コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR鬼の歳三PKW  
text by タッキー
 
筐体画像 昨日のいつもの帰り道、車を走らせているとおびただしい数の電飾で彩られた一軒の家が目に飛び込んできた。今年初めて目にする光景だ。もうクリスマスかぁ・・・また一つ歳をとったという紛れもない事実。そしてこの一年、自分は何をしてきたのだろうと省みるのであった。省みたところで何も変わらないのだが(笑)。

いささか気が早いような気がしなくもないが、癒されることこの上ない。しかし同じLEDの電飾なのに、パチンコ台のそれはちっとも癒されなんかしない。目にもよろしくないし、イライラして仕方ない。それなのに、どの台も判を押したように「長時間同じ光を見続けないで下さい」と注意書きがしてある。呆れてものも言えません。いったいこんなパチンコ台に誰がした?

実際ホールで多くの人の話を聞く機会があるが、誰一人として「綺麗だね」なんて言う人はいない。心なしかサングラスをかけて遊技する人が増えたように感じる。自分も終日打った時など、何年か前に比べると疲労度は格段に増した。ま、いつものようにぼやいてばかりだが、オレはそんな人達の代弁者だと思っているので、これからもことある毎に言い続けたいと思うのである。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る