> > CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 春が来たかと思えば雪が降る。寒くなったと思えば初夏のように暖かくなり、暖かくと思ったら雨が降る。最近の気候の急変には体調を崩す人も多いのではないだろうか。「三寒四温」の時期はとうに過ぎたはずなのに。まあ、人生も似たようなもの。常に追い風で順風満帆とはいかないものだ。順風かと思えば、凪(なぎ)になり、やがては逆風も吹き、人生の航海はうまくいかないことのほうが多いもの。

この稼業もまたしかり。パチンコ戦線もまた大変動あり!なのだ。ようやくホームグラウンドであるA店の状況が落ち着き始めたと思ったら、ここのところ妙に釘が渋い日が続いた。もちろん、積極的に打つことはせずに「見」に回っていたのだが、その理由がようやく分かった。

店内ポップの告知によれば、ついに恐れていたアレが決まったようだ。40玉(2.5円)から30玉(3.3円)に換金率を大きく上げてから1年も経たないうちに、早くも等価交換にするとのこと。やれやれ・・・「はぁぁぁ」と出るのはタメイキばかりなり。

今(3.3円)でも厳しい状況で打てる台を探すのが大変だというのに、これで等価になったらどうなるか、容易に想像がつくというもの。この稼業で生きていくことがいよいよ厳しくなってきたと思わざるをえない。5年前に勤め人を辞めた時とあまりにも大きく変わった状況に困惑しきりだが、ここで立ち止まっているわけにもいかない。何か打開策を考えて前に進んでいかなきゃいけない。

というわけで、大変更直前のA店に赴くも当然打てるものはなし。しかし『仮面ライダーMAX』に朝イチランプが珍しく光っていたので、打ったわけだが、そのSTは63回転も残っていたにも関わらず、何も起きずに(当たらずに)A店を傷心のうちに去った。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る