> > CRA戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜PW 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜PW  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 まもなくバンクーバーオリンピックが開催される。相撲を始めとして最近のスポーツ界はごたごた続きなので、スポーツ本来のもつ素晴らしさを、見せてほしいものだと思っている。

オリンピックと言えば、「●国がメダルが●個」というように、すぐにメダル(成績)ランキングが報道され、そちらに興味関心が行きがち。でも、もともとオリンピックは国別の対抗戦ではない。選手入場や、表彰式においても、その国の国旗や国歌を流すことは規定されていない。選手団旗や歌があればそれでいいらしいのだ。

つまりは、オリンピックそのものは、世界各国から集まったスポーツ選手の祭典であり、人との交流であり、決して国別対抗戦ではないのだ。よって、国家を背負うような偏狭なナショナリズムは、ノーグッドだと思う。

オリンピック憲章には次のようなことがスケッチされている。「いかなる差別をも伴うことなく、友情、連帯、フェアプレーの精神をもって相互に理解しあうオリンピック精神に基づいて行なわれるスポーツを通して青少年を教育することにより、平和でよりよい世界をつくることに貢献することにある。」

「平和な世界をつくる」いいねえ・・・・。とはいうものの、身近な自国の選手を応援したくなるのは人情というもので、冬月も上村愛子、皆川健太郎、佐々木明などのスキー関係の選手の活躍〜とりわけどんなレースを展開してくれるのかという期待をしている。時差があるので、放映スケジュールをしっかりこれから調べようと思う今日この頃。

さて、雪山からいったり来たりの生活の中で、取材スケジュールをかいくぐり、少しでも稼働を上げようとパチ屋に向かう。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る