コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次〜斬H6-V  
 

実戦データ
店舗名 関東L店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR花の慶次〜斬H6-V
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4500円136朱槍可動体・キセル真田幸村
72大ふへん者油断大敵・岩兵衛
94四面楚歌もののふ演出・奥村
292R通常岩兵衛
100+297大ふへん者ステップ5・秀吉・桜フェード伊達政宗・赤タイトル
7四面楚歌・捨丸・慶次気合強城門突破演出
47大ふへん者岩兵衛
33捨丸・慶次気合中城門突破演出
53大ふへん者戦々恐々
123戦々恐々もののふ演出・真田
10突確捨丸・岩兵衛本陣演出
106大ふへん者→48回確定音
21獅子奮迅・慶次気合中城門突破演出
18敵軍奮起・捨丸敵殲滅演出
122R通常四面楚歌・岩兵衛本陣演出
100+302キャラストーリー連続演出3回・キセルおまつ
32大ふへん者岩兵衛
18炎3・星4もののふ演出・奥村
44大ふへん者岩兵衛
29大ふへん者四面楚歌・捨丸
72天下無双捨丸・金文字
12岩兵衛・奥村敵殲滅演出
52岩兵衛・直江救済城門突破演出
34突確四面楚歌・捨丸
19岩兵衛・100体撃破
3突確捨丸
100+14大ふへん者キャラストーリー連続演出2回伊達政宗・赤タイトル
60慶次城門突破演出
252R通常油断大敵・岩兵衛
100+506終了
総投資額 4500円
総回転数 2680回
大当たり回数 29回
確変回数 3回
総出玉数 18465個
換金額 46000円
収支 41500円

あ〜、おっかない

では本題に。先週はあぶれっぱなしの一週間だったが、週末運良く『花の慶次〜斬』の開きに遭遇できた。午前中、ぶらぶらした後にいつもとは違うルートで回ったのが良かったか・・・とはいえ、近頃は確率の軽い機種ばかり打っていたのでちょっぴりおっかないのが正直なところ。

まずは1000円で37回と順調な滑り出し。しかし次がガクッと落ちて22回。ちょっと落ち過ぎ(笑)。 しかし次は34回、その次が27回となった。結局4000円の投資で120回ということになる。ぴったり30回かぁ。できればあと三つぐらいは欲しいところだが・・・。

更に投資を続けると、136回転目の回転と同時に「朱槍可動体」が画面を切り裂く。テンパイ後はスーパーリーチに発展するだけで殆ど期待できないが、このパターンは結構熱いと思う。ステップ4から「秀吉」、そしてここで早くも「キセル」予告登場。しかし掛かったリーチは「真田幸村」。「キセル」があるとはいえ、ステップ4止まりで当たる気がしないんだけどなぁ。

しかしこれが見事大当たりとなる。通常演出はかったるい部分もあるが、この「真戦モード」はなかなかの出来栄えだと思う。音楽もいいしね。そして72回転目、「油断大敵」の矢文予告から「岩兵衛」一人で終わったか?と思われたが「大ふへん者」で凌ぐ。更に94回転目、「四面楚歌」から「もののふ演出」へと発展。この時点で負けはなくなるのでホッとする瞬間だ。そしてこれも大当たりとなる。29回転目、「岩兵衛」からあっさりと敗北になって終了。なんとも心許ない3連チャン。

時短終了後僅か11回転目で「金扇子」からステップ5で「慶次」登場。この後に「キセル」があれば大概は当たり。無ければ「慶次」が出たとはいえ、あまり期待できないのがミソ。残念「キセル」も無ければ掛かったリーチも「伊達政宗」では弱すぎる。次に期待。

今度は212回転目、「金襖」から「直江兼続」も、強い予告は他に無し。もちろん外れ。今度は397回転目、ステップ5から「秀吉」。そして滅多に出ない「桜フェード」から掛かったリーチは「伊達政宗」。タイトルが「赤色」。どうなの?これ。「秀吉」も存在感があるわりにはあまり期待できないし、何よりもリーチが弱すぎるよなぁ。

全く期待していなかっただけにこの当たりは嬉しかった。「大ふへん者」で大当たりとなる。まずは「四面楚歌」から「捨丸」ただ一人だったが「慶次気合予告」が最強のパターン。難なく城門突破となり「六」が三つ。更に「大ふへん者」ときて3連チャン。

まだまだ続いて都合6連チャンとなったところで、「捨丸・岩兵衛」の安心パターンだったが、「本陣演出」から敗北となってしまうとは。しかし花びらランプの形を観察すると、幸運にも確変の方だった。結局ここから更に3回上乗せして今回は9連チャンとなった。出玉はこの時点で14000個ぐらいか? 

あれ!? 見間違えたか?

肝心の回りの方はといえば、ステージ性能は申し分ないものの時折ワープに玉が引っ掛かるようなあり様なので、ヘソは大きめだが1000円辺り30回には届かない感じだ。さ〜て、どこまで打ち込めるかな。

さすがに約1/400の確率だけあって、そうそう強い演出は来ない。400回まわした時点でな〜んにも無し。ちょっぴり退屈になってきたその瞬間、「キャラストーリー連続演出」から「おまつ」の姿。どうせガセで終わると思いきや、これが2回、更には3回ときてテンパった。ここで「キセル」が出た。こうなれば貰ったも同然か? 

もちろんこれが大当たりとなる。そしてなんとこれが今回も先程同様9連チャンとなった。更に最後の2R当たりが電チューサポート100回転で終了の確変パターンだ。この後どんな演出が待っているのやら・・・。

電サポ終了後、たった1回転目に早速やってきた。「朱槍可動体」から「キセル」ときて掛かったリーチが「直江兼続」。あ〜、これが外れるなんて。ランプを見間違えたか? いや、そんなはずはない。しかしこんな外れ方をするとちょっぴり自信がなくなってきぞ。

今度は114回転目、「キャラストーリー連続演出」から「伊達政宗」。「赤タイトル」だけの弱い演出にもかかわらず当たってしまうとはね。結局これは2回の当たりを上乗せするにとどまった。この後600回転程まわしてみたが、何も起こらず時間切れとなった。

<タッキーのひとり言>

一時期夢中で追いかけた『慶次』も、最近はめっきり打つことがなくなった。そろそろ次の『慶次』に思いを馳せる時期がきたってことか。導入からまだ一年も経たないというのに残念でならない・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る