> > CRAデジハネ蒼天の拳STV 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAデジハネ