コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ 仮面ライダー MAX EDITION  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・貯玉制限使用
機種名 ぱちんこ 仮面ライダー MAX EDITION
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 -
総回転数 -
大当たり回数 28+55回
確変回数 -
総出玉数 47900
換金額 160000円
収支 160000円

■やはり残っていた・・・

おやまあ、予想どおりランプがついていました。何回転残っているか分からないけど、どうせ貯玉だし運試しに打ってみよう。1回でも玉が出れば、嬉しいし。実は現場では一度も玉が出たことがない『仮面ライダー』・・・サイクロンのスピードで福沢さんが消えていくだけで、出玉のほうのスピードは全くの未経験。そしてこの後に、予想だにしないとんでもないことが待ち受けていた。

最初の500円で4回転。まあまあ予想どおり。こんなもんでしょ、この釘じゃ。次の500円では10回転くらいになりそうだと思いつつ右下のランプに注意しながら打っていると、おぉぉぉ! 突然×突然の「キュインキュインキュイーーン」とP-フラッシュだ。回転数は7回転のところ。やったぜ! 心の中でのけぞりながら、おなじく心の中でガッツポーズ。

疑似連に進んで怪人を倒して333が揃う。感動の瞬間。大当たりをソッコー消化してすぐにSTタイム。保留予告音は頻繁になるものの、連続せずに回転数だけは過ぎていく。リーチはかからずに、あっという間に60回転台のカウントダウンに入る。「まあ、こんなものだよね・・・・1回でも当たっただけで幸いだよ」とココロの声を聞く。

65回転といよいよ迫る破滅の時に、初めて予告音が3回連続してきた。69回転目・・・まさに土俵際。それがメーターMAXからリーチへ。ほとんど初打ちなのでちゃんと演出を把握はしてないけど、ベルトが降りてライダー3号?? うん?これは当たりじゃないの。

どかんと怪人を倒して、土俵際で連チャン達成。やった! 当たりを消化して右打ちに入るや否や、今度は2回転目にP-フラ発生。うはは。そして20回転目に疑似連から対戦相手は「蜂女」。これは前作ではプレミアだったと思う。で、当たり。そして次は50回転で疑似連からレインボーオーラで当たり。なんだなんだ、簡単に当たるぞ。こりゃ面白くなってきた。

確かに大当たり消化も含めてサイクロンのスピードだわ。速い速い。そして10回転目でまたP-フラ。1回転目で突然ベルト降下から大当たり。13回転目でまた蜘蛛女。24回転目で女子大生救出。33回転目で今度は本郷さん救出。(これは激アツ演出か?) あっというまに怒濤の10連チャン達成。

そしてこうなると勢いは止まらない。29回転目で疑似連から当たり、61回転目と危ういところで保留連続予告から当たり。次もヒヤリとする。というか「ああ、ここで終わりだな」と腹をくくった67回転目に超うれしいP-フラ発生。驚き桃の木なんとやら。

さすれば今度は保留玉2回転目にド連チャン。そして57回転目にベルト疑似連から当たり。なんだなんだ・・・もしかして20連チャンとかしちゃう? 36回転目、49回転目、17回転目、30回転目、そしてついに危なげない10回転目に大当たりを達成し20連チャンに難なく達してしまったではないの。

すごい勢いでドル箱は積み上がっていく。目立つこと目立つこと。マシンガンおばちゃんも「よかったわねえ・・・すごいわねえ」と祝福に来てくれたところでスルーの保留が途切れたので、トイレ休憩に立つ。大概こういうところで小休止を入れるとパタリと波が途切れるもの(オカルトですよ)。

まあ、ここまで出てくれてもはや申し訳ない気持ちだから、途切れて終わりでもいいと思う。そんな「謙虚」な気持ちもありつつ、ココロの奥底では「もっと出ろ、せっかくだから」というデーモンの声がそこはかとなく聞こえてくる・・・。

パチの神様は果たしてどちらに微笑むのか。20回転、25回転とまったく危なげないところで易々と大当たりが続く。ほんとに終わる気がしなくなってきた。2年くらい前に『ウルトラマン』で純正46連チャンしたことがあったけど、あの時もこんな感じだったな。数年に1回程度訪れるスーパーヒキモード。

ところが次は、リーチもなく、残り10回のカウントダウンが始まる。68回転目に「女子大生救出リーチ」・・・これはメーターがMAXに届かず。うーむ失敗。ついに終わったかと思った瞬間にまたもや「女子大生救出リーチ」が発生。69回転目。これが何とメーターMAXに到達し、土俵際での当たり。ついている時というのは得てしてこんなものだな。

そして42 回転、55回転、15回転、11回転と当たりは続き、あわや30連チャンというところの手前でついにSTは終了した。28連チャン。一撃37000個・・・ありえない展開。長い間パチンコを打っているが、昼前に3万発を超える出玉を抱えたことはない。(きっとこれからもないだろう) 様々な意味で、本当にサイクロンのスピードだった。


■数年に一度のヒキ

出た玉を流してもらい、一部を持って台の移動。あとは夜の10時近くまで、この日珍しくアキになっていた『桃キュン剣』の甘デジで1万発をゲットのツキもあり、気付けば2009年最高のとんでもない勝ちになっていた。

ホームランそのものも、今年は5月に1回あるだけで、2009年は2本目。でも特大の場外ホームランだった。夏までは、精神が崩壊しそうなくらいのフヅキを立て続けに食らう時もままあった。そしてこんな時もある。デジタル確率やツキというのは、人知ではコントロールできない。

パチンカーは、ただ打つだけ。そして結果がどうあれ、それを静かに受け入れるだけ。すべては自分の頭で判断して、淡々と自分の手で打つだけ。そんなとこなのだろう。

今日のところは、数年に一度のバカヅキを素直に喜ぶことにしよう。外は真っ暗で、既にどこか冬の気配が漂う。北の地では降雪もあるかなあ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る