コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRスーパー海物語IN沖縄2 MTGS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 20000円
総回転数 3556回
大当たり回数 28回
確変回数 5回
総出玉数 20964個
換金額 52000円
収支 32000円

静かなパチンコの始まり

では本題に。今日は年が明けて早くも二度目の新装開店。最近は以前のようにガツガツとした気持ちはない。例え抽選を引き当てたとしてもおぼつかない回りならばさっさとぶん投げる覚悟だ。今回導入された台だって、ひと月後には隅の方へ追いやられ、そのまたひと月後には外されてしまうといった流れが手に取るように分かる。だから無理して追っかけたりしない。きっと導入前からいつ外すかということまで決まってるんじゃなかろうか。なんと可哀相なパチンコ台だこと・・・。

で、結局その抽選も大した人数がいないにも係わらず後方からの入店となった。あえて釘を見ることもせず、イベントコーナーの『CRスーパー海物語IN沖縄2』へ一直線。しかしこれが大正解。一発目に見た角台に足が止まった。久しぶりに「開いた」といった感触。他にも数台開きはあったが、まずはここから始めてみる。開いているとはいえ、この台に関しては打ったことがないので、どの程度の回りが望めるかは定かではないが、何にしてもステージが使えてという条件付だ。使い物にならなければこの釘では駄目ってこと。

いざ打ち始めてみれば、これが気持ちよくステージからヘソへ入賞するではないか。早くも貰った感ありあり。しかし気持ちよく10000円が消えた。打ち始めこそ、20後半の回りがあったが均してみれば1000円辺り26回ちょっとの回りだ。もっともこの店でこれ以上望むのも無理がある。今のオレにはこれで十分だ。嵌らないことを祈って打つ他はない。

更に10000円が消えた。ここまで魚群の姿は一度もなし。ちょっぴり嫌な雰囲気。そして三枚目のお札をサンドに入れた直後の514回転目、ノーマルリーチがピタリと止まった。絵柄は「6」。昇格もなければ何もなし。全く静かなパチンコである。時短でも何も起こらずあっという間に通常回転になってしまった。しかも見た目以上に出玉が少ない。導入時より明らかに100個は削られている。40玉なんだけどねぇ・・・。

サクッと出玉は底を突き、再投資かと思われたその時、本日初の魚群発生。しかしこれがあえなく外れとなった、と思いきやまさかの復活大当たり。絵柄が三つ揃った。待望の確変スタート。まずは12回転目、再び魚群から「7」が三つ。更に「キュイーン」と鳴ってまたまた「7」が揃った。次も魚群、その次も魚群と、ここまでは外れなし。結局これが8連チャンとなった。

次は「図柄前兆予告」が2回続いた後に、マリンちゃんの「やった〜」の声と共に魚群が発生し大当たり。もちろん確変だ。333回転目のこと。今回は4連チャン。

次も早かった。たまに出る魚群が今のところ外れはなし。201回転目、その魚群から「珊瑚礁」リーチで大当たり。またまた確変だ。15回転目、前兆予告が3回続き「1」をゲット。更に13回転目、泡からのリーチだったが、「ハイビスカスフラッシュ」が激しく光り確変大当たり。次も魚群からマリンちゃん「キュイーンキュイーン」のプレミアムボイスで大当たり。結局この当たりは7連チャンまで伸びた。出玉はこの時点で24000個を超えた。久しぶりに凄いことが起こりそうな予感・・・。


終りも静かだった・・・

今日はここまで十分に楽しめたパチだったが、一つだけ楽しくないことが・・・それは朝から隣で打ってる常連のおっさんが、魚群が出る度にオレの右腕を叩く。ここまで何度叩かれたことか。初めのうちは適当に相手をしていたが、段々とイライラしてきて無視を決め込むが何処吹く風。いい大人が魚群が出たぐらいで隣人まで巻き込むなっつうの。わざわざ知らせなくても、あんたの体の反応見れば魚群が出たことぐらいお見通しだ。しかしこのおっさん、オレが迷惑がっているのを全く気付いていない。ひょっとしたら、オレもこんな風に知らず知らずのうちによその人を不愉快にさせてしまうこともあるのだろうか。

それでも今日は十分な出玉があるのでまだいいとして、嵌ってる最中にこれをやられたら何処まで我慢できるだろうか。全くもって自信がない。オレも心のちっちゃい男だからな。しかしイライラしながらも当たりはやってくる。267回転目、突確から3連チャン。

この後400回手前でノーマルリーチから「4」が三つ。更に201回転目、サムの「いくぞ〜」のかけ声から確変をゲット。しかし今回はワンセットで終了。

そして、この時ようやく隣のおっさんが止めていった。延々7時間も付き合わされたことになる。まったく、人嫌いになりそうだ。ここからは一人でのびのび打てると喜んでいたら、そのおっさんが居なくなった途端朝の静けさが再び押し寄せてきた。なんとその後、大当たりはおろか一度も魚群を見ることなく800回を超えたところで時間となってしまった。やれやれ。

<タッキーのひとり言>

さて、いよいよ本腰を入れての実戦が始まった。前にも書いたが今年のキーワードは「楽」だ。楽をするつもりはないが、楽しいパチを打てればいいと思っている。明日は何を打とうかな・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る