コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAミニミニモンスター他  
 

実戦データ
店舗名 関東W店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAミニミニモンスター
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 15837個
換金額 63000円
収支 58500円

■当たりはいいけど

タッキー兄さんも苦戦の日記を残していたが、カースケは大きくマイナスだから困ったものだ。当面、釘がちゃんと開くまでは『餃子』は封印しておこうと思う。で、今日はそういうわけで『餃子』に食われた等価のW店へ出向く。

ホームのA店が休みということもあり、今日もW店ということになる。お客さんも少ない中、(積極的に打つつもりはないが)まずは『餃子』のシマへ行ってみる。釘は据え置きの模様・・・ならば打てないということになる。

羽根デジの設置が異様に多い店なので、高換金の羽根デジというパターンでずっと打っていてるわけだから好都合といえば好都合なのだが、ルールが等価ということもあり、やはり釘は厳しいと言わざるを得ない。

前日までで安定して1000円20個を上回る台は見つけられなかった。一時は回っても、トータルでは20個そこそこという台ばかりだ。ただ、スルーが殺されていないのがまだ救いで、トータルスペックで見ていくと打てそうなのは『北斗の拳KVJ』か。

この台は二日前に打って、まあまあ戦えるなという印象を持っている。でもこの時よりもヘソが一枚狭い。もともとステージがいい台だから、昨日どこかの上手な兄さんが回してベースが上がったのだろう。まあいいや、あの時で23個以上あったのだから21個でも打つことにしよう。(こんな勝負をしていていいのか・・・)

さすれば1000円で22回転となったところで画面に変化。北斗七星とヒーローカットインからジャギとのバトルに突入。オーラは赤で、まずまず当たるか? でも先日は羽根デジメインで4人の福沢さんを溶かすという大失態を演じたばかり。当たる気がしねえぜ。

でも、今回は当たった。悪いやつを倒して444が揃う。バトルタイプで継続率は高いとはいえ、あっけなく終わったり、2Rのラッシュで苦しむのがこのタイプでもある。ところがなぜかこの日は続く。9連で一旦終わったが、すぐに引き戻してラオウも現れ、玉有りで18連チャンとなった。あと2回勝てば噂の昇天画面が見られたが、連チャン自体は満足すべきもの。

しかし、バトルの時のヘソへの入りを見てもおぼつかない感じ。しかもスルーはいいにしても電チューへの寄りがよくないため、思ったよりも玉は増やせない。ちょうどそんな時にパチ友のさーちゃんもやって来て「どうすか?」と・・・首を大きくひねるカースケの表情で状況はすべて飲み込めたようだ。

連チャンが終わった時点で出玉は7000個を超えたところ。とりあえず、気が進まないので玉を流す。あとは店内を10分くらいウロウロして思案を巡らす。等価とはいえ、いや等価だからこそバラマキはしたくない。二日間の痛いバラマキが気持ちを慎重(臆病?)にさせる。

2台ばかり500円ずつやってみたがダメで、最後とばかりに1台だけある『ミニミニモンスター』を打ってダメなら場所換えといこう。そういえば、この台は当サイトの編集スタッフのミナヤンがいつか爆発させたと言ってたな。爆発はしなくてもいいから2000個くらいは出てくれないかな・・・と小人の希望で望む。回りはの方は、弱く合わせると、もともとステージが強い台だけに23個くらいにはなりそうだ。これならば最初から打っておけ!

2500円を投資したところでコウモリが「大チャンス」と言って、下つかみへ発展。当たるのか?? おお当たった。999が動いて魔女に。この確変一発が伸びてくれた。20回の引き戻しも含めて10連の快挙。

その後も2回スパッと確変をひいて16Rも絡んでさくさくと16回も当たる。出玉は8000個をさくっと超えた。ところが、これまた電チュー寄りとアタッカー消化が良くない。文句をいう筋合いではなく、自分の見立ての甘さということだが、つまりは回りがあれば、そこには理由があるということに他ならない。

これだと23個でも厳しい。実際には回りは落ちているわけだし。やはりお化けも潔く止めることにする。これ以上打っても化かされるだけのような気もするし。

■暗雲漂う

玉を流すと8000個ちょい。北斗と合わせると15000個を超えた。気付くまでもなく大勝ち、ていうかただの運勝ち。等価の勝負はこれでもいいのか・・・。大した期待値が残っていなければ打ち込むこともあるまい。

とっと帰って、今日は久しぶりに長い距離を走ることにしよう。ライブの準備もあることだし。

それにしても、ろくなパチが打ててないなあ・・・明日からも暗雲が漂うのだ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る