コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA南国育ち』など  
 

実戦データ
店舗名 関東P店
換金率 等価交換
遊技ルール 無制限・台移動共有自由
機種名 CRA南国育ち
CRAシティハンター9AU
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
CRA南国育ち
2000円388擬似連×2ダイビング
2000円705全員集合スーパードキドキチャンス→復活
727サウンド変化(17歳)実写全回転
46先光(まばたき)バタフライチャンス
(超蝶モード)92バタフライチャンス
(超蝶モード)94バタフライチャンス
(超蝶モード)107サウンド変化(17歳)実写全回転
1522R確変擬似2Wロング→ワクワクシャッター
1325先光ノーマル
(超蝶モード)18バタフライチャンス
(超蝶モード)356バタフライチャンス
(超蝶モード)62R確変蝶群
1034擬似3→蝶群パラシュート(激アツ)
96ラストチャンスバタフライチャンス
(超蝶モード)827バタフライチャンス
(超蝶モード)832スイカ割→ドキドキチャンス
(超蝶モード)116バタフライチャンス
(超蝶モード)696バタフライチャンス
(超蝶モード)178バタフライチャンス
(超蝶モード)534バタフライチャンス
(超蝶モード)84バタフライチャンス
(超蝶モード)256始動音変化(強リプ)ダイビング→ドキドキチャンス
(超蝶モード)76バタフライチャンス
(超蝶モード)282R確変蝶群
(超蝶モード)72R確変蝶群
(超蝶モード)32R確変蝶群
(超蝶モード)88バタフライチャンス
(超蝶モード)556→1保留ジョディ連続予告スイカ割り→ドキドキチャンス
(超蝶モード)802→5バタフライチャンスバタフライチャンス
(超蝶モード)12R確変蝶群
1598保留ジョディ連続予告→SU5スーパードキドキチャンス
1932R確変Wロング→ドキドキチャンス
846CHANCEランプ点灯スイカ割
162R確変気球(!!!)
98先光(まばたき)ダイビング
107蝶群スカイダイビング(デカ蝶)
(超蝶モード)88バタフライチャンス
2008保留パトライト→先光(まばたき)→擬似3→蝶群バナナボート→スーパードキドキチャンス
62R確変リプレイ→蝶群
(超蝶モード)744先告知Wロング(ジョディ)
1392R確変ワクワクシャッターチャンス
45ヤメ5420個
CRAシティハンター9AU
4500円832ステージ変化(伝言板)海坊主バズーカ(C/I 虎柄)
3000円952R確変擬似連XY→パネル(!!!)カラス3匹
(連2)39擬似XY→群→虎柄扉最後の死闘
(連3)28海坊主喫茶店
(連4)129擬似2(上部XY)→群最後の死闘
(連5)202→ラウンド昇格パネル尻相撲
(連6)134パネル勝敗の行方!!(vs海坊主)
(連7)322R確変SU4海坊主喫茶店(ハズレ)→カラス(!)
(連8)18パネル海坊主バズーカ
(連9)12R確変擬似2(XY)
(連10)202XYZ擬似3→パネル→海坊主バズーカ海坊主ロング(ハズレ)→カラス3匹
(連11)279ステージ変化(伝言板)→虎柄扉ハードボイルドな相棒
(連12)142R確変SU2ミック
(連13)101金枠SU3(冴子)冴子vsオカマボス対決(ハズレ)→復活
(連14)56香ハンマースベリ尻相撲
(連15)62→エンディング昇格金枠SU5(やったね)海坊主バズーカ(虎柄)
(連16)94→エンディング昇格金枠SU3→香ハンマースベリ海坊主バズーカ
(連17)194擬似2(XY)→香ハンマースベリ海坊主喫茶店
40ヤメ4858個
総投資額 11500円
総回転数 2542回転
大当たり回数 59回(2R確変14回含)
確変回数 43回(超蝶モード含)
総出玉数 10278個
換金額 41000円
収支 29500円

平和の遊パチは素晴らしい!

