コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALLUMF-TX  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL UMF-TX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 3500円
総回転数 3111回
大当たり回数 33回
確変回数 6回
総出玉数 20296個
換金額 50500円
収支 47000円

突確、突確、突確・・・

では本題に。まともに打つのは今回が二度目となる『CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL U』。前回は釘も出玉もホームラン級だったが、今回の釘はあの時と比べるとふた回りも小さい釘。それでも一応は開けとなっていたので座ってみた。この釘だと大よそ1000円あたり25〜26回ぐらいといったところか。こんな回りでも我慢して座っていられるようになったのだから、辛抱強くなったってことか。とはいえ、この機種は意外にもウンザリ感が少ない部類に入る方だと思っているし、加えて相性もいい。

まずは最初の1000円で15回(笑)。 次が30回、24回ときて、ここで今日一発目のリーチが掛かった。どんなリーチが掛かったのか全く覚えてない。これが一旦外れた後、「バタフライギミック」が作動し2R確変を射止めた。3500円目のこと。ホッと胸を撫で下ろした瞬間だった。恥を忍んでいうと、今日の財布の中身は30000円程度しか入っていなかったのだ。展開によっては銀行に走らなきゃならない場面も十分想定できたので、まずはひと安心。

そういえば、この店にも先週あたりに銀行のATMが設置された。それはいいとして、何故あんな目立つ場所に設置したのかオレは理解に苦しむ。たとえもの凄い額の預金があったとしても、公衆の面前で、しかもパチ屋でお金を下ろすなんて行為は恥ずかしい行いだと思うのだが。「恥じらい」ってものは無くなってしまったのだろうか。オレはへそ曲がりだから例え金が尽きたとしても、食事休憩でも取って近くの銀行まで行きひっそりと下ろしに行くよ。

ただ、逆の見方もないわけではない。わざと目立つ所に設置して、お金を下ろす行為を抑制するという働きも無きにしも非ず。いやいや、それならば最初からこんな物置かないか・・・。いずれにしても今の世の中、恥じらいや他人への気遣いなんかが欠如した結果、社会全体がどんどん曲がった方向に向いてしまっているのだろうと強く感じるのである。その一社会からドロップアウトしてしまった自分が言うのも説得力に欠けるが、外の社会にいるからこそ見える部分があるのもまた事実である。話は大きく脱線してしまったが、あんな物とっとと闇に葬られることを願って止まない今日この頃だ。

さて、銀行行きはひとまず回避されたが、おぼつかない回り故、ある程度の玉を持たない限りは安心できまい。まずは5回転目、きっと色んな予告があったのだろうが、どうもいま一つ分かり辛い演出の数々。元々ごちゃごちゃしたのは苦手なのと、やっぱりもう若くない証拠なのかなぁ・・・。掛かったリーチは「YOU」。これだけはオレだって知ってるよ、確変確定のプレミアムリーチだってことぐらいは。これで単発だけは免れたぞ。

次はまた2R確変。その次は「8」が揃うも「5」へ昇格して3連チャン確定となった。更にセリフ予告で「クウちゃんにリクエスト」から「信頼度50%」と出た。「キューティーハニー」のリーチから揃った絵柄は残念「2」。結局のところ玉有りは3回ということになる。迎えた時短、「バタフライギミック」がMAXとなりセリフ予告で「グッドラック」と出た。「チャンス」や「激アツ」程度じゃ今時驚かないが、これならば何かが起こるってことか? そして再び2R確変を射止めた。31回転目のこと。

そしてここから怒涛のラッシュが始まった・・・2R確変の(笑)。 確かにこの機種は2R確変の比率が高いとはいえ、5連チャンは無いでしょ。結局この当たりは12連チャンとなったが、その内玉有りは僅か5回。ウンザリはしないけど、がっかりだわ。

せっかく早い当たりで食い付いたというのに、ここで早くも帳尻合わせがやってくるとは。400、500、600と回しても駄目。それでもここまで思わせぶりなリーチもなく個人的には好感触。しかし回りがここへきてグッと落ち込む瞬間もあって、出玉は風前の灯。残るは上皿だけとなってしまったその時、「サクラ柄カード」予告から「LIVE MODE」の文字。これが2R確変となりギリギリのところで踏ん張った。690回転目の出来事。これが玉有り2連チャン。ん〜、まだまだ安心できないってことか。

次もまた400、500ときて、迎えた555回転目、保留玉が「レインボー蝶」となって確変大当たり。これが3連チャン。今度はまずまず早いのがきた。245回転目、「Cherry Girl」のリーチから壁の模様が「サクラ柄」。ここから「愛のうた決闘Ver.」へ発展しまたしても確変をゲット。今回は2R無しの4連チャンとなる。この時点でようやく今日一番の出玉となった。8500個余り。しかし時計の針は既に夜の7時を指している。この後の展開に期待したいところだ。

ようやくまとまった玉ができた

回りもここへきてようやく安定してきた。とはいってもやはり1000円あたり25回レベルなので大きな勝ちは望めないが、このコラムのネタになるだけで何よりだ。そして316回転目、疑似連が3回続き「MAXバタフライ」となり「ステラ」の役物も「時計回り」で大当たり確定ときた。これが確変絵柄の「5」となった。次も赤い絵柄で3連チャン確定。再び時計回りのステラから「3」が三つ。まだまだ続きそうな予感がしなくもなかったが、派手な予告もなく「8」が揃った。だいたいこういうパターンは昇格も無しといっていいだろう。都合4連チャンで終了。

そう思ったのも束の間、時短44回転目に「カウントダウン予告」が「2」、「1」、「0」、更には「GOOD!!」ときた。掛かったリーチは「愛証」。ここから更に発展するかと思いきや、あっさり当たってしまった。絵柄は「1」。再び確変の始まり。この後二つの当たりを追加して都合7連チャンとなった。出玉は16000個。

そろそろ時間も気になるところ。もう一発当てられるか、それとも出玉を減らすか。回りもショボイし適当なところで切り上げようかなぁ、なんて心にもないことを思ってみたりして。そうこうしている内に再び当たりがやってきた。本日9度目の2R確変だ。しかし今回ばかりはあっさりと「6」が揃って一件落着。

これで時短を消化したらもういい時間になるだろう。淡々とデジタルを回していると、突然絵柄が全消灯した。そして「ステラ」が回転し、掛かったリーチは「愛のうた決闘Ver.」。 やばい・・・とっても当たりそうな雰囲気だ(笑)。 あ〜、なんとなんと「5」が三つ。そして最後は青い絵柄でこれがホントに最後の当たりとなって終了。

<タッキーのひとり言>

今まで見向きもしなかった台だというのに、ここへきて頻繁に釘を見るようになってしまった。小当たりもないし、潜伏もない、実写系リーチになればまずまず期待できるという点も自分の中では評価は高い。今度は羽根デジでも打ってみるか・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る