コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRスーパー海物語IN沖縄2 MTGS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8500円
総回転数 1877回
大当たり回数 9回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0
収支 -8500円

お〜、魚群が止まらない!

この一週間は殆ど近くの店で『沖縄2』の羽根デジばかりの日々。成績の方はといえば、いま一つ冴えないものだった。近頃はコツコツとやるパチンコにどうにもストレスを感じるようになってしまった。昔は得意分野だったというのに、一体どういう訳だろう。この『沖縄2』に関していえば、玉増えが殆ど望めないのがその理由なのだと思う。ステージ性能の良い台を打っているだけで、仕上げ感が全く感じられないせいだろう。

何のあてもないままいつもの店へと向かってみた。『花の慶次〜愛』の釘をちらっと見れば、大方1000円20回ちょっとの釘。清々した思いで店内を一周すれば、この間打った『アグネス』がまずまずの開き。もう一台目に止まったのが『CRスーパー海物語IN沖縄2』。ここのところ高換金の店で打っていたのでやけに大きく見えもしたが、一応は開けとなっていた。

まずは『アグネス』から打ってみることにした。打ち始めて早速玉の飛びが定まらないことに気付いた。どうりで他の台よりも大きいと思ったらそういうことか。それにしても1000円で13回しか回せないとはどういうことだ(笑)。悪いが、店員さんに言ったところで直せないのは明白。さっさと逃げを決め込んで『沖縄2』の島へ。こちらはもちろん手付かずのまま。

不思議なもので、朝一番で見た時にはかなり大きな開けに感じたが、もう目が慣れてしまったようだ。他の台よりはヘソは大きいものの、果たしてこれでやっていけるのかどうか。この台は初めて触るのでステージの具合も分からない。恐る恐る回していけば、そのステージはなかなかのもの。3000円でぴったり90回。おっと、ここで早くも「魚群」発生。毎日甘いやつばかり打ってきたのでそうそう「魚群」は見られないものと思っていた矢先のことだ。

単発絵柄ではあるが期待したいところ。これがまあ見事に通り過ぎて外れとなってしまった。そして次の1000円でガクッと回りが落ちてしまった。それでもステージ性能が良いので回してみると、直ぐに上がってきた。今日はこのまま打てることを願うばかりだ。

そして再びここで「魚群」。今度は「マリンちゃん」リーチだ。思わず力が入ったが、なんとこの「魚群」が永遠に消えない。わあ、初めて目にしたぞ。まさに至福の時だ。もちろん大当たりとなった。揃った絵柄は「1」。139回転目のこと。使ったお金は5500円。『アグネス』に1000円入れたので6500円ってことか。

ST5回転の黄色い画面ばかりを見てきたので、この紫の画面を見るのは久しぶりのこと。できれば長く見ていたいものだ。14回転目、簡単に「8」が揃って昇格も無し。時短ではスーパーリーチにも発展せず、あっという間の出来事だった。

玉が出た途端に回りが大変なことになってしまった。落ちるどころか、保留ランプも満タンにならないような状況。1000円20回を切るようなあり様。これが一向に回復しないまま、1回分の玉をぺろりとやられてしまった。ようやく回復したものの、この玉は早くも費えてしまった。

それでも買い足しに入ると、僅か2000円で「魚群」が出た。何度打ってもこの瞬間は息を呑む場面。やがて「1」がピタリと揃った。しかし今度もワンセットで終わってしまうとは。また飲まれたらどうしようか・・・。

こんなのアリか?

時短はあっ気なく終わったものの、その僅か10回転後に「図柄前兆予告」が珍しく3回続いた。殆どガセで終わることが多いこの予告も3回続けば激アツだ。この後の「魚群」に期待したいところだったが、出たのは気の抜けるような「泡」。それでもノーマルリーチならば大いに期待できるが、かかったリーチは「珊瑚礁」で、残念過ぎる外れとなってしまった。

更に222回転目、待ってましたの「魚群」発生。今度は「マリンちゃん」リーチだ。さすがにこれは貰ったか? あ〜助かった、今日三度目の「1」が揃った。今度こそ大きな連チャンに期待。まずは7回転目、突然「枠上」から絵柄が降ってきた。「9」が三つ。ひとまず3連チャン確定。

35回転目、無常にも「4」が揃うも、そのセグの形を見れば紛れもなく確変の方だった。しかしラウンド中も昇格は無く、そのまま時短へと突入。21回転目、待望の「魚群」から再び「4」が揃った。内部的には確変状態なのでてっきり絵柄が確変へと昇格するもんだと思っていると、これがピクリとも動かない。

またしてもラウンド中の昇格も無し。ちょっと嫌な予感がしてそのセグを確認すれば単発の方だった。おいおい、こんなのってアリか? 時短モードとはいえ、内部的には紛れもない確変状態。ならば「魚群」で当たれば当然確変ということになる。いずれのセグも見間違いはない。結局この後、何も起こらず通常画面に戻ってしまった。勘弁してよ〜、それはないでしょ・・・。悪い夢でも見ているようだ。しかし事実なのだから仕方のないこと。あ〜、がっかりだ。

気を取り直して打ち込めば、450回転目、見慣れない「大泡」予告にドキッ。スーパーリーチに発展すれば大当たり確定の場面。しかし残念、ノーマルリーチであったが「7、8」のダブルリーチから絵柄は「6」を通り越した。大当たりは目の前? 更に「7」も通り過ぎてしまったがまだまだ期待できる場面。「8」まで進めばそれ以上は突確なので大当たり確定ということになる。本日一番の息を呑む瞬間だった。

果たしてどうなったかといえば、絵柄は「7」をひとコマ過ぎたところでピタリと停止。ならば再始動と願ってみても、これまたピクリともしない。この時ばかりは大きくうな垂れてしまったぞ。それはないでしょ・・・。これでは『海』らしい部分が一つもないじゃないの。うーむ。

更に531回転目、それでも今日何度目かの「魚群」にドキッとしたのも束の間。あっけなく外れ。このまま飲まれたらどうしようか? 時間は早いが、今日はもういい。玉が無くなった時点で終りとする。そう心に決めて打ち込んでいけば653回転目、ノーマルリーチが再始動して大当たりとなった。しかしこの場面で単発絵柄とは。

結局この当たりを最後に出玉は底をついてしまった。いつもなら更なる現金投資に入るところだが、これ以上打ち続けるとパチンコが嫌いになってしまいそうなので止めにしておく。明日から3日間リフレッシュして週明けからまた頑張るとしよう。

<タッキーのひとり言>

週明けには新台の『CRルパン三世』が導入される。当サイトのパチンコランキングでも上位に食い込む注目機種だ。おなじみお色気たっぷりの不二子ちゃんが大当たりを連れてきてくれるといいのだが・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る