> > CRA弾球黙示録カイジ 沼 ざわっ・・・! 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA弾球黙示録カイジ 沼 ざわっ・・・!  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 毎回このコラムでくさしていたわけだからでもあるまいが、ようやく冬らしく気温が下がってきた。冬月はずっと暖房を入れずに、頑張って?きたのだが、ついに先日、今シーズン初めて暖房をいれた。

室温設定は19度のエアコンだが、それでも十分に暖かい。人間の身体というものはうまく、その環境に順応できるようになっているものだ。それで十分に暖かいから不思議なものだ。夏ならば、きっと震え上がるというのに。

というわけで、各地のスキー場の積雪もボチボチとなり、滑れるところも増えてきたようだ。ほっと一息というところ。ほっとできないのはA店のパチの環境である。そちらは冷え込む一方で、もはやどうにもならない風情。

貯玉が使えることで、結果としてずっと通っているわけだが、それがなければ、いやあったところでどうにもならない感じになってきている。まさにA店だけは暖冬どころか厳冬である。

1000円あたりで20個を超える台はまず見つからない。これではいくら出玉スペックを勘案して、ハードルを下げても限界だ。いよいよ重い腰をあげるべく、動く時がきたようだ。しかも、虎の子の貯玉もここ最近のフヅキで底を尽き始めている。いっそのこと、なくなってしまえば、気分もさっぱり?と転居もできるのたが・・・・。

しかし、距離や店の雰囲気など、通う条件の良さは捨てがたいものがあり、チョロチョロ数軒、見た限りにおいて、打てそうな店はなく、ホームのK店の改装が終わるまでは凌ぐべきか、いや、うってでるべきか。夕べからひとしきり考えた。

とりあえず今日は、夜に人と会う用事がある。夕方までのパチンコとなるから、A店を見てから、積極的に店を回ることにしようと決めて、回るルートも頭に入れて意を決して家を出た。出玉の状況を反映して、並んでいる人は数人のみと、がくっと減った。

そういえば、いつもニコニコしているコーヒーのおねいさんに、聞くとはなく聞いたのだが「昨日はお客さんが20人しかいない時がありました。困りました・・・。」と言ってたっけ。さもありなん。利益をとらないとやってはいけないホールとはいえ、これじゃあねえ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る