コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

777TOWN.net版 『ぱちんこCRサクラ大戦2』  
 

実戦データ
店舗名 777TOWN.net
換金率 -
遊技ルール -
機種名 ぱちんこCRサクラ大戦2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 月額1000円(パチンココース)
総回転数 -
大当たり回数 -
確変回数 -
総出玉数 -
換金額 -
収支 -

実機も含めて初となる『ぱちんこCRサクラ大戦2』実戦!

ところで、パチンコゲームの中には自分で確率を可変させて当たりやすくするなどの遊び方が出来るものもあるが、「777TOWN.net」はあくまで現実のホールそのままの大当たり確率で遊技するのが特徴。台毎に釘調整は微妙に異なっており、回転率の違いや出玉の差も実感できる。ハンドルの微調整や止め打ちも可能で、台選択や立ち回りも出来るため、獲得する出玉は自分のパチンコの実力に負うところも大きいのだ。

同社における実戦は、一般ユーザーが遊技する環境とまったく同じように市販のパソコンで行った。まず、好きなタウンからホールを選んで『ぱちんこCRサクラ大戦2』の角台に着席。実機と変わらないクオリティを持つ液晶画面を前に、マウスを操作してハンドルを握った。玉飛びの感じや音はホールの実機さながら。しかし、この台は回りがあまり芳しくない。体感的には1000円で15回転くらいか? すかさず真ん中の台に移る。残念ながら画面上から釘調整を判別するのは難しいため、ここは試し打ちの範囲で積極的に移動なのだ。移った先の台は先ほどよりもステージへの玉の乗りがいい。よってこの台での遊技としよう。

スペックは、大当たり確率が1/358の「MV」なので、いつ当たるかは神のみぞ知るといったところ。最近の自分のヒキの弱さを考えると、ゲームでも当たる気がしないのは何故だ(笑)。ゲーム開始から早100回転を過ぎたが、何も起きない。時々ずれ目の疑似連が発生するが、2回止まりでリーチもノーマル系のみ。

ところが、140回転ちょうどで保留先読みから疑似連がスタートした。3回続いて「激アツ」セリフの予告が絡む。スーパーリーチが外れたと思った瞬間に「光武ラッシュ」に画面が切り替わり、突然の大当たり(しかも確変)がスタートした。ああ、びっくりの出来事。

この機種の確変大当たりには、大当たりラウンド中のバトル演出によって出玉が変わる「光武ラッシュ」というシステムが採用されている。最低は3ラウンドで最高16Rまで継続するこの大当たり、さて、初当たりは何ラウンドまでいくものか?と画面を見つめていると、最小ラウンドの3Rにて終了ですと。いかにもカースケらしいヒキだこと。

しかし、確変大当たりには違いないので勝負はこれから。確変に入ると電チューの拾いがいいので止め打ちが効く。実機の癖でついつい止めてしまう自分がいるのはご愛嬌。40回転を過ぎたところで警報がなって脇侍予告からリーチ発生。外れたと思ったが、そこからまたもや「光武ラッシュ」を射止めた。今回のそれは9Rまで。

そして、28回転目に「四」のテンパイで金剛リーチの赤文字がそのまま当たり、昇格はなく時短も抜けた。ますまずの出玉の5000個を超えたところまでで、さあ勝負はここからか。しかし、次の当たりまでこの玉が持つかどうかは不安だが、万一飲まれた場合でも無料で補充ができるとのことなのでその点は気が楽だ。(ただし、買い足した玉を貯めておいての景品交換は出来ない)

ホールで再現したい脅威のヒキ!?

心配された次の当たりは意外なところからやってきた。時短終了後70回転で「光武搭乗準備モード」に入り、突然画面にキリン柄に包まれたカウントダウン予告が発生。「4→3→2→1→0」と表示され、否が応にも期待は高まり大当たりを確信! ところが何事もなく保留玉は消え去った・・・あれれ?と思ってたら2R確変に当選していたようだ。

電チューサポートはつかないが高確率は確定なので期待をもって画面を見ていると、疑似連から「次回予告」が発生。役物演出も入り、当たりはまず間違いないところ。しかし、図柄は「四」のチャンス=通常図柄。いったん外れた後にスペシャル段階に発展して大当たり。演出から判断すると確変に変わりそうだと思ったが、残念、大当たり終了後はそのまま時短に入った。

そしてそこから確率ライン近くまで回したが3回目の大当たりは拝めず。残念無念で時間切れとなった。大当たりで締めくくることは出来なかったものの、ゲームそのものは大いに楽しめた。やはりホールさながらのリアリティがいいのだろう。自分のようなへビーユーザーでも納得できるパチンコ・パチスロサイトであることは間違いない。

実戦終了後に担当者にお話を聞くと、自宅のパソコンで遊技したまま外出も可能だそうだ。その場合は、大当たりや出玉状況を出先から自分の携帯電話で確認でき、ゲームの継続や中止という操作もできるという。自宅で遊技する時間が取れない人でも遊べる点は凄いものだと感心。

気になる新台や自分の好きなあの機種が打ちたいけど、ホールに行くには気が重い、懐が心配という人にはうってつけの「777TOWN.net」。ホールさながらのクオリティの液晶、サウンドそして釘や出玉感はパチンコファンならば十分に満足できるはずだ。興味のある人は是非一度覗いてみて欲しい。

■導入直後のあの新台も楽しめる!【777TOWN.net】ぱちんこCRサクラ大戦2

それにしても、初当たり2回がポンポンとひけるとは・・・運を使うところが違う気がしてならない今日この頃だ(爆)。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る