コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新世紀エヴァンゲリオン 使徒、再びYF  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・貯玉一部使用
機種名 CR新世紀エヴァンゲリオン 使徒、再びYF
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
貯玉2250個2012シンジ疑似連3初号機F型
356→15RリラクックスS4 レイ背景初号機F型
124奇跡の価値初号機
697ミッションシンクロ
272リラックスS1弐号機
462R
13連チャン(2R=3 7R=9 15R=1)
1492R
88→15Rレイ心の零号機
94リラックスS3初号機F型
2334ミサトの部屋初号機
2952R
74→R昇格S3シンクロ
364リラックスS4弐号機
1392R
12連チャン(2R=5 7R=6 15R=1)
2288パターン青三機
342Rアスカ覚醒
74S4零号機
1404ミッション達成シンクロ
1892R
72R
52リラックスS3シンクロ
1702R
512S4弐号機
1498三人パイロットvsアラエル
888同時停止初号機F型
6連チャン(2R=1 7R=4 15R=1)
1392R
9連チャン(2R=2 7R=6 15R=1)
155終了
2648
総投資額 2250個(貯玉)
総回転数 2648+α回
大当たり回数 62回
確変回数 ***
総出玉数 11358個
換金額 30360円
収支 30360円

15Rに恵まれる

こつこつとキーを叩いているうちに整理券が配られた。順番は勿論一等賞。時間まで、各方面にメールなど出しながら、いざ入店となった。導入台数は10台と十分な数。端からざっと見ていくが、勿論いまの時点でメリハリなどない。

それでもスルーがもっともマシに見える(多分、錯覚の部類だが)角台に腰を下ろした。選択の余地はなし。打ち出してみれば、最初の1000円で17回転となった(涙)。ヘソには寄るが、ステージのくぼみから入らない挙動が気に入らない。

少しストロークを弱めに変えてみると今度は、23・24・25回転と尻上がりに良くなってきた。ステージ乗り上げに合わせて、丁寧に打ち出しをコントロール(合わせ打ち)してみると、何とかなりそうだ。周囲の台は、ぽかすか当たって、まだ当たりがないのは、自分の台だけとなった。

1等賞は入場順だけで、あっという間にビリになったというわけだ。まあ、いいや先は長い。200回転を超える頃、おっ! シンジの疑似連が発生。1回で終わらなければ、激アツだろう。(となりのおじちゃんは、アスカ疑似3にレイ背景で外してたけど、それは見なかったことにする(笑))3回続いて、2が下段テンパイ。なんだどのみち鉄板ってことか。

初号機のF型装備のものものしいリーチで当たり。昇格はなし。しかし時短が終わるギリギリの時に、これまたちょっとドキっとする金枠がアスカまで伸びた。そしてレイ背景。テンパイはダブルラインで、槍も入って初号機F型アクションへ。これは当たりそう。ていうか、予告は全部揃っているから多分大丈夫だろう。

6×7で6が当然バシッと揃う。昇格はなしだったが、ランプを見たら15のほうについていた。早くも12%をひいてきたということか。もう1回の確変を!とココロの中で欲をかいていたら、あっさりと4が揃って終わった。

しかし、いいことに今までのA店の中では、群を抜いてスルーの通過率がいい。電チュー寄りも悪くない。玉はコンスタントに増やせる。7R分で530個以上は取れるだろう。これに気をよくして打ち込んでいく。

時短が終わると、少し回りが落ちたので、打ち出しを止めて再開した一発目の玉がヘソに入って、突然警報でミッション演出。それがそのまま7がテンパイしたものだから、びっくり。シンクロになって確変ダイレクトの当たり。ああ驚いた。

これもまたワンセットだけど、実質連チャンみたいなものだ。そして次も早く、時短終了後すぐに、チャンス目揃いから2R確変をゲット。次も2R・・・と玉ナシが続いたが、3回目の当たりが15Rをつれてきた。そして、時短引き戻しも2回あって、13連チャン(2Rが3回)

やっと我が世の春がやってきたか。この当たりで出玉は8000個を超えたくらいに成長した。よほどのことが無い限り、飲まれることはないだろう。ていうか、昨年末からちゃんと玉が出たことはまずないので、たまには景気よく2万個くらい出ないものだろうか・・・・。

しかし、そんな都合のいい思惑とは別に2Rと単発が続き、玉は半減。やっぱなあと思っていた矢先に、2R当たりを契機に、12連が炸裂した。(とはいうものの2R当たりが5個も入っていたので、たいしたことはない)しかし、この当たりで、3時間半ぶりに玉を300個くらい盛り返すことに成功した。

さあ、時刻は夕方にさしかかろうというところ。ここからひと伸びするか、否か・・・。ここまで初当たりは5回連続で確率超え。単発の後にようやく時短中に確率以内の2Rをひいてきたが単発で終わり。

そして、また初当たりは確率の外に出て行く。4回連続で確率の外に出たところで、玉はまた半減した。

時間もあっという間に過ぎた。身体の調子も悪い。実は二日間続けてほとんど眠れていない。ここは無理は禁物か。手元にある玉を打ち込んで終わりにしよう。今日もダメな展開に負けたということか・・・・。そして手元の玉があと数十個となった時に、チャンス目が揃って2R確変。


最後に盛り返す

今日に限っては当たり数はあるが、2Rが多い。16回目の2R。たった15%をよくひいてくるもんだこと。これが、ほぼ同じ比率で確変となる「オークスチャンス」ならばとは言うまい。考えるだけアホだ。

ともあれ、この確変が終わったらヤメにしよう。身体がそう言っている。半減した玉が少しでも戻ってくればありがたい。すぐにシンクロから4が揃って万事休すかと思いきや、ラウンドランプが15に点灯! これは、起死回生の一発なのか?

次は初号機が2で当たり終わり!と思っていたら時短の10回転目で「アスカ来日」から弐号機のダブルリーチへ。槍もなくダメかと思いきや、これが6をそろえてくれた。単発だが、連チャン。

最後の時短だろうと消化ゲームに入ると、17回転目に金枠のレイが今日初めてロングとなった。レイ背景も槍もなし。しかし単機発進でラインはダブル。微妙なところだが、当たってもおかしくはない。しかし、ずっーとこういう勝負所でスカになるのが、冬月パターン。

今回もダメかと・・・じっと画面を見るとなんと真っ赤な「1」を零号機が射止めたではないか。ダイレクト確変、これはまさに起死回生の一発となった。その後に3回の7R当たりを引き連れて、時短が終わると、昼間の最高値を大きく超えることが出来た。

閉店まで1時間以上あるが、今日はここまでで十分だ。ていうか身体が辛い。確率ちょい分からは1発も打たずに、(自分としては)珍しいほぼ頂点切りで終了とする。総大当たり62回。出玉を流すと1万1000個を超えていた。

最後にきた山が展開を救ってくれた。ていうか、今日は当たりも展開も良かったと思う。それよりも久しぶりに出玉関係のスペックが良くて、長時間打てたのがありがたかった。

身体をケアしつつ、また頑張ろうと思う。無理は禁物。健康をキープしなきゃ何も出来ないものね。みなさんも、寒暖の差が大きくなる時期に入るから、十分ご自愛くださいませ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る