> > CRA戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜PW 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜PW  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 ついに4月を迎えた。年度の変わり目でもある、この4月というのはことさらフレッシュな気持ちにさせられる。何か新しいことに挑戦してみようという気持ちになるのが、いつもこの時期だった。「だった」と過去形なのは、フリーランスの仕事をしていると、節目があまりないことによる。

とはいうものの、一時的であっても出会いと別れが多くなるのがこの時期。(今年はずいぶん通った)スキースクールのスタッフたちともしばしのさよならである。また、大恩あるとも。編集長はじめ、ライター業を支えてくれてきた人たちの何人かとも、人事異動によってお別れになる。

別れがある分だけ、新しい出会いがあればうれしいのだが・・・・。一体この先、何人の人と新しい出会いがはたせるだろうか。不安でもあり、楽しみでもある。そういえば、何年(物理的に)会っていても、決して(人間的に)出会えない人もいる。

自分の持つ、偏見や差別意識や先入観やココロの狭さがそうさせている。なかなか難しいことだが、せっかくの人生だけに、色々な人と(本当の意味で)出会える自分になっていきたいものだ。

さて、スキースクールの仕事も終わり、後は本格的にパチ稼働といきたいところだが、実は今シーズンは山には雪がまだたくさん残っている。よって「仕事」ではない、あくまで趣味のスキーを楽しみたいという気持ちが、雨後のタケノコのようにニョキニョキ。とくに雪が柔らかくなるこれからは、不整地(コブ)の滑りがとても楽しいのだ。

オリンピックにおける上村愛子選手の活躍で一躍脚光を浴びた「モーグル」を想像してもらえばよい。とはいうものの、あんな急で深いコブをハイスピードで滑るわけではないけど。まあ、あんな感じだ。で、またもや本格的稼働はかけ声だけになりそうだ。

しかし、そんなことばかりしていては、おまんまの食い上げになることは必定につき、「やる時はやる」で頑張らなければならない時期でもある。というわけで、一日打てる日はしっかりと稼働していきたいということで、店廻りのルートもちゃんと描きつつA店(30玉)に向かった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る