コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRスーパー海物語IN沖縄2 MTGS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 31500円
総回転数 2082回
大当たり回数 10回
確変回数 2回
総出玉数 0個
換金額 0
収支 -31500円

無理矢理回してみれば・・・

そろそろ本題に入らないといけない。今週に入り釘のほうがさっぱり動かなくなってしまった。理由は明らか。とはいえ、じっと我慢しているのも二日が限界。開けとはなっていないもののステージ頼りで何とかなりそうな『CRスーパー海物語IN沖縄2』に無理矢理手を伸ばしてみた。もう既に何台かは手の内に入っているが、できれば使える駒をもう少し増やしておきたい。

1台、2台と打ってみたものの、打ち始めこそドキッとするような回りだったがやがてそれなりの回りに落ち着いてしまった。やはりこの釘では無理ってことなのか・・。

それでもめげずに探してみた。そして4台目にしてようやく探し当てた。高だか3000円程度だが30回オーバーは気持ちがいい。ぴったり100回転目に早くも「魚群」発生。「4」のシングルリーチだったが簡単に当たってしまった。この台での投資は3500円。都合10500円ということになる。

そして時短中、泡からの予告であったが「珊瑚礁」リーチが物になった。しかし揃った絵柄はまたしても「4」。しかもセグまで先程と同じとは。この玉で凌げればいいのだが・・・。

凌げるどころか、この後何も起こらず2回分の玉は400ちょっと回したところであっけなく飲まれてしまった。頼みの回りもここへきていま一つといった感。それでも無理して追ってみると、900回手前で久しぶりに「図柄前兆予告」が2回続きテンパった。

しかし残念なことに「魚群」ではなく「泡」だった。更に残念なことにこれが外れとなってしまった・・・と思っていたら、絵柄が止まらず「突確」当たりとなった。ふう、助かった。

ここから再び「突確」を引いた後に待望の確変絵柄を射止めた。ノーマルリーチから「3」が三つ。更に大当たり終了後1回転目に「ハイビスカスフラッシュ」が鳴り響き「7」が揃った。次は今日三度目の「鮫」が揃って、結局玉有り3連チャンで終わってしまった。

次はぴったり300回のところで「前兆予告」が珍しく3回続いた後待ってましたの「魚群」発生。ここまでは良かったが、当たった絵柄というのがまたしても「鮫」。昇格も無し。ん〜、困ったぞ・・・。


「クジラッキー」登場も・・・

そしてこの後の展開はどうなったかというと、意外にもあっ気なく大当たりはやってきた。275回転目、「泡」予告からのノーマルリーチであっと驚きの「クジラッキー」が登場した。当然ながら、確変大当たりの期待を胸に画面をじっと見つめていると確変は確変でも「突確」の方だった。これにはがっかりしたと同時に、あ〜、今日はもう終わったなと感じた瞬間だった。

11回転目、そんな気持ちを見透かされたように「泡」から簡単に「6」が止まって一件落着。時短も僅かな玉増えのみで終わってしまった。その後、「魚群」を二度程眺め500回手前のところで持ち玉は費えてしまった。

いつもならばここから更に現金投資で回しに掛かるところだが、何だか今日はそんな元気もない。後半になって回りもぐっと上がってきただけに、今こうして書きながらもちょっぴり後悔しているのであった。何せ、この後数日間打てる台もなくあちこちをさ迷う結果となってしまったのだから・・・。

<タッキーのひとり言>

今度の『海』は想像以上にステージが優秀だということが判明したが(自分の中で)、それと引き換えに玉増えが望めなくなってしまったのが残念でならない。スルーさえ良ければ3個打ちという手もあるが、この店ではそれも無理。ん〜、何か良い方法はないだろうか・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る