> > CRルパン三世徳川の秘宝を追え 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRルパン三世徳川の秘宝を追え  
text by タッキー
 
筐体画像 ≪この記事はエイプリルフール企画用に作成されたものです≫

今日という日は不思議な一日だった。今こうして原稿を書きながら思い起こしてみても、到底理解出来ないことばかりが起こった。夢か幻か・・・いや、この1時間前までは確かにあの店で打っていたのだから現実以外の何物でもないのである。朝起きてからのことを一つ一つゆっくりと思い返してみよう。

今日もいつもと変わらぬ朝の風景。起床してから身支度するまでの僅かな時間を子供たちと過ごす大切なひと時。後ろ髪を引かれる思いで家を後にしたのだった。そしていつもの店までの長い道のり。いっそのこと近くに引っ越してみようかと思う今日この頃である。「どこでもドア」と「タイムマシーン」があったらなと、この歳になっても真面目に思ってしまうのである。

やっとの思いで店に着いた。ちょっと大袈裟か。長い時間をかけてここまで来ても、今日に関して言えばアテはないのである。下手をすると即お帰りである。早速店内を物色するも『CR花の慶次〜愛』『CRスーパー海物語IN沖縄2』、共に打てそうな台は皆無。やっぱりな。一周して最後に辿りついたのが『CRルパン三世徳川の秘宝を追え』のコーナー。10台にも満たない台数ながら、ぽっかり一台開きではなく空きがあった。

釘の形からひょっとすると本日開きになっているのかもしれないが、なんせ普段の釘をあまりよく観察してないのでそこのところはよく分からない。ならば打つ以外はないのである。今日のこの釘でどれだけ回るかを覚えておくための大切な作業である。お店としては今後も大事に使うであろうと予測されるので尚更だ。早速打ってみることにした。果たして・・・。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る