さて、そんないい加減な身の上に置かれているオレは、今、千円どころか百円ですら使うことが惜しい。それゆえ、パチンコ店までは徒歩で通う。ターゲットとなるのは徒歩2時間圏内、約10キロ先にあるJRのターミナル駅までである。この間に存在するパチンコ店は計14店舗あるのだが、自宅から近ければ近いほどダメな店なのだ・・・。

目星がついていない日は近い店から順に歩いて探していくが、この日はある程度の狙い台がある。それが自宅から徒歩1時間のP店にある平和『CRA南国育ち』だ。このところ多くの店で新装直後にはガン抜きするようなキツイ調整を目にするが、ある程度の時期が経つとソコソコの釘調整に落ち着いてくる。P店もその傾向だ。
導入から時期を経た『南国』は、前日に一律でスルーが1枚程度プラス調整になっており、「出す気が出てきたかな?」と感じていたのがチョイスの理由だ。
寒い冬なのにジットリと汗ばんで到着したP店を見回ると、“思った通り”に『南国』の1台がヘソ1枚空き。はるばる歩いて来た甲斐があったというもの。

ところが店内を歩くと気になる台がゴロゴロある。特にここ数カ月ガッチリ絞まっていた『CRAシティハンター9AU』の調整もかなりプラスに動いている。

ともに平和の台だが、平和の遊パチはどれも素晴らしい。その理由だが、平和(含むオリンピア)の遊パチは、高い大当たり確率の下で15R大当たりを重視しており、その出玉感は遊パチのレベルを凌駕するものが多い。15R大当たりを増やす代償はモチロンどこかにあって帳尻を合わせているのだが、STと時短、そして15R当たりを交えたバランスの高さは『お天気スタジオ』を始めとして優れた機種が多いのである。
それゆえ、本サイトの「AWARD2009 遊パチ部門」に平和の機種がノミネートされていないのか理解に苦しむところだ(笑)。

『CRA南国育ち』もその例に漏れず、ST9回転もしくは777の大当たりにより突入する「超蝶モード」はループ率75%の“サイクロンモード”。そして良調整ならば“1400個”の出玉をたたき出す15R当たりの比率が約1/4あるという破格の比率。
代償はST中の大当たり確率が1/20.5と悪いことと「2R確変→STスルー」という出玉なしの地獄パターンが存在することか。

台選択としては“出玉なしコンボ”のない『シティハンター』のほうが堅いのだが、この日は初志貫徹『南国』を選択した。
その結果やさて・・・。


良い面と悪い面が一挙に出現・・・

打ち始めてみると回りは22回/Kくらいで、等価としてはステキな部類。ただ道釘の調整が汚いため一旦スランプとなるや、その下ムラを抜け出すのに苦労しそうな予感。貧乏な身の上としては早く持ち玉遊技になりたいところだ。
いつもは苦労する初当たりもこの日は軽く、2発目の当たりで15Rゲット! その持ち玉で煌めく777を引き当て、待望の「超蝶モード」に突入し、早々に下に箱を下ろせて一安心。
超蝶モード抜け後は“出玉なしコンボ”を喰らうも、深いハマリはなく再び15R当たりから超蝶モードを引き戻し、さらにその超蝶モード抜けの保留玉でも引き戻し、実質玉アリ17連を達成! 出玉も足元に大箱5つと1万発を超え、甘デジコーナーでのホームランも視野に入る勢いだ。

しかし、人生そんなに甘いわけはなく、その後はハマリ→2確出玉なし・・・という地獄のルートを辿りながら、さらに回りの方も低下傾向。一気にドル箱は減っていく。そんな落ち込んだ展開ではようやく引いた虎の子の「超蝶モード」も連チャンせずに終了という流れで、最後は“出玉なしコンボ”を喰らったところでギブアップとなった。

前半の『南国』は勝ちパターンの『南国』、後半の『南国』は負けパターンの『南国』の典型的なデータだ。

もう日も暮れている時刻なので、これにて終了・・・のつもりが、フト見ると朝に悩んだ『シティーハンター』がなんと朝から1回転も回されていない! これも運命と思って回してみるとムラが大き過ぎる。確率線まで回して帰ろうと思ったら単発当たり。さらにまた確率線まで・・・と思ったら2R確変を引き当て、こいつがなんと確変+時短+保留玉を交えて玉アリ13連(合計17連!)を達成。
等価ゆえアタッカーでの出玉削りや時短中の玉減り具合には閉口したが、完全な運勝ちでトータル1万発を超えたのに満足し即止め。

平和の甘デジは優秀なスペックで、鋭い一気の出玉を日常的に演出してくれる。貧乏な今の俺にはありがたい。
そして今日も勝ちを提供してくれた神様に感謝しながら、帰りの道中にあるパチンコ店を巡る徒歩の帰宅ルートについたのだった。

text by シンゾウ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る