コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALLUMF-TX  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL UMF-TX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
7500円160ヤメ
台移動
500円5突確MAXバタフライ
69突確MAXバタフライ
394→1疑似連4・メール予告(激アツ)・MAXバタフライ・ステラanytimeチケット
16イントロ予告キューティーハニー
100+1634キャラステップ4桜プレゼント箱BUT
83突確MAXバタフライ
406疑似連3恋のつぼみ
100+202→5疑似連4・桜月・実写カットインanytimeプレゼント
435レインボーメモリ・疑似連4・桜フリスビーanytimeポップコーン
32→7疑似連4・MAXバタフライanytimeプレゼント
33突確実写ステップアップ3
10突確カード予告(SPECIAL CHANCE)
30突確カード予告(激アツ)
25MAXバタフライ愛証
144MAXバタフライ・ステラBUT
658→5赤メモリー・カード予告(SPECIAL CHANCE)I'll be there
26突確MAXバタフライ
98バタフライステップ3・ステラ恋のつぼみ
100+946→7カウントダウン(2、1、GOOD)With your smile
72イントロ予告Butterfly
100+674突確MAXバタフライ
38→確変疑似連3Butterfly
172疑似連3・メール予告(スペシャルチャンス)恋のつぼみ
100+262→9カード予告赤(ドキドキ)・夢夢ちゃんキューティーハニー
152→5疑似連4・夢夢ちゃん群anytimeポップコーン
929バタフライステップ3Butterfly
788バタフライステップ3Butterfly
957赤シャッター・ステラanytimeポップコーン
78イントロ予告・赤壁Cherry Girl
100+286突確MAXバタフライ絵柄全消灯
479メール予告(グッドラック)キューティーハニー
722→確変カード予告赤(SPECIAL CHANCE)・疑似連3Butterfly
16疑似連3BUT
100+548カウントダウン(3、2、1、GOOD)・ステラanytimeポップコーン
251赤シャッター・絵柄ノイズ・ステラanytimeポップコーン
46イントロ予告BUT
100+9終了
総投資額 8000円
総回転数 3061回
大当たり回数 36回
確変回数 8回
総出玉数 27583個
換金額 68500円
収支 60500円

あ〜、回らない・・・

早速本題に。本日のイベントは『CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL U』だ。近頃ではイベント対象機種以外は殆ど釘を開けなくなったので、今日これを逃すと早々にお帰りとなってしまうので注意が必要だ。早速釘読みを開始。恐る恐る目をやると、以前二度ほどお世話になった左から三番目の台が決して大きくはないが一番の開き。その他はこれよりも一回り小さい開けの台が数台。あとは普段と変わらない。先日といい、今回といい、この台だけが開けられているのはどういうことだ? なんだかんだいいながらこの店の店長はオレのことが気になるってことか(笑)。

まずはその三番目の台から始めるとする。1000円、2000円と入れていくが思うように回りを上げられない。心なしかステージからの入賞も少なめ。結局7500円を投資して160回しか回せなかったとは。ん〜、早くも撤収の臭いがしてきたぞ。次なる候補といってもこの島では三番目の台以外触ったことがないし、おまけに釘もひと回り小さいときてる。ステージだってあれ以上の台となるととびっきりいい部類に入ってしまうので探すのは困難だ。

一旦は他の店へ移動も考えたが、ここは一つ後学のために数台触っておくべきだろう。せめて3台ぐらいは釘が開いた時迷わず座れるようにしておきたいものだ。そんな理由から真ん中辺りの台に座って500円。やっぱりこのヘソでは全然足りないのか・・・4回転程度の回りで半分の玉を使ってしまうとは。ただしステージの癖は良さそうな雰囲気。

これでもうひと叩きされれば打てるということか。さすがにこれ以上追加する気にはなれなかったが、次の回転でなんと2R確変を射止めてしまった。僅かの玉で電チューを狙っていけば三番目の台よりも電チュー周りの釘がいいのか、玉増えの恩恵がかなりある。あっという間に上皿がいっぱいになってしまった。きっちり打つならば電チュー毎開放2個打ちが理想だが、8個保留ということもあり3個打ちがベターか? それでも時折ヘソで回りそうになるので注意が必要だ。

69回転目、ここでも2R確変。更に回していくと39回転目、メール予告で「激アツ」と出た。これが「anytimeチケットver.」で大当たりとなる。絵柄も「4」から「1」へと昇格した。次はあっさり「6」が揃ってワンセットで終了。さて次といいたいところだが、どうなんだろうか・・・この釘ではやはり無理か。潔く引いてしまおうかとも思ったが、まだこの台の本性を見たわけではないので少し打ってみることにする。

1000個の玉を打ち込んでみたがこれが中々の手応え。ステージからの入りも抜群。この時点では26回の回りがあった。もちろん続行、そしてやがて当たった。キャラステップ3でプレゼント箱が「桜柄」となった。掛かったリーチは弱めの「BUT」だったが「4」が揃った。この時短で2R確変を引き一つ当たりを追加。

次は早いのがきた。僅か120回転目、疑似連が4回続き「MAXバタフライ」から「Butterfly」リーチとなり、ここでは月が「桜柄」となって更に「anytimeプレゼントver.」へと発展し大当たり。絵柄も「2」から「5」へと昇格した。次は保留が「レインボー」となりキャラステップのフリスビーが「桜柄」。今度も確変絵柄の「5」。その次も確変の「7」。

