> > CRスーパー海物語IN沖縄 SAD 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄 SAD  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」がいよいよ今週で上映終了となる。興味がある方で、まだ見てない方には是非おお薦めしたいところ。昨日テレビ番組で紹介されていたことだけど、この「THIS IS IT」の意味・・・。どうも「Heal the world」と対になっているらしい。

Heal the world・・・今がその時(THIS IS IT)というわけか。「Heal the world」の歌詞の後半には「国家が剣を農具に変えるのを見よう」といった訳のフレーズがある。
遠き長き道のりだと思うけど、そうなる時を是非見てみたい。少なくとも核兵器の廃絶の瞬間だけはこの目で見ておきたいなあ、生きているうちに。地球環境問題を含めて、マイケル・ジャクソンが残したメッセージを胸に刻み続けるために自分には一体何が出来るのだろうか。

久しぶりの時事テーマに始まったけど、自身の時事テーマは極めて思わしくない。いや、ホールの状況ってことだけど(笑)。悪化する地球環境に匹敵する(しないしない!)のではないかと思われるくらい厳しい。

30玉交換で貯玉が一定額までは使用可能、台移動も共有もオッケー。これはかなり甘いルールだから仕方がないことなのだろうけど、それにしてもここのところの釘は厳しいの一言。ハードルを下げてもクリアできない感じと言ったらいいだろうか。

先週の半ばまではそれでもなんとかかんとかやりくりはしてきたが、もういけねえ・・・ってことになってきている。しかし一旦ぬるま湯に浸かってしまうと、そこから抜け出すのはなかなかに難しい。

もっとも、こだわるのはやはり現金投資がほぼなくて済むということ。これは気がとても楽。しかし、それがまた要求する回転率への感覚を麻痺させているような気もする。ここはひとつシビアにいかないといけないと思う今日この頃である。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る