コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA弾球黙示録カイジ 沼 ざわっ・・・!  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 30玉=約3.3円
遊技ルール 無制限・貯玉制限使用
機種名 CRA弾球黙示録カイジ 沼 ざわっ・・・!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 34500(貯玉使用)
総回転数 ***
大当たり回数 12回
確変回数 ***
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -34500円

■アテはある

というわけで、少し期待してA店へ向かう。お店に着くと5人の常連さん。マシンガントークのおばちゃんが最近A店に復帰したので朝はにぎやかだ。次から次へと発射される弾を適当に受けているとすぐに時間になった。

さてさて、真っ先にくだんのシマへ行ってみると、幸い釘は昨日と同じ感じなり。まずは押さえて店内を一周してみると、まぁなんとなく一時の状況よりはアケ模様の感じもする。しかし、もともと渋いところを多少アケたところでたかがしれている。この状態で1000円20個以上確実にある台は少ないはずだ。

丁寧に打っていいところ18〜19個なんてラインが大多数だ。「オヤジ打ち」に近い打ち方だと想像するだに恐ろしい回りになるのは確実。ルールが甘いとはいえ、全体状況が厳しすぎるのだと思う。そんな店に足を運ぶ自分もなんだという話になる。

とはいうものの、渋い中をかいくぐり、なんとか口に糊する作業はギリギリできるわけで、それが今日の狙い目となる『カイジ』だ。ステージの良さを利用しての合わせ打ち、玉増やしの2つの要素で期待値的にはまずまず文句はないラインだと思う。

それにしても、昨日は初当たりが5回と散々なヒキで大敗を喫したばかり。当たらないと負けるのがパチンコである。今日は早めにくいついてくれないものか。昨日の最後が500当たらずで終わりだったので、気分的にはその続きとなる。

打ち出せば、回りはまあまあ、いや予想よりもいい。26〜27個回る時も続き、均すと23〜24個のライン。もちろんこれは釘の型からいって出来すぎなのだが、22個はキープできそうな気はする。ならばいくべし。

しかも、貯玉を使える日なので条件はいい。初当たりは確率を超えて163回転目にやってきた。昨日からトータルで6倍超えだ。とはいうものの、疑似連から一人麻雀ハズレの赤文字セリフ演出、つまりは玉ナシST当たり。35回転以内で確変は抜ける。

というか、この間の電チューサポートはないから、正確には当たりとは言えない。嫌な感じのスタートだこと。10、20、30回転と何事もなく過ぎていく。STを抜けたらハイそれまでよ。しかし、31回転のところで兵藤疑似連からのギロチンアクションでいきなり大当たり図柄が降りてきた。ギリギリで玉ありゲット。

さあ、ここから連チャンしてくれれば・・・と思うが、何事もなくSTはあっという間にスルーした。2回目の当たりは80回転と確率内でやったきた。カードジャンケンでの当たり。そしてこれもまたSTはスルー。

その玉はすぐになくなり買い足しモード。当たりは来ないで、確率分母の2倍を超える。210回転で心電図にアヒルが出てきて大当たり。そしてこれもSTスルー。おいおい・・・昨日も最後に3回続けてSTをスルーして終わったから、6回連続単発ということになる。具合わりぃなあ。

4回目の当たりがやってこないうちに玉は尽きてまた買い足し。250回転で疑似連から黒服群が出てきて、エピソード付きの沼リーチがようやく当たり。さていよいよSTとなるが、こうまで単発が続くと連チャンする気がしないのはなぜだ?? 精神的に弱るとオカルトっぽくなるものだな(笑)。

はい・・・「予想」どおりSTは光のスピードで抜けましたとさ。うーむ、ほんと具合わりぃな。その玉も無くなりまた追加。そしてまたもや2倍ラインを超えるが当たりはやってこない。そこから突然カードにイチゴ柄が出て当たったのは215回転のこと。ふー、疲れるよ。3回連続の2倍超え。

これは、可愛く3回の当たりがきて4連チャンですと。8回連続STスルーという珍記録は阻まれた。時短でも1度当たって5連チャン。ようやく玉箱に玉が入ったということ。結構悲しいなあ。

次の当たりこそ早めにと願うが、また2倍を超えた。それがしょぼの3連。そして今日のハイライトがやってきました。夜までそこから当たらず・・・610回転。試合終了。おいおい、どんだけフヅキなのかと思わず笑っちゃうよ。当たらないと玉増やしも何もできないから、だだの打ち込みマシーンとなってしまった。

■薄めて勝て!

「一進一退」とか「二転三転」とか、ものごとの推移や経過を表す言葉があるが、最近のパチライフはまさにこれである。波が来たかと思えば、また去っていく。まるでつかんだ砂が手のひらからサラサラとこぼれ落ちていく感覚。手を開いてみればそこには何も残っていなかった・・・というような感じと言えばいいだろうか。

フル稼働をしていれば、よくある一日のひとつとして受け流すことで全然問題ないが、稼働自体が少ないとダメージになるのね。たくさん打って「フヅキ」なんて展開を薄めていくしか勝ち目がないのが現代パチンコの必勝術なのである。

その理屈どおりに動けていないので、ダメージが大きいのは仕方がないところだ。おすまし顔でそっと席を立つ。外はなんだか風が強く、少しばかり荒れ模様。遠い大陸から「黄砂」もたくさん届いてそうだな。ため息ふたつして、車に乗り込んだ。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る