> > CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝PW〜他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝PW〜他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 早くも師走となった。日本全国各地で、同じことを思っている人は数知れずに違いない。冬月にとっては、もうひとつの顔である「スキーヤー」として生きる「銀色のシーズン」の到来でもある。

というわけで、先週はもう5年もお世話になっているスキースクールの研修会に行ってきた。毎年恒例で、午前中は机上研修で午後は、雪上での実技研修となっているのだが、今回はそれが叶わなかった。

一日中、机上研修のみ。というのも暖冬による雪不足によるもの。ここ数年ずっと暖冬とさけばれていながらも、何だかんだいってこの時期になれば、何とか滑れたものだが、今年は全くダメだ。

各地域のスキー場のオープンも軒並み遅れており、暖冬による雪不足はいよいよ深刻な事態を迎えている。スキーを始めとするスノースポーツが出来なくなること自体は、趣味の世界がひとつ消滅するということに過ぎないが、コトはそう単純ではない。

生態系の狂いは、人間世界(あらゆる動植物も含めて)に大きな悪影響を及ぼすだろうことは間違いない。これ以上に恐ろしい災厄があるだろうか。人間が引き起こす最大の災厄は「戦争」だが、「自然破壊」はそれに勝るとも劣らない愚行である。

誰もが、分かっているこの恐ろしい事態への自覚がまだ足りない我々なのかもしれない。
とはいうものの、パチンコという遊技も決して自然に優しいものでないわなあ。電気やプラスチックは大量に消費するし、中古台の処理や廃棄も大変だと聞く。ああ、これが人間の「業・ごう」とでもいうべきか。そんな悲しき思いを胸に抱き、ホールへ向かう自分。何ができるのか? 何をすべきなのか? みんなで考えていこうではないか。時はすでに遅しと言えども・・・・。「THIS IS IT」by マイケル.ジャクソン

今日も、A店である。ライブやスキーの研修会やら取材やらで、11月後半からの稼働は激減の傾向にある。今日は数少ない終日打てる日なので、それなりのことはきっちりとやろうと思う。とはいうものの、一日座っていられるだけの台があるのだろうか。

15分前に行っても、先客はマシンガントークおばちゃんとアグネスおじいさんだけ。後はスロット狙いの若者が数人あとから来て開店となった。いつも最近はこんな感じだ。それでも今日は、月に1回のホール感謝デーとやらだから、昼前からは混み出すに違いない。

感謝デーといっても、釘調整に特別なものを施すわけではなく、ただそうお店が告知しているだけ。まったくもってインチキな話なのだが(今までは)、それでもいつもよりはお客さんが増えるのだから、本当にみんな人がいいというか、何というか。

というわけで、混雑を想定して店内をより入念に巡回していくが、昨日と何ら代わりのない状況は予想以上というか以下というか。つまりはダメということだ。でも、それでも無理矢理打てということになれば、『天国の階段』に1台、『戦国乱舞』に1台、そして甘デジに数台と相場は決まっている。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る