コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA弾球黙示録カイジ 沼 ざわっ・・・!  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 30玉=約3.3円
遊技ルール 無制限・貯玉制限使用
機種名 CRA弾球黙示録カイジ 沼 ざわっ・・・!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
150030疑似連 モニターカイジボーナス
40001217金図柄 疑似連Eカード
76
707疑似連ギロチン
8連チャン
1051疑似連 イチゴ柄
5連チャン
130疑似連 モニターカイジボーナス
4連チャン
1423疑似連 名語録
397ギロチン落下ギロチン
8連チャン
971疑似連 黒服群
4連チャン
1657疑似連 パンダノーマル落下
7連チャン
491疑似連
52
3011疑似連 群ギロチン
352
211終了
総投資額 5500円
総回転数 1507 通常時
大当たり回数 44回
確変回数 44回
総出玉数 13500個
換金額 45000円
収支 39500円

■展開に恵まれ

トータルスペックが非常に甘いので、20個あるなしでも打てる数少ない機種だ。とりあえず、今日は誰も押さえてない。ならばたまには、ジグマの自分が打ってもいいだろう。現金で食いつかなければ、それで終わりという回りには違いないが、他にアテのある台はない。

回りがある台は、残念ながらスルーとアタッカーが足らないということになっている。移動を考えつつ、まずは打ってみよう。最低ラインは19.5個だ。21個あれば十分だ。1000円で、26個の回りとなった。(もちろん、これが正体ではない)

500円を足したところで、疑似連からモニターが赤でMAXになって、ギロチン落下の中から、カバンが出てきて、あっさりと大当たり。なんて久しぶりの朝の早い当たり。今日こそは、いい展開が待っているのか? いないのか?

待っていなかった。リーチも予告も何もなしで、あっという間にSTスルーの単発ですと。玉を飲まれて、回していくと21個くらいはキープできそう。確率ラインを超えたところで、金図柄の疑似連がからんで、カードリーチへ。これは当たったことがない。

でも、外れたと思ったらギロチンが降りてきて当たりとなった。7回転目に、ノーマル即当たりで2連チャン。しかし、これで終わり。今日もダメっぽいな。展開に負けずに、打ち切れる回りではないので、初期の展開が悪いとアウトになるのが辛いところ。

だったら、そんな台を打つな!という話になるわけで・・・・、ここいら辺の取り捨て基準の狂いというか甘さが、命取りになっているのは分かっているのだけど。いつのまにか、とんでもなくパチが下手になっているのだなあ。

グジグジと思いながらも、回りのあるうち、玉のあるうちは「進め」とばかりにいくとすぐに、77の疑似連が3回続いた。これはアツいはずだ。ギロチンリーチになって、そのまま大当たりとなった。玉があるうち。

これが、STと、100時短の引き戻しが1回からんで、待望の連チャンとなった。8回という快挙。止め打ちによる玉増え効果が非常に大きいので、結構な出玉となった。5000個以上はあるだろう。

ここからが問題だが、今日は深くならずに、確率ラインでもう一度の大当たり。これが5連チャンでビッグラウンドもあったから、出玉が倍増した。そして4連チャンの追加となり、1万発を大きく超えてきた。何というか本当に久しぶりの展開。

甘デジといえ、最近の機種は展開に恵まれないとダメな機種ばかりで、コツコツと玉が出る仕様では決してないのだ。どんと増えてくれるところがないと玉は残らない。でも今日はこれだけの玉が出来たのだから、何とかなりそうなものだけど。

単発を1回はさみ、時短後の保留玉で、ギロチンリーチがモノになる。これが8連チャンとなって玉は伸びていく。今日ばかりは簡単にドル箱を降ろしていける。くどいようだけどなんて久しぶりだろう。

そして、4連チャンと7連チャンが決まったところで、出玉は1万7000個近くまで伸びた。大当たり回数からいうと、出玉が多すぎるがそこはそれ、ささやかな技術介入ということで。

時間はすでに夕刻にさしかかる。実に珍しく2倍3倍のはまりもなく、潜伏当たりがほとんどなく、ダイレクトに電チューサポートに恵まれているので、展開がいいということだ。しかし、ここからが、苦難の道だろう。いつもの慣例に従えば、大きく出玉を減らして投了というのが相場だ。

やはり、2連チャンのあとに3倍はまりとなった。それが盛り返せずにワンセット。そして2倍ラインまで、回したところで試合終了。この機種に限っては、ガリガリ打ち切ることは避けたい。

また、終盤の失速だったが、途中までの展開に恵まれて、虎の子の貯玉が出来たことを良しとしなければ。回りは最低レベルを超えていたことだし。


■少しの安心

しかし、明日からまたどんな展開が待っているかと思うと、不安も募る。というか展開はともかく座っていられる台を見つけられるかどうかということが、問題の本質ではある。

展開に恵まれたとはいえ、久々の勝ちは気持ちがいい。ほんの少しばかりのほっとした気持ち「まだやれるのかな」を胸にそっとしまって車に乗り込んだ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る