> > CRA新世紀エヴァンゲリオン プレミアムモデル他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA新世紀エヴァンゲリオン プレミアムモデル他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 またもや天候ネタだが、やはり暖冬傾向である。結局、週末のスキー研修会も雪上ではほんの少しだけしか出来ず、ほとんどが机上研修となってしまった。担当本部が言うには、この時期にこんなに雪が無かったことは未だかつてないそうだ。

確かに自分の記憶をたどってみてもこの時期に滑れなかったことはない。ああ、本当に恐ろしい。何かできることはないのだろうか。とりあえずは、身の回りで出来ること(エコロジー)をなるべくして、あとは環境対策に力を入れている政党に投票するとか、バックアップするとかそんなとこなのだろうか。

それはさておき、机上研修の一環で1960年頃に上映された映画「銀嶺の覇者」という映画を見た。これは、知る人ぞ知るオリンピック三冠王のトニー・ザイラー氏(残念ながら今年お亡くなりになった)を主人公にした大娯楽スキー映画だ。

オリンピックで回転、大回転、滑降の3種目全てで優勝し、「黒い稲妻」と呼ばれ、誰もかなわない卓越したスキー技術は当時のスーパーヒーローだったのだ。そのザイラー氏が日本にやって来て、今の蔵王スキー場を舞台に活躍するというストーリーだったのだが、改めて当時の積雪の多さに驚いた。
そして当時の道具の古さや簡素きわまりないリフト施設、シンプルな日本人の生活がよく描き出されていて、いたく感じ入った次第。本当に何もない生活だったけど、不便で困っていたのかというとそうでもなかったのだろうと思う。

ケータイもインターネットもなく、テレビすら満足に見られなくても何も不都合はなかったあの時代。よく語られることだが、我々は便利さと快適さの引き替えに大事なものをたくさん喪失しているのだろう。

パチンコ業界もしかり。何人の人から「あの時代はよかった」という言葉を聞いたことか。過去の思い出は大概甘くなるのが常だから、それを差し引いて考えたとしても、やはり失っているものは多いはずだ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る