> > CRA新世紀エヴァンゲリオン プレミアムモデル 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA新世紀エヴァンゲリオン プレミアムモデル  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 一年近い時間をかけて準備してきた大学時代の仲間たちとのライブが終わった。2008年、大事な友だちの死という残酷な現実によって、自然発生的に行われた追悼コンサートがきっかけだった。

四半世紀の時を超えて仲間が集まり、音楽を通じての交流・・・かけがえのない時間と空間が確かにあった。総勢8つのバンドが自分たちの好きな音楽を持ち寄り、魂が触れあうかのようなその時間。

改めて、早くに空に旅だったMにお礼を言いたい気持ちだ。他の誰よりも、どんなにこの場にいたかったことかと思うと無念でならないが、これが人生というやつなのだろうか。自分も往年のロックの名曲(StonesやCREAM、LZなど)を6曲ばかりやらせてもらったのだが、前日までに練習しすぎて喉がつぶれて本番を迎えるというありえない失敗で・・・。

一週間前に某テレビ番組で「マイケル・ジャクソンが5分くらいの曲をレコーディングするのに、スタジオ入りしてから6時間練習をしていた」なんていうのを見て、あのMJがそうなのだから、俺なんかその何億倍もやらないといけないんじゃないか?と。MJと自分を比較対象にすること自体、ここが既に身の程知らずなわけで、でも感動した単細胞の自分の頭ではすっかりMJと自分を重ねてしまい・・・失敗に至ったという次第。

ああ、恥ずかしい。人生は恥かきの連続だね。パチンコに例えれば、たくさん投資してようやく当たったらパンクしたとか、すぐ閉店になったみたいなものかも(笑)。ともあれ雰囲気は十分に楽しめたから、まあいっか。

さてさて、そんなこんな準備もあり、先週はろくに稼働ができなかった。でもない時間の中で最善のことをしなければならない。それはパチに限らず当たり前のことであって、そうしなきゃならないと心に秘めてホールへ向かった。

一応、こんな時でもホールに行くのは朝イチと決めている。寝坊などで途中からというのは99%ない。というか、朝イチに行かないと気持ちが悪い。せっかくフリーの稼業なのだから、ダラダラと過ごしてはいけないという自戒の念がある。怠けるとなるとどこまでも崩れしてしまうから。そんな弱い人間だから。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る