コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRベノムの逆襲M  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・貯玉制限使用
機種名 CRベノムの逆襲M
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
38001087疑似連ディビジョンチャンス
129ゲーム
3017疑似連トリプルリーチ
29ゲーム
1005フラッシュ4ライン
176ゲーム
627群 赤扉ブラックスパイダーチャンス
95ゲーム
70突発当たり
76ゲーム
543疑似連トリプルリーチ
253ゲーム
315突発当たり
20ゲーム
809終了
総投資額 3800円(貯玉使用)
総回転数 1819回(通常時のみ)
大当たり回数 7+α
確変回数 ***
総出玉数 9507個
換金額 31690円
収支 27890円

■連チャン炸裂

誰もいない駐車場に車を停めて、ノートパソコンで「仕事」を始める。せっかちな自分は時間をぼーっと過ごすことが苦手。こつこつとキーを叩いていると顔見知りの常連さんも来たので、情報交換などしているうちにやっと時間になった。

K店にしては、10台という大量導入。台獲りはもちろん楽勝。肝になる右スルーを慎重に見て、真ん中の台を確保。果たしてどれくらい通ってくれるのか。パッと見では厳しい調整にみえるが。

まずはノーマルのルートの玉飛びを見ていく。幸いヘソ幅があるため、通常ルートからでも25個くらいの回りが見込める。戻しがある分だけ、無理して右ルートを狙う必要もないか・・・。大体、どこの店に行ってもいきなり右打ちを始める若い衆ばかり。

そもそも変則打ちなので、ホームのK店ではノーマルルートで勝負したいとも思う。ほら、さっそく両側の若い衆は釘も見ずにいきなり右打ち全開。店員さんが後ろにいようが全然お構いなし。なんだかなあ〜。今日はつまらない意地かもしれないがノーマルルートで勝負すると密かに心に決める。

『ベノム』を打つのは2回目だが、ストロークをきちんとすればゲージの甘さも手伝って何とかなるという感触を得ている。1回目は出玉を半減させて終了という憂き目にあったが、今日はどうだろうか。初当たりが重いと、出玉感が弱い機種なので苦しくなるのだが・・・。

1000個の貯玉と500円を使ったところでディビジョンチャンスが4ラインに。テンパイは3つなのでダメだろうと思っていたら、あっさりと777が揃った。108回転目。回りは今のところ十分だと思う。問題は右スルーの出玉関係。

慎重に合わせ打ちをしていくが、度々スルーの保留がなくなる。よって出玉感は弱いと思う。しかしゲーム連チャンだけは伸びていく。結局は129ゲームまで伸びて4000個くらいの玉が出来たが、やっぱ出玉は少ない感じだ。

まあ、当たりがあっただけでもいいか。2回目はなかなか当たらない。ガセのディビジョンチャンスばかりにうんざりしつつ1時間以上・・・300回転のところで疑似連が2回きて、トリプルリーチからまた777が揃う。これは29ゲームで終わり。持ち玉は心細くなる。

しかし、ようやく早い当たりが続いた。100回転目で4ラインにリーチが伸びた時に確定フラッシュが発生。この当たりが176ゲームまで伸びて、出玉は7000個台に盛り返した。そして、62回転で群と赤い扉が絡んだ当たりが95ゲームまでいき、出玉は1万個程度になった。やっとなんとかなりそうな気がしてきた。

年末からとにかく当たりが鈍くて、仮に当たっても最後には全部きれいに飲まれるような展開ばかりだったので、今日くらいはスカッと出てほしいと心の中で願うなり。そして、願い通りに当たりは続く。70回転で突発当たりが76ゲーム。54回転で疑似連3回から確定音。これが本日最高の253ゲームまで伸びた。

出玉は19000個近くになったのではなかろうか。ついにスカッと勝てる日が来たらしい。毎回ここからグダグダの展開に陥り、玉を減らすか回りの低下でぶんなげるケースが多かっただけに、今日は打ち切りたいものだ。

次の当たりは320回転でやってきたが、ついに20ゲームのワンセット。まあ、今までが良すぎたのだから文句はないけど。そしてここから死のロードが始まった。200、300、400とまったく当たる気がしない。500、600と回転数だけはうなぎのぼり。700、800も超えた。時刻は既に21時前。

■出玉半減!

出玉は大きく減った。ドル箱のタワーは、1100回転で当たり1回のワンセットだから、既に半分崩壊した。なんでこうなるの??とはココロの中でぶつくさ言ってみても仕方がない。前半調子が良かった初当たりと連チャンが静かに「収束」したようだ。

打ち切れたことでいいとしなきゃ。玉を流すと1万個を切っていた。まさに「ベノムの逆襲」にあったようだ(笑)。最高値で止めておけば・・・とは思わないが、この稼業に入った時から「最高値時計」があればどんなにいいことかと妄想していたのは事実。

「結果」を出したいと思うが・・・そう簡単にはいかない稼業。つまりは、2010年も苦戦の年となりそうだ。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る