店。今ではあの頃とだいぶ状況は変わってしまようだが、素通りしていては何も拾えないので、面倒臭がらずに覗いてみる。

やっぱり、この辺りの店は活気が感じられない。毎日のようにイベントを打ってはいるが、釘なんて叩いた様子は無し。それでもぐるっと店内を一周し、最後は『海』のコーナーを通り抜けて店を後にしようとしたが、なんだか通路がやけに狭い。それもそのはず、常連のおっさんとおばちゃん四人が椅子に座ったまま通路を挟んで談笑中。四人とも玉なんてありゃしない。手にはお菓子をもって楽しげだ。あ〜、この店も、今日のオレも終わったなぁ。(笑)。 きっと知ってる人がいたならばその輪に加わっていたに違いない。この光景を見た瞬間、「今日はもう帰ろう」と思ったのだった。そんな訳で、この日の負けは27500円也。明日はどうなることやら。

今日もお手上げ

迎えた3日目。この日も昨日と代わり映えしない釘だった。いや、それどころか『戦国乱舞』が更に締められた状況。こうなるともうお手上げ。とはいえ他に当てがない。ならばと『KIZUNA』の島へ。ここは昨日もそうだったが、釘の変化があまりない。ステージ性能によっては打てる台も存在するのかな? ここは後学のために何台か触っておくことにしよう。

思っていた以上にステージ性能がいい。一旦溝から外れた玉がまた戻ってきて吸い込まれることもある。そうこうしている内に、「金襖」から「お船」のリーチへ発展した。タイトルの文字が「金色」に見えるが大当たりってことか? セリフの文字は「赤色」。疑似連はなかったような気がするが、ステップ4から「龍予告」が絡んだのでかなり熱い演出なんだろう。ただギミック予告が「家紋」だけだったので少々不安。

やはり外れかぁ・・・と思いきや、上部アタッカー開放の「大ふへん者」での大当たり。いや、間違えた(笑)。「乱れ龍ボーナス」で大当たりとなる。そしてここからよく分からないまま7連チャンとなる。

しかし肝心の回りのほうはステージからの入賞以外はいまひとつ。2000個程度の玉を打ち込んで素直に引き下がる。この後は羽根の『慶次』で少し遊んで、これ以上はお手上げとばかりに早々と店を後にした。この日は7500円の勝ち。結局この3日間は大した稼働も出来ず仕舞い。

<タッキーのひとり言>

そんなこんなで今週はまともな稼働はゼロ。家に帰ると近所の店から新装開店のDMが届いていた。『餃子の王将』が導入されるらしい。普段は渋いこの店も、この手の台となると話は別。30玉交換だし、ここはひとつ気合を入れて並んでみるか。と思ったのも束の間、よくよく見ればこの日は月に一度の編集会議。あ〜、やっぱり今週はついてないってことか・・・。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る