> > びっくりぱちんこ あしたのジョー 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ あしたのジョー  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 激闘の冬季オリンピックが終わった。自分のパチライフも熱い戦いをしないといけない状況になっている。もう少しもう少しと先延ばしにしてちゃんとした実戦ができていないというのが現実。
しかし今日は終日打てる日だ。なんとかならないだろうか。まずは、貯玉が使えるA店(30玉交換)から見ていく。ざっと見ると、目にとまったのが『びっくりぱちんこあしたのジョー』。この機種は今まで長時間打ったことがない。その理由は右スルーに難を感じていた事と、昨今のヒキの弱さから当たりを拝めていないこと(笑)の2点の理由による。

ところが、今日のそれは設置台全てで右側がプラス調整に転じている。僅かないじり方だが、ジグマとしては見逃さないポイント。ヘソは足りないけども、元々スペックの甘い『ジョー』だけに、上乗せができれば1000円20個ちょろちょろでもやれないことはない。

とりあえず貯玉が使えるラインまで頑張るとしよう。様子見でいいじゃないか。しかも、甘デジばかりの逃げのようなパチばかりだったから、たまにはリハビリ(?)を兼ねてミドルを打つのもよいだろう。

打ち出していくと、1000円辺りで20〜21個をうろうろしている。やはり予想どおり。以前の調整なら打てないが、右が良くされているとあっては話は違う。ボーダーラインも大きく変わってくるのは必定なり。

何も起きずに100、200回転とデータカウンターの目盛りがあがっていく。今回の『ジョー』は今までの京楽機種とは違って煽り演出が少なくなっているように思う。その裏返しに、通常時〜大当たりまでの間は静かな時間帯となるが、無意味な煽りは疲れてイライラすることのほうが大きいからこれはこれで別に嫌ではない。

そのうち当たりそうなものが重なってくるだろうから、その時まではじっと我慢ということだ。というか、これはこれでいつものパチンコということに他ならない。貯玉も尽きたので現金投資に入ると俄然回りが上がってきた。23個はキープできている感じ。こうなると勇気がわく。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る