コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRめぞん一刻9AW  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 朝起きると、地面が真っ白になっていた。前夜遅くに雪が降ったのかと思ったが、よく見ると地面を覆っているのは、一面の霜だった。外に出てみれば、パリパリと靴の下で心地良い音。

外に止めてある車のウインドウや屋根も真っ白になっている。久々に見た冬らしい光景。でもこの風景は10年前くらいまでは頻繁に見ていた気がするのだが、ここ数年珍しい風景になってしまったということだろうか。

冷たい空気の中で深呼吸をしてみると実に気持ちがいい。夏には夏の良さ、冬には冬の良さがあるということだ。いつまでも未来永劫に続いてほしい日本の四季の移ろいである。「寒い冬〜朝の冷たい空気」こんな小さなことでもHappyを感じて生きていこう。

さて、ここのところの日々は相変わらずの雪山稼業と取材の仕事をこなしながらの暮らし。なかなかパチを打つ時間がまとめてとれない今日この頃。「打ちたくて仕方ない」とはいかないところが、おかしなところ。積極的に打てる台がないからさもありなん。

それでも時間を見つけて打つ時間を増やすのが、今年の目標のひとつなので午後からになるけど、何軒か覗いてみようと思う。時間は1時過ぎ。パチ屋が数軒点在しているJR駅前付近。1軒目の40玉交換の店はダメ。33玉の店もダメ。3軒目の等価のS店を覗けば何とかなりそうな感じ。午後からだし、(持ち玉比率の低下という)リスクの少ない等価はありだろう。

賑わうお客さんの間をぬって、見ていくとヘソは相変わらず大きい。寄りもきれいに見えるが、打つとろくに回らないように出来ているという、にくい調整をしてくる店。慎重に寄り釘を見ていくと打てそうなのはバトル系か甘デジだと思う。「海系」の設置は多いが、何せステージ性能に頼るところが大きいので、試し打ちをするゆとりはないのでパス。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る