コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝PW〜他  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 30玉=約3.3円
遊技ルール 無制限・貯玉制限使用
機種名 CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 30500円(貯玉含む)
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 9850個
換金額 32800円
収支 2300円

■甘デジ各種を打ち・・・

貯玉が使えるとはいえ、使用限度を超える勝負はリスクが高いので、やはり今日も「甘デジ」数台から攻めていくことになりそうだ。まずは『中村美津子のだんじり祭り』から。この台は、電チューの拾いが抜群で、時短中にスーパーリーチが2、3回かかれば、玉増えがかなり見込める。よって回りは22個ならば、座っていられる計算になる。

当初はそのくらいで推移。しかし、じょじょにトータルで20個に落ち始める。席を立とうとカードを抜くと、浪曲調の疑似連の開始。あんまりアテにならないが、いったん席を立ち、コーヒーを買いに行く。帰る頃には、決着がついているだろう。まったくいつこんなにリーチ演出が長くなったのか。

コーヒーを買って戻ると、ようやくリーチの最終段階(あきれちゃうなあ)。だんじりリーチのスペシャルから絵柄が揃った。回転数は209回転と確率の倍のラインだった。使った玉は丁度10000円分。やっぱダメだな。これは確変で2連チャンとなった。

その玉はそっくりと飲まれて、やはり席を立とうとすると、またもや浪曲疑似連の開始。面倒くせえなあ・・・・。今度は席を立たずに、携帯を見ていると「大阪大好きや」のリーチから絵柄が揃った。うーむ。残り玉は数個もなく、床から3個拾って上皿へ。アタッカーには入らず、あわててでもないが、手持ちの玉を数発上皿に投げ入れる。(最近は甘デジばかり打っているで、手元に20個くらいはいつもキープしている)

これは単発。惰性で飲まれてようやく移動。見立てが甘いぜカースケ。というわけで次は今日は打てそうななりをしている『ミニミニモンスター』の1台と決めていた。ちょうど空きになったので、移動する。なぜ先にしなかったのかと言えば、この台にご執着の高齢の女性が来ていたので、朝イチで自分が押さえるのは、遠慮したという次第。でも彼女は当たらないと小一時間で引き上げる。ちょうどその頃合いとなったわけだ。

でもデータカウンターは3回当たりになっている。飲まれてしまったのか。時短も弱く、出玉が300個にも満たないこの機種ではありがちなことだ。でも朝イチでチラ見して以来、マジマジと釘を見ると、やっぱり打てそうな気がしてきた。少なくても先週よりは、ヘソが一枚アキになっている。

打ち出してみると、1000円で29回となった。そして2000・3000・4000・5000 と打ち進めていくとトータルで26個(1000円あたり)と素晴らしい感触。10000円の時点で271回転とまた素晴らしい。こんなに回るとは・・・。ていうかあたらねえ。(^^ゞ

でも、回りと当たりは関係ないことなので、気にせずに投資を続ける。喜んで投資するのは最近では珍しい出来事。次の10000円では255回転となったが、打てることに違いはない。当たらないのが玉に傷。

『中村美津子』で飲まれてからのトータル回転数は、すでに700回を超えた。7倍オーバーか。つれえところだな。投資21500円となり、甘デジではほぼ回収不可能の領域。まあいいや、回るんだから・・・・。と開き直って打っていると、ガセばかりだったツルツル疑似連が2回来て、雷のリーチへ。

下つかみのリーチならばともかく、これじゃ当たるまいと思っていたら、コマ送りモーションになって、ドラキュラが3人揃った。トータル731回転という特大はまりを当初からいただいた。果たしてこの先はどうなるものか。

この確変は15ラウンドもきて4回続いた。当面玉で打てそうだ。その後も2回の初当たりが4連5連と持ち玉は2500個ほどになった。やれやれ。しかし、予期せぬというか、内心は恐れていた事態が発生する。

もっとも恐ろしい回りの低下だ。玉になってからというもの、ハンドルの不具合もあり、玉飛びがばらけ始め、1000円25個はおろか、20個をきる有様。色々とやってみたが、回復はしない。当たりもにぶい。あの当初の回りは何だったのか。狸に化かされたような感じだ。

回らない瞬間が続いて、ついにさじを投げた。台の移動を敢行する。最終防衛ラインは、「パチンコAWARD2009遊パチ部門」にもエントリーされている『華恋姫伝説』となった。この台も打ち方によっては、何とかなる。

2000個近くの玉をもって移動する。座った途端にせくすぃな濃姫が下郎をやっつけて大当たり。これが7連チャンもしてくれて、持ち玉は一挙に回復。回りは22個くらい。でも出玉関係がよろしくないので、23個は欲しいところ。丁寧に打って届くか届かないか・・・まあそれでも当たっているうちはいいとしよう。


■雪よ降れ

当たりは風向きが変わったかのように、やってくる。時短抜けの後に、めったに出ない信長の疑似連から大当たり。そしてこれが8連チャンと玉は一挙に増えた。この後はダラダラしつつも、最近にはては珍しく21時過ぎまで打って、出玉は何とか10000個弱のチャララインまで復活したところで、ヤメにした。

苦労が多かったが、負けなくて幸いだった。甘デジの場合は、勝ちにくいが大負けしにくいという側面があるので、そんなスペックがそのまま出た一日だった。

外に出ると、日中よりは遙かに、気温が下がっていた。この調子で、いつもの冬になってほしいな。山に降雪がありますように・・・・。マジでお祈りする気持ちで冷えかけた車のシートに腰を下ろし、スタートキーを回した。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る