コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR宮廷女官チャングムの誓いFVA  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 30玉=約3.3円
遊技ルール 無制限・貯玉制限使用
機種名 ぱちんこCR宮廷女官チャングムの誓いFVA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 貯玉
総回転数 **
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 差玉3010個
換金額 10000円
収支 10000円

■拾いモノ

しかし、休日ということもあり、釘もアレだがお客さんも多いわけでろくな立ち回りができない可能性が高い。もちろんこれといったアテもない。こういう時は「拾いもの」があればラッキーだが、そんな風に自分に都合よく物事は運ばないのが世の常。

おばちゃんの「昨日は朝から2000回、回して当たらず帰ったわよ。使ったのは、12万円よ!」とのマシンガントークと、はまりよりもその「回り」とそれに突っ込むおばちゃんに驚愕。(もちろん、そういう台は打たないほうがいいよ、とは言っといたけど)。さてさて、ありそうなシマから見ていくが・・・。

釘も見ずにランプだけ早足で見ていく自分のあさましさに嫌気を覚えながらも、足は最後の候補シマに移動。おやまあ、『チャングムの誓い』の見慣れぬところにランプが点灯している。(しばらく前にタッキーが「チャングム拾ったことありますよ」と言った言葉が脳裏によみがえる)とりあえず押さえておいて、人知れぬところに(目だたない箇所という意味)移動して確認するとビンゴだったよう。

転落タイプではないので、最低1回の大当たりは拝めるというわけだ。ありがたいことである。万が一これがそのまま爆発なんてことになったら、まさに天の啓示だ(笑)。 恥ずかしながらも貯玉で打ち出すと、500円で10回、次の500円で14回となった。へえ〜って感じ。もう500円分を払い出したところで、連続予告が発生して、キリン柄のおじさんが出てきた。

役物も2回フラッシュして「王様のご馳走?」というリーチに発展。チャングムが「おいしいですか」と聞くが、王様はご不満のようでハズレ・・・となったと思ったら、役物が動いて再始動で「うまい!」ですと。絵柄は偶数の何か。昇格せずにそのまま時短チャンスに。

セグも分からないので確変なのかもしれないが、挙動はアツいものが何もないので純粋な単発当たりだと思う。それはいいのだが、いやはやスルーに通らん。電チュー寄りは抜群にいい機種なのだが、これほどスルーがダメでは玉は減るばかり。結局、100回の時短を終えたところで上皿の玉はほぼなくなるという有様。1300個にいくかいかないかの玉だがこれでは打てない・・・玉を抜いて1個のこらずドル箱に移し終わると、8個つけた保留玉でスーパーリーチになっている。

疑似連はあったけどそんなにアツい感じではないので、無視して台を去ろうとしていると、またしても王様が「うまい!」。おやまあ、驚きの残り保留玉での大当たり。これが確変ならば大もうけだが、偶数図柄のままで、昇格もなし。またぞろ玉を減らして、今度の時短は普通に終わり。

玉を流すと2600個しかなかった。(いや、「2600個もあった」と言っておこう。) さてと、その玉を貯玉して店内をうろうろ。使用制限にはまだ玉数があるので、無理矢理打てそうな甘デジを2機種触っては見たものの、やはり無理矢理に過ぎない。

元の出玉から500個くらい増えたところで、きれいさっぱりヤメにする。やっすい台でズルズル打っているとろくなことにはならない。出てもただの運勝ちで、「勝負」とは言えないわけであり、止めるのが正しい打ち方だと思う。もとをただせば、拾いモノがあったならというスタンスで始めたパチンコにつき、これ以上グダグダ言ったらバチが当たるというものだ。

というわけで、本日のパチンコは終わりとする。実は、古くからの知り合いに先日会ったのだが、専業の彼は「拾い」だけで今でも驚くほどの収支を上げているらしい。そのための労力は大変なものだと思うが、世の中にはすごい人もいるもんだ。どうも「怠け」ぐせのついてしまった冬月には、到底考えも及ばない世界だと感心した。


■菜の花

さてさて、外に出ようとすると当然のようにまだ明るい。家に帰れば帰ったで、やることが山ほどあるのだ。今日のところは素直に帰る。出口に向かう時、くだんのマシンガントークおばちゃんは10箱も出ていた・・・よかったよかった。

ゆっくりと車を走らせると、大好きな菜の花が一面に咲いていた。雪がわずかに残る道での菜の花・・・あいにくカメラがなかったが、心のシャッターだけはしっかりと押した。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る