コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRベノムの逆襲M  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 27玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRベノムの逆襲M
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
貯玉2601疑似連3 群vsサンドマン
248ゲーム
2783疑似連4 ディビジョンチャンス
20ゲーム
148移動
686
総投資額 貯玉使用
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 -150個
換金額 0円
収支 -555円

■248ゲーム連

I店では貯玉がそのまま使える。準等価とはいえ、現金投資を避けられるのはありがたい。幸い多少の貯玉があるから、これで感触を確かめられる。打ち出していくと最初の1000円分では22個となった。2000円、 3000円と追加していくと、22.5個くらいの有様。とはいえ、ステージからの決まりが弱いので、これが正体とは思えない。

回らない瞬間もあり、1万円投資のところで211回転となった。オーバー入賞が7個あったので、実質1000円22個弱といったところか。スルー次第ではこれで足りるということになるが、どうなのだろう。

しばらくすると、当たりそうな疑似連が発生。赤いフラッシュに群が出た。リーチはトリプルラインに発展。1/240弱の確率は、かつてよく打っていた現金時短機種のレベル。当たればいいなと思っていると、最終ラインで111と揃ってめでたく大当たり。

ショールームで打っている経験則を活かして、右打ちのナビが出てからタイミングを取って打ち出し開始。最初だけは絶対にアタッカーに入れないとパンクとなるので注意しなければならない。あとはうまいことゲーム連するかどうか。

大当たりの消化は、無駄玉を徹底して省く合わせ打ち。スルーの点灯状況を確認しつつ、10個から11個の打ち出しで止め。それから左のランプを注視して点灯した瞬間に打ち出す。時々、リーチアクションでアタッカーが開くタイミングが遅れるので、その際は液晶の小さなデジタルを見ていく。一旦止まったらすぐに打ち出し開始。

2〜3ゲーム消化するとかなり慣れてきた。アタッカーはそんなに悪くないが、スルーの通過率は悪い。止めたくてもスルーの保留が切れることも多く、合わせ打ちの効果も下がりがち。しかし、ゲーム連は伸びる。「You are Great」の連チャンボイスと最終ラインでの確定フラッシュが続く続く。

どこで、連チャンしているかは徐々に分からなくなってしまったが、とりあえず1時間以上はゲーム連が続いた。結局のところ初ベノムは248ゲームまで伸びて、出玉は1万個くらいになった。貯玉は3000個くらい使ったので、差玉で7000個くらいのプラスになったということ。

快挙なのだ。これくらい伸びてくれれば文句なし! ただし、スルーの通過がどうしても気になる。通常ゲームに戻ると、当初の回りは姿を消し、どうにもこうにも回らなくなっている。右打ちも試してみたが全然ダメ。時折1000円で10回転くらいの時も訪れ、具合が悪くなる。

それでも、もう少しもう少しとずるずる打ち込み、280回転くらいのところでディビジョンチャンスの4ラインが成立。これはアツいのでは? なんとか3が揃ってほっと一息。先ほどの大連チャンの夢よ、もう一度。

はい、単なる夢でした。今度はあっさりと20ゲームで抜け。こんなもんでしょう。まったく面白いものだ。帳尻合わせといった出来事。それにしても、たった280回転でロストした玉は大きい。そしていよいよ回りが落ちる。もはやどうにもならない状態。おそらくトータルでは15個程度しかないのではなかろうか。


■明日はあるのか・・・

残念ながらこれ以上打つ価値はない。玉を流すと6000個弱まで減っていた。さてさて残念な結果だったが、感触を確かめられただけでいいとしよう。他の台はさらに回ってなくて、さすがに玉の出方も鈍い。連チャンの運だけに頼るような打ち方は到底できないということだ。

差玉は3000個弱といったところ。この後は、甘デジスペックの『倖田來未』が22個くらいあったので、夜まで打ち込み、結局は全くもって当たりが鈍く、収支はマイナスになったところでゲームセット。

うーむ、今日も夜風が身にしみる。冬らしい気候になったことだけは嬉しいものだが・・・。果たして明日はあるのか。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る