コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA忍者ハットリくん 〜for遊の巻〜  
 

実戦データ
店舗名 関東B店他
換金率 40玉〜等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA忍者ハットリくん 〜for遊の巻〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3500移動
2500移動
500315R疑似連シンちゃん
21疑似連火遁
24火遁
322分身
746ムササビ
985疑似連全回転
315R
215R
415R
16
45終了
総投資額 6500円
総回転数 ***
大当たり回数 10+1回
確変回数 ***
総出玉数 5001個
換金額 20004円
収支 13504円

■バラマキしないように

これ幸いとばかりに大きく場所変えを敢行する。そのいいきっかけでもある。前日に一応下見しておいた駅前店舗数軒をあたってみるつもり。まずは等価のS店から。この店は客付きが異様にいいので、まずは最初に見るべきだろう。開店時刻こそ人がいないものの、11時になればかなりの席が埋まる店だ。

初発の台選びに失敗すると取り戻しがきかない。よって慎重にすばやく台を見て歩く。基本的には全部のシマを見て歩くのがルーチン(基本行動)だが、この店の場合例外。海シリーズはステージのクセがまったく把握できていないので、ハナからパス。MAXタイプも懐が乏しいのでパスをきめこむ。これでかなりの時間が短縮できる。

すると、ハネモノに一台、おとしがよさげなものを発見。ただし、役物のデキの善し悪しが強い機種だから、見た目での判断は危険。他には『シャカRUSH』と新台コーナーのヘソが大きいが、殺しも強いためパス。

結局座ったのは『仕事人祭』。ワープの入射角が殺されていないので、ステージが悪くなければそこそこに回るだろう。出玉を把握してないのはイタイがそれは追々。福沢さんをサンドに入れて打ち出すと、ステージに乗った玉がツルツルとスベル最悪のパターンに1000円でヤメ。

すかさず一つ飛ばした台に移るが、こちらはまずまず。画面チェンジから雀とツバメのダブル登場から悪人リーチへ。主水が出てきて、そのまま「八」が揃う。使ったお金は合計2500円なり。とはいうものの連チャンしなければあっという間に潰えるもの。STでも時短でも何の見せ場もなく、玉はなくなる。

期待した時短中の玉増やしが今ひとつ。これだと22個以上ないとダメか。あっても21個程度なのだろうから、「仕事」はヤメにしておく。さて、次はかろうじて朝の候補に入れておいた『忍者ハットリくん甘』に移る。

空き台は2台のみ。横の比較で座る。これがまた全然ステージから決まらない。1000円でヤメ。こんな調子でばらまいていると取り返しがつかない。展望のない立ち回りは避けるべし。ということで、ひとまずS店を後にする。

次に向かうは、30玉交換のU店。1パチが多く、4パチはバラエティ化している。打てそうなものがボチボチ。特に『カイジ ざわっ』はなんとかなるかも。しかし右がいかにも厳しいか・・・。うーむ、手を出すのは止めておく。何もなければまた戻ってきても支障がない店だ。次に向かう。

今度は40玉交換のG店。ここは客がまばら。みんなインフレ(高価)もしくはデフレ(1 or 2パチ)パチンコに流れているということ。逆に期待できないものか。まずはヘソが広い『アグネス』から。このヘソサイズはインフレパチンコでは見たコトがないので多少の期待をする。

ところが、大したことのない回り。2000円で47回と凡庸な感じ。交換が安いのでもうひとつ上を期待したいところ。数台打つが今ひとつ。明日が入れ替えらしく、回収なのか。いずれにしても釘を一通り頭に入れることだけでもすれば来た価値はあったということで、再度回遊したあとにG店を後にする。2500円の試し打ち。

外に出るとちょうど電話が入った。ライブハウス会場からのもの。どうやら仮押さえしていた第一候補が使える見込みのよう。赤坂辺りのしゃれた店。よかった、よかった。会場押さえは自分の任務なので、とりあえず一安心となった。

ココロが軽くなったところで、気合いを入れてもう1軒見に行く。等価のB店。ここはまともに打ったことがない。店内の客付きは半分といったところ。ざっと見て行くと、S店で話にならなかった『ハットリくん甘』のヘソがさっきよりも一回り大きい。

まともに打ったことがない台なので、この際もう一度挑戦してみよう。さすれば、回りも何も分からない2回転目に疑似連予告からシンちゃんが泣いて大当たりとなった。これが「5」揃いなのだが、ランプを見ると15に点灯。おっと最初から15%の難関を射止めたということになる。これが3連チャン。

そして、時短終わりにすぐに単発をゲット。しかし、回りはまあまあだが、電チューがいかにも厳しい。30回転時短でも玉が減る感じ。どうしようかなと迷いつつちびちびと打っていると、またもや単発当たり。この玉をきちんと計測して回りを確認するべし。

22個以上はありそうだ。100回転の手前でもう一度確変。この確変が驚きの15Rの3連チャンを呼んできて、あっという間に5000発を超えた。しかしやはり電チューがダメだ。22個でも足りない。よって、上皿だけ打って玉を流す。出玉はちょうど5000個ちょい。

■丹念に見ていく

使ったのは6500円だから、少しの浮きになっている。この際だからと、あと2軒ほど見て帰宅すると既にとっぷりと更けた夜。見通しが出たのかどうか分からないが、もしかしたら打てる可能性も見つけたので、今日のところの「仕事」はこれで終わりとしよう。

家に帰ると、ちょうどオリンピックの特集をやっていた。怪我から復帰の高橋大輔選手、前回の成績不振から叩かれたが見事復活した安藤美姫選手、熾烈な戦いを繰り広げた浅田真央選手、6度のオリンピック出場を果たした鉄人葛西紀明選手、カービングターンで感動を与えてくれた上村愛子選手、攻めに攻めた皆川賢太郎選手、佐々木明選手・・・素晴らしい闘いを見せてくれてどうもありがとう。

カースケも、その精神(スピリット)に学んで、自分の身の丈に合わせて頑張っていくよ。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る