ここから3回続けて2R確変がきて、更に「5」が三つ。次は青い絵柄で都合5連チャン達成。時短中もせっせと玉増えに勤しむが、せっかく稼いだ玉も夕方になると小腹が空くため大概はパンやお菓子の景品に代わってしまうのである(笑)。

ここで保留の色が変化する効果音が鳴った。色は「赤」。カード予告から「SPECIAL CHANCE」の文字。掛かったリーチは「I’ll be there」。ここから更に発展すると思いきや、なんとなんとここで大当たりとなった。しかも絵柄も「8」から「5」へと昇格してしまった。結局全部で7連チャンということになり、出玉も14000個を超えた。

更に194回転目、激アツの「カウントダウン予告」の始まり。「2」、「1」、「GOOD!!」ときた。かかったリーチは「With your smile」。これが発展することなく大当たりとなる。今度も赤い絵柄で2連チャンとなる。

「夢夢ちゃん」登場!

この『CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL U』をまともに打ったのは今回が三度目となるが、その前二回はいずれも大きな勝ちを収めている相性抜群の台だ。ついこの間までは釘を見ることもなかったというのに、今では彼女の楽曲にまで興味が沸いてくる始末(笑)。 さあて、ここまでは申し分のない展開だ。今のところ大きな打ち込みはないとはいえ、回りのほうもまずまずといったところ。

やはりステージの性能は抜群だ。こんなちっちゃなヘソで回るとはね。いやぁ、驚いた。そして更にデジタルを回していくと、先程までとは打って変わって静かなパチンコになってしまった。疑似連も3回止まりで、強いリーチに発展することなく当たる気配すらなくなった。加えて悪いことに、急激に回りもダウン。保留が1個2個の状態が続く。こうなると、必要のない疑似連やリーチがバンバン掛かるようになり一向に回りを上げられない悪循環に襲われる。

一箱が簡単に無くなった。更に二箱目も底が見え始めた時、突如「カウントダウン予告」の始まり。「2」「1」ときて「GOOD!!」を期待したが、ここは残念「0」となる。しかしカード予告で「桜柄」が出た。更には「実写カットイン」から「キャラ群」まで出た。「ステラ」が回転し、かかったリーチは「BUT」。強い予告の割にはちょいと弱めのリーチだが、大丈夫だろう。そしてこれがものの見事に外れてしまうとは。いよいよ嵌りの時がやってきたか!?

回りも思わしくないし潔く止めえしまおうか。しかしオレには最後まで打ち切ることよりも、途中で投げ出すことの方が勇気のいるところ。せめて夕方までは踏ん張りたいものだ。そしてここで突如回りがまた復活した。先程よりも1000円あたり3回転は多く回せている感覚だ。

563回転目、保留の色が「赤」に点灯した。更にデジタルを1回消化すると「レインボー」に変化。これは初めて目にする光景だ。大当たり確定とまではいかなくとも相当に熱いはずだ。しかしその割にはこの後の予告はあっさりしていて拍子抜けしたが、かかったリーチは「anytimeプレゼントver.」。しかし今度もあえなく外れとなってしまった。

いよいよ出口の見えないトンネルに突入か? とはいえ、まだ600回転にも満たないが、回りが悪かったお陰で随分と嵌ったような感覚に陥ってしまった。なんだか嫌な汗が出てきたぞ。この後、600、700と回していくも何も起こらず。万事休すか? 

700も超え、いよいよ撤収かと思ったその時、突如「MAXバタフライ」から2R確変を射止めた。いやいや、助かった。誰もいない島で思わず声が洩れた。774回転目の出来事。残念ながらワンセットで終了したがまあいい、当たったことが何よりだ。

いつ引こうかばかり考えていたが、こうなると俄然やる気が出てきた。回りも少しずつ回復の兆し有りだし。嵌りの後は早いのがやってくるってか!? 126回転目、カード予告で「ドキドキ」の文字。掛かったリーチは「FREAKY」。そしたらなんとここでエレベーターのドアが開いた先にご存知「夢夢ちゃん」の姿が。確変は目の前か? これが「キューティーハニー」へ発展し大当たりとなった。絵柄も赤い絵柄に昇格した。

更に驚いたことに、続くときは続くもので、次の当たりでその「夢夢ちゃん」が群予告となって登場。いやぁ驚いた。画面下から上へと無数の「夢夢ちゃん」が通り過ぎていった。思わず「うわっ」と声が出たのは言うまでもない(笑)。 

そしてこの当たりが6連チャンとなり、出玉も一気に20000個を超えた。一時はどうなるかと思ったが、確変に助けられた形となる。もういい時間になってきたが、ここまで来ればとことんやらなきゃ。

この後386回転目で3連チャン。更には154回転目、「カウントダウン予告」から「3」「2」「1」「GOOD!!」ときて大当たり。時短で確変を引き当て都合3連チャンとなったところで時計の針は10時を大きく回っていた。

<タッキーのひとり言>

ここへきてようやくこの台の予告やリーチの数々を概ね理解できた。回らない時の疑似連の多さには閉口するが、すっかりお気に入りの1台になってしまうとは(笑)。 

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る