> > CRA新世紀エヴァンゲリオン プレミアムモデル 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA新世紀エヴァンゲリオン プレミアムモデル  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 いよいよ新しい年・・・2010年が始まった。地球が太陽の回りを365日かけて周回する期間を1年と呼ぶが実に、ちょうどいいというか絶妙なサイクルだとつくづく感じる。冬月は、信仰心が薄い(というかほとんどない)人間だが、それでも自然の摂理やメカニズムに対しての畏敬の念はある。1年という時の中の過ぎていくたった一日ではあるが、その日その日を、かけがえのない日として大事にしていこうと思う。

さて、年末年始であるが、いつものような帰省も含め、雪山三昧の日々を送ってきた。しかし、元旦から体調を崩し、病院に行ってみれば「ウイルス性胃腸炎」との診断。年末から休みなしで動いてきたので、どうもその疲れがたまったようだ。幸い、1日半の休養で回復したけれども。

回復して向かうはスキー場・・・・ひいきにしているのは山形県にある小さなロコ系の米沢スキー場。小さなゲレンデだが、天候がおだやかでレイアウトに富むゲレンデ構成がステキ。そして何よりステキなのが、常宿にしている「山太郎」というロッジ。今年は、不況にもかかわらず、新しく快適なコテージを作った。

オーナー夫妻の暖かな人柄、とびきり美味しい料理、リーズナブルな価格など言うことナシ。そしてそのオーナーの息子さん夫婦が営む、食堂が下部の駐車場スペースにある「K太郎」というお店が抜群だ。全国各地、かなりの数のスキー場で滑ったことがある冬月だが、ここのメニューはもう、間違いなくダントツで自己ベストである。

手作りの米沢牛ハンバーグや、スパイシーなホワイトカレーなど、ここは本当にスキー場の「ゲレ食」か???と思うほどの味。小さな店だが、真面目な商売をコツコツ続けているために、常連客も多い。

ホールも、真面目な商売をコツコツ続けていれば、常連客がとぶこともないはすだが、昨今の不景気は、とりあえず日銭をとること優先・・・のような風潮が強く残念至極である。新台入れ替えの初日から全力で、利益をとりにいくような姿勢は、パチンカーの夢や希望を根こぎするようなものだよね。

ともあれ、業界全体の活性化が少しでも進行すればありがたき2010年になるはずなのだが・・・さて、初打ちは午後から。朝イチからは、用事がたてこんで行けなかったので、ぱっぱとやることを済ませて、まずはA店(30玉交換)に向かう。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る