> > CRオークスチャンス PW 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRオークスチャンス PW  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 あー、タッキーも書いていたけど、ハイチの大災害・・・遠い異国の地ゆえに実感は薄いが、どんなに大変なことかと想像するだにゾッとする。経済的な「貧困」が被害を拡大していると思うと、世界最大の問題(と個人的には思う・・・)南北問題を痛切に感じざるを得ない。

とはいうものの、その「北」の代表でもあるわが日本でも、職を失い路頭に迷う人々が後を絶たない。一体何ができるのかとつらつら考えてみるが、せいぜい募金くらいしかできない自分がいるという事実。どうすりゃいいのか・・・亡くなった田山プロならこういう時こそ、忸怩(じくじ)たる思い・・・と言うのではなかろうか。

さてさて、年も明けてそろそろ正月ボケも消えてきたところ。それこそ忸怩たる思いを抱きつつホールに向かう日々。と言いたいところだが、ここのところスキースクールの仕事や取材が立て込んでおり、終日稼働する日がなかなか取れない。

昨年は知らず知らずのうちに勝率が下がりがちな夕方からの稼働を避けてきたが、今年は勝敗にこだわらず少しでも稼働時間を上げていきたいと密かに思っている。よって、取材を終えた後にリニューアルを果たした元々のホームのK店(30玉交換・無制限・貯玉制限使用)に出向く。

着いたのは夕方5時だが、I店の状況があまりにも厳しいので、K店へのシフト換えを視野に入れつつ偵察がてらである。店内状況が変わったが、設置機種や台ごとのクセは把握しているつもり。よって、釘の比較も多分可能だと思う。

1パチを除くとまばらな客付きの中、店内を見歩けば何人かの常連さんに愛されている『CRオークスチャンス PW 』にアキが1台あった。風車下の寄り釘が大きくマイナスされている台が多いが、この台はそうではない。ちゃんとしたアキだと思う。貯玉はないが打ってみたくなった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る