> > CRA新お天気スタジオL3AUなど 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA新お天気スタジオL3AUなど  
text by シンゾウ
 
筐体画像 ようやく故障していたクルマの修理も完了し、その代償に10万円を超える修理費が消えていった。
立ち回りの幅はクルマの復活により広がり、収支的には好転の兆しが見えるのだが、どうやら1月はガミで終わってしまう気配が濃厚だ。

というのもホームと言っても過言でない駅前店であるP店でまったくと言っていいほど勝てない。

釘はチョコチョコと動いており、打てる台はある。さらに『美空ひばり』のように技術介入度の高い台もチョコチョコとアキがある。けれども、不思議なほどに当たらない。本当にP店のパチンコでオレは当たらないのだ。もう呪われているとしか言いようがないくらいである。

そのような日々を過ごしているため、どうしても立ち回りが弱気になりがちで、甘デジでステージ癖が良い台やストローク調整などにより普通の人よりも回転数を稼いで凌ぐ形になってしまう。

ちなみに、ステージに玉が乗った時に打ち出しをやめたり、確変・時短中の電チュー開放や大当たりのラウンド間に合わせて発射を調節するなど、細かくムダ玉を減らすことでも他人よりもアドバンテージをつけることが可能だ。1回につき2・3個ずつでも積み重なれば2000個くらいにはなるのだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る