コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL II MF-TX  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限・貯玉制限使用
機種名 CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL II MF-TX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
貯玉使用75玉ナシモード移行
33玉ナシモード移行
122玉ナシモード移行
68玉ナシモード移行
22移動
722R確変
455赤宝石With You Smile
162ゴージャス衣装愛証
115001486→7マックスバタフライ ステラ愛のうた
454With You Smile
245終了
総投資額 19800円
総回転数 891回
大当たり回数 4+1+4回
確変回数 ***
総出玉数 3608個
換金額 12000円
収支 -7800円

■くうちゃんも厳しい

そして、次の日の朝・・・・またもや同じ台に朝イチランプがピカリ。残りは4回。これを押さえない手はないだろう。そして、75回でモード移行、33回でモード移行、122回でモード移行、68回でモード移行とまたもや死亡。貴重な朝の時間と貯玉を失った。

回らないから1時間30分もかかり、失った玉は2万円分近く。うーむ・・・・9回連続のブタか。確率から言えば、十分ありうるセンだし、自分で選んでやっているのだから、決して文句は言うまい。

と、いえども心の中では「釈然としないもの」が残る。ていうか、これに限らず、回らない台で潜伏を拾うと負けることも多い昨今なのだ。だから当然と言えば当然。次のシマに向かうべく、通路を通ると今度はまた見てはならぬものに遭遇。

『仮面ライダー MAX』に朝イチランプだ。客付きも悪いからだろうが、平日とはいえ、よく生き残っていたものだ。でもこれもSTだけにくせ者もいいところ。でもこれは打つよ、喜んで。誰もが願うけど、何とか玉有りがきてほしいもの。

500円分の玉を払い出して打ち出すと、12回転した。ふーむ当初はマアマアか。というわけで、もう500円の払い出しをした瞬間に気がついた。おやまあ、ランプが消えている。目視しなかったが、わずか数回転しかSTはなかったということか。

というわけで負債を増やして、次のシマへ。こうなると、いつものようにチマチマと甘デジでコツコツという気分ではない。展開に気分が左右されてしまった。というわけで、ミドルの中では何とか打てそうな『KODAKUMI LIVE IN HALLU』に移動する。

玉減りが多分なく、逆に微増でいけると思うので、1000円22回を最低ラインであとは、くいつき次第ということにする。23個以上あれば、打ち込みだ。顔見知りの左官屋の兄ちゃん(この兄さんは、とってもパチが上手い。しかも展開が悪くても絶対に顔に出さずに、淡々と丁寧に打ち切り、勝っても負けても、それを自ら口にはしない。見習うべきマナーの良さがある。)の隣に着席。

回りは、要求するラインをわずかに超えて、23個に届く感じ。もう少しあると安心できるのだが、このルールでは仕方がないところ。時折30個近く回るが、決まって次は17個くらいに落ち込むので打っていて楽しくはない。

貯玉はとうに制限を使い果たしているので、現金で3000円分を借りたところで、バタフライの予告から、うまいことチャンス目が揃いそのまま暗転して再度バタフライが降臨した。2R確変が入ったということ。ほっとした瞬間。

兄ちゃんが「よかったすね」の軽いリアクション。近くで打つと、いつもこんな感じで淡々としている二人なのだ。これが確変で当たってくれれば、朝のツカンポは何とか挽回できるかもしれない。45回転目でテンパイしたのは「4」で、リーチは「With You Smile」予告も弱く、これはアウトパターンか。

しかし、最終段階にいってからあっさりと外れてくれた・・・・・と思いきやステラ作動。真っ赤な「555」が揃ってくれた。再始動は確変という嬉しい演出。そして16回転目でゴージャス衣装から「222」が揃って終わり。まあでも1回でも確変が来たのだからよいよい。

時短では何も起きず。ところが、前に打った時と比べると微妙に玉が減る感じ。電チューサポートとはいえ、スルー抜けや拾いにムラが出るから、いちがいには言えないけど、あまりいい感触ではない。首を(心の中で)かしげながら、打ち込んでいくと、疑似連が3回。そしてマックスバタフライが降臨して、パネルから「anytime」リーチ。

しかも、途中から「愛のうた」にチェンジ。そして圧巻のビンタバージョンではないの。これは当たるでしょ、もしかしたら。成り行きを見守ると「666」が揃って、それが「777」に昇格の確変当たり。助かった・・・・これが少しでも伸びてくれれば、今日は何とかなるかもしれない。

ところが、45回転目で「With You Smile」が「444」で確変は終わり。2回連続のワンセット。時短はやはり苦しい。玉が微妙に減る。こうなると24個以上の回りがないとダメだ(自分の基準では)。何となく200超えまで回すが、やはり止めることにする。続けることも、止めることもともに大事

他に打ちたい台はない。もう無理をしないほうがよさそうだ。ライブに向けての練習もしたいし、その他にも、今日は実は、家でやるべきことがたくさんある。潔く帰ることにする。1軒だけ近くの店を覗いてとっとと帰った。


■結果オーライのパチは・・・・??

冒頭で書いたけど、確変を拾うのも善し悪し・・・というかギャンブル的な要素が強くなってきた。それでも通常時に打つよりは、段違いに期待値が高くなる傾向にあるのだろうし、「虎穴にいらずんば虎児を得ず」、あえて「火中の栗を拾う」ことも必要だから、あれば打つのだけど。

それでもひどい回りの場合は厳しいなあ。情報も広まっているから、拾う機会もほとんどないから、それほど考える必要もないのだけど、今回のように連日、拾ったゆえに負けというパターンが続くと、考えてしまうね。

こういうことだけは、「結果オーライ」ということなのかもしれない。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る