コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2000円
総回転数 3473回
大当たり回数 94回
確変回数 ***
総出玉数 40198個
換金額 100000円
収支 98000円

誰も見向きもしないとは

では本題に。今日はいつもの店も月一イベントの翌日とあって、朝の開店待ちのお客さんも10人に満たないあり様。もちろん強いあてもなければ大きな期待感もない。家を出る寸前まで他所の店へ行こうか悩んだのも事実。それでもなんだかんだと理由付けして向かってしまうのがオレのいけないところ。イベント対象機種の『蒼天の拳』や『花の慶次〜斬』は近頃さっぱり開けなくなったしな。期待が持てるとするならば『あしたのジョー』ぐらいなものか。それでも家の近くの万年釘の店を覗くよりかはずっとマシってなものなのだ。

ちっともワクワクしない開店を迎えて入店してみれば、頼みの『あしたのジョー』も全台が締め。意外だったのは『蒼天の拳』に打てそうな台が何台かあったってこと。それでも20回後半まで届くかどうかといったところ。ひとまずここはスルー。縁がないことを願いつつ遊パチコーナーへ足を踏み入れてみた。

このコーナーを真面目に見るのは久しぶりのこと。一番の理由は出玉感が無い上に、出玉関係が悪いこの店では打てる機種も限られているから。去年あたりまでは出玉感たっぷりのお気に入りの一台、『信長の野望』が有ったのだが、今ではバラエティコーナーにたった一台の設置。釘なんてもう何ヶ月も開けない上に、この台を打つだけの為にわざわざやってくる常連さんの専用台と化してしまっている。最近は釘を見ることもなくなった。あ〜、もう一度打ってみたいものである。

真面目に釘を見るといったところで、普段まともに見ていないのだから、大きく開けられない限りは分からない。端からゆっくり見ていくと、あったあった、『CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム』に数台大きな開きが。これだけ開けばオレにだって分かるぞ(笑)。とはいえ、一度も打ったことは無いに等しいこの台がどの程度回るかは全く分からない。

今日のこの釘、結構開いているように見えたのだが、普段羽根デジ専門に立ち回ってる連中もちらっと釘は見るものの誰一人として座らない。この店で朝のオレの動きをチェックして台選びをする野郎(失礼)も今日はノーマークときた。この釘では駄目ってことなのか? 打つ前からテンション下がってきたけどまあいい、どんなことをしても回してみせようじゃないか。な〜んてね。

早速打ち始めると、ステージからの入賞は少ないもののヘソが大きいお陰でよく拾ってくれる。最初の1000円で27回転と上々の滑り出し。しかし次が駄目だった。500円でたったの5回しか回せないとは。ストロークも安定していないので改善の余地ありということにしておこう(笑)。更に500円を追加すると今度は打って変わってよく回る。

やがて「魚群」発生。当然の如く当たりとなった。39回転目、「7」が揃った。肝心のST5回転は何も起こらず。しかしその時短16回転目になんと「泡前兆予告」が4回も続いてもちろん大当たり。ミドルタイプでは一度も見た事がなかった4連続、遊パチともなると簡単に出るのかなぁ。ふと、盤面左のランプ群に目をやると「15」の表示が! 早くも15Rを引き当てた。今回はこの2回で終了。

15Rが出たお陰で回りさえあればこの玉で何とかなってしまうだろう。調子の良い時のパチって実に簡単。次は105回転目、あっと驚く「泡」からの当たりとなった。ちょっと大げさか。でも『地中海』も『沖縄2』も泡やノーマルからではほとんど物にならなかっただけに嬉しい限り。

今度こそはSTでの当たりを期待したいものだ。おっと、泡も出ないノーマルリーチだ。1回転目、「9」が静かに止まった。次は2回転目、「魚群」から「マリンちゃん」登場で大当たり。更に4回転目、3回転目と大当たりは止まらない。ここで一旦STでの連チャンは終了。だが時短50回転の後半で「8」が揃った。これが早くも二度目の15Rとなった。

STの5回転では何も起こらなかったが、時短は100回転付くことになる。玉増えが有れば当たらない方がお得ということか。いや、当たった方が良いに決まってる。しかし今日は都合良く事が運ぶものだ。この時短96回転目で「泡」から「黒潮」リーチが物になる。この後2回当たりを追加して、都合9連チャンとなった。なんだか楽しくて仕方ない(笑)。 

次は僅か36回転目、ノーマルリーチで「1」が三つ。今回も申し訳ないくらい当たって、さっきと同じ9連チャン。時短で3回も引き戻してしまった。早くも12000個以上の出玉となってしまった。回ってるんだかどうかも分からないあり様。

もうどうにでもなれ!

この時間でこの出玉。既に大変なことが起こってるような気がしなくもないが、今日はとんでもないことが起こりそうな予感。155回転目、愛しの「アグネス・ラム」がカットイン。遥か昔、小学生の頃頻繁にテレビで見ていた彼女。しかし子供のオレにはまだ早すぎた(笑)。ここから更に早い当たりは延々と続き、出玉も16000個オーバーとなった。

このまま一気に行くかと思われた矢先、ちょっとした嵌りに遭遇。3000個と少しを飲まれてしまった。悪いことに回りも低下して、この時点では1000円24回程度になってしまった。もっとも、まともに回せてないのだからこれがこの台の本性だったりして。この時一瞬だが、やっぱり無理があるのかなとも思ったが、こんなところで止めるなんて格好悪くてオレには出来ない。例え回らなくても、回ったふりして打ち切ってやる(笑)。 

お〜、助かった、360回転目に待望の当たりがやってきた。ラウンド終了後は、「アグネス・ラム」のサイン入りで保留大当たり確定。今回はST5連チャン。そしてここからは嵌りの帳尻を合わせるかのように、85回転目に5連チャン。63回転目に再び5連チャンとなって出玉も22000個を超えた。

この辺りから徐々にではあるが店内が騒がしくなってきた。後ろを通る人は一旦立ち止まり、ドル箱の数と大当たりの回数を確認するようになる。しかし今日はこの程度では済まなかった。ここから更に1時間経過した時点で出玉は28000個となる。当たる度にドル箱を交換するといった展開だ。

回りの方もここへきてぐっと上がってきて、多分1000円辺り27回ぐらいの回りだと思う(笑)。夜には34000個到達。店員さんもお客さんも大騒ぎ。仕舞いには見物人まで出る始末。もうこうなったらどうにでもなれ状態。もちろん閉店までいっちゃいましょう! 

ずっと出っ放しなので楽しいのは当たり前だが、冷静に判断して面白いと思う。常連さんが夢中になるのも頷ける。知り合いのたけし君も仕事帰りに毎日のように打っているのをようやく理解できたような気がする。

終盤1時間程は行ったり来たりとなってしまったが、最終的には大当たり94回、40000個オーバーの出玉となってしまった。納得の回りだったとはいえ、昼間の360回の嵌り以外は1000円10回転でも乗り切れたような気がするぞ(笑)。 

<タッキーのひとり言>

こんなパチンコをコラムにするのも些か気が引けたけれども、実際に起こったことなのでご勘弁願いたい。腕の見せ所はあまりないが、大当たり中は時間調整をして、ラウンド終了後にぴったり電チューが開くようにと、最低限のことはやったつもり。ST中のリーチを指をくわえて何も出来ないのは耐えがたい事。特にこの店はスルーがキツイので有効なのだ。さ〜て、明日はひっそりと打つとしようか・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る