コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

年末年始おすすめ台の『ぱちんこ爽快 美空ひばり 不死鳥伝説』  
 

実戦データ
店舗名 関東K/関東A店
換金率 40玉交換/等価交換
遊技ルール -
機種名 ぱちんこ爽快 美空ひばり 不死鳥伝説
CRフィーバー超時空要塞マクロス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
関東K店
ぱちんこ爽快 美空ひばり 不死鳥伝説
33000円752お祭りモード(確変セグ)
3500円72お祭りモード→美空ひばりモード
19
18十二(ラウンド昇格)
150十(ラウンド昇格)
7
467ひばりゾーン→擬似3→不死鳥フラッシュマドロス→愛燦々
7500円516ヤメ0個
CRフィーバー超時空要塞マクロス
1000円5(たぶん)7(不明)(たぶん)ダイダロスアタック
以下省略計15連荘22365個
総投資額 45000円
総回転数 2001+α
大当たり回数 22回
確変回数 18回
総出玉数 22365個
換金額 88500円
収支 43500円

思わぬ大苦戦も時短中にバリ増え!!

実は初打ちの『美空』。演出はモチロンのこと、通常時のストローク調整もわからないため、最初の500円は右打ちのスルーの状況も含めて、ストロークをコネコネしながら消化したら、なんと驚愕の5回転(泣)。弱めのストロークで打ってみた次の500円が6回転……。ほどなくこの台は強めが良いことがわかり23回/Kの回転に落ち着いて一安心。

さて、40玉で23回だとどうなんだろうと関数電卓を使ってポチポチ計算。右打ちの感触的に出玉削りなしで1回1400個+確変・時短中にはバリバリ玉が増やせそうなので大当たり1回あたり1500個は見込めそう。確変を消化していたタッキーさんもバリバリ増えます、と仰っているので、21回/Kくらいあれば勝負になる計算。とりあえず当たるまで全ツッパを決意。

・・・しかし、しかし、初当たりは752回転目という大ハマリスタートに加え、この当たりはセグが左側にSの字(雷形?)に点灯するパターンの「お祭りモード」。ゆえに出玉もなければ電チューサポートもない当たり。
もちろん「お祭りモード」は終わることはなく、投資は続き、72回転目に「お祭り」当たりが電サポ付きの「美空ひばりモード」となり、ようやく投資が止まる。33K+3.5Kだから朝イチからの初期投資が36500円。40玉では重いビハインドを背負うことになった。

右打ち・電サポ付きとなれば快適そのもの。スピード感もさることながら、電チュー開放に合わせての止め打ち(いわゆる、合わせ打ち)が効きまくり!! 右打ちだとターゲットが遠いため、初心者の人には難しいかもしれないが、玉の流れとスピードが一定な分だけ、コツさえつかんでしまえば誰でもできる。オレは3個-3個-2個というリズムで合わせ打っていたが、そりゃもうバリ増え! 確変中に150回ハマった時には全抜きから「玉を抜いてください」エラーが3回も出たほどだ。

右打ち機だけに、多くのお店でスルーはそんなにシメていないように思えるので、年末年始に打つ時には絶対に合わせ打ちを実行してもらいたい。(逆に言えば右打ちで電チュー保留が途絶えるような台は打たない方が良い)

玉アリの当たりも順調に4発続き6000発近い出玉を獲得、さあ、これから! ……の思い虚しく、この後もハマリに入る。
ようやく当てた467回転時には4000発以上を減らし、さらに単発。時短引戻しもなし。さらに、不死鳥フラッシュを伴なうアツいリーチがハズれること4回目。とうとうかかった激アツ「川の流れのように」リーチで“5回目の正直”・・・も無残にハズレてしまった516回転目、総回転数2001回転目に無念のギブアップ。美人のお隣で打ち続けるタッキーさんにお礼の挨拶をしてから寂しい退店となってしまった。


美空ひばりの所感と「後“時”談」

この日は残念ながらオレの引き悪もあり、実質的な初当たり確率が1/900を切るという状態ゆえ敗戦を喫してしまったものの、本機は1/313と確率も甘めな上に確変継続率は約67%と高め。さらにゲージも甘く、確変・時短中の玉増えやオーバー入賞狙い打法などなどの技術介入も多いこともあり、ボーダーは低くても戦える機種である。
どうしても調整がきつくなる年末年始の時期だが、一工夫で勝てる要素が多分にある上、一撃で“爽快”な大連チャンだって頻繁に発生するスペックの本機は狙い目の一台といえるだろう。

<これぞ、クリスマスプレゼント!?>

本当はここで終わるはずだったのだが、この日はクリスマスイブ。子持ちのオレは子供へのプレゼントを買わなくてはならない。さらには、早い時間のギブアップもあり、家族にケーキでも・・・と自宅の近くのショッピングセンターに立ち寄った。

ここで事件が起こるのだ。なんと駐車場が満車で待ち渋滞がすごい。やむなく少し先のパチンコ店に車を止めて、子供にWiiとマリオを、そして奥さんにケーキを買って車に戻った。

ところが駐車券がないと出せない駐車場で、駐車券を紛失。パチンコ店の人に相談すると「遊技していた証拠があれば駐車券発行しますよ」とのこと。もちろん、この店では遊技していない(汗)。
仕方がないので、“そこにあった”『マクロス』に千円をぶち込み、打ち始め、「これでいい?」とお店の人に聞いたら再発行処理をしてくれることに。

ホッと一安心したところにワゴンサービスのお姉さんがタイミングよく巡回サービスにやって来た。千円分打ち切るつもりはまったくないけど、打っちゃったので即流しもできない状況で残りの玉でタバコとジュースを注文。

上皿からザァーっと全部玉を抜いて計数トレーに玉を移していると、お姉さんが「あのぉ?」と一言。「これじゃ、玉が足りない?」と聞いたら、「そうじゃなくて、なんか7・7・7と揃ってますけど、打たなくていいんですか?」と。

・・・えっ!? ・・・液晶画面に目を移すとホントに「777」!!
お姉さん曰く「なんかバーンって出てきて、ドーンと777と揃いましたよ」ということなので、プレミアの「ダイダロスアタック」が炸裂した模様・・・見てないからなんとも言えない。派手な予告とかもなかったし、リーチにもなってない気がするんだけど・・・。不覚。
恥ずかしながら、計数トレーに移した玉を一旦返してもらって大当たりを消化。いやぁ、思わぬ嬉しいハプニングでうれしいなぁ、1万円くらい戻ってくる♪ なんて思っていたら、この確変が続く続く・・・。(どうせワンセットだと思ってデータとってませんでした、ごめんなさい)

あまりに遅い帰りに、クリスマスケーキを楽しみにしていた家族から大激怒メールと電話の嵐の中、早く終われ・終われと念じても青い図柄のリーチはことごとくハズレて赤い図柄しか揃わない。やっと青い図柄で当たったら途中から女の子が歌い出す始末。
それにしてもこの台は確変時短中に玉が減るものの、『マクロス』そのもののスペックは15Rか16R当たりしかないスピードで速い速い! あっという間に2万発を超えてようやく終わった・・・14連チャン・・・と思ったら時短でさらに通常を引き戻してしまい(苦笑)計15連で一撃22365発の獲得。

交換してビックリの等価交換で、なんと、真面目に打った44000円のビハインドを跳ね返したばかりか、Wiiとマリオの代金までまかなってしまったのだ。こんなことがあるからパチンコってやめられないんですよね。良いお年を〜!


text by シンゾウ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る