コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRベノムの逆襲M  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 音楽はこの世の宝物だと信じて疑わない冬月だけど、今年は世紀の名曲「WE ARE THE WORLD」が生まれて25年目の年にあたる。そして、USA for AFRICAから25年を記念して再結成された「We Are the World 25 for Haiti」というミュージックビデオを見たのだが、今回はハイチ地震の救済が目的である。

そのビデオの中には、昨年この世を去ったマイケル・ジャクソンの映像もリミックスされ、現代風のhiphopアレンジも入り、かっこいいし、感動的だし、最初に見た時には思わず固まって、うるうるしてしまった。(みなさんも是非見てください→おススメですよ)

生きていると、こういう素晴らしいものと出会うことが出来る。それが生きるひとつの理由だと思っている。流されがちな日常だけど、せいぜいココロのアンテナを高くして、生きていきたいと思っている今日この頃である。

しかし、パチ稼業のほうのアンテナは低いままだ。スキーと取材の合間の間隙をぬうような打ち方しか出来ずにいる。今はじっと我慢の時だ。無理して討ち死にする訳にはいかない。スキーも取材も大事だから、いかに両立させるかということなのだが、これがなかなか難しい。

今日は、午後からだけ打てる日。『慶次・愛』が各地で導入されはじめ、多くのお客さんが集まる感じ。お客さんが多いところでは、動きがとれないので、駅前店を離れて地元に戻ることにする。K店(30玉交換・無制限)はかつて通っていたホームというべき店。ところが、最近はさっぱり足が遠のいてしまった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る