> > CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS  
text by タッキー
 
筐体画像 人の噂って怖いね。この間、たまに現場で会う知り合いに開口一番、「●●県行ってたんだって?」と言われた。もっともこれに関しては不確かなことではなく大正解な話。しかし、このコラムで遠出したとは書いたが、県名までは触れていなかった。2、3人の知り合いには話したが、それが瞬く間に広がったってことか。えぇ、えぇ、行ってましたとも(笑)。僅か一日の滞在で尻尾を巻いて帰ってきたけれど。

何年か前にもこんなことがあったっけ。久しぶりのネタで結構儲かったので、まとまった休みを取って実家に帰っていた時の話。この時は、殆ど話しをしたこともない人に「海外へ行ってたんだって?」な〜んて言われてしまった。変な噂じゃなくて良かったけど、どこでどう話が大きくなってしまうのかが不思議でならない。

さて今回は、明日からの3連休を前にひと勝負してきた。その3連休はリフレッシュ休暇も兼ねて家族で出掛ける予定。変な噂が立たないように公言しておくと、場所は前にも行ったことのある「直江兼続」生誕の地、湯沢だ。ここで美味いものを食べてゆっくり温泉にでも入ろうって魂胆なのだ。

「直江兼続」といえば『CR花の慶次〜愛』。あれ以来一度も打ってないのが実状。やはり何処の店に行っても回せないってことが分かった。今はまだ新台ということもあり客付は良いが、一月後にはどうなっているやら。もっと開けなきゃ駄目だってことだ。とはいえ、釘には店独自の開け幅というものがあり、回らないからといってそれを超える大きな開けには絶対とは言い切れないが期待できないのである。何故だろう? やはり抵抗があるのかな。それとも万が一予想を超える回りになってしまったら大変だってことなのか。きっと両方なのだろうが、ここはひとつ勇気をもって開けて欲しいものだ。「愛」があればの話だが・・・。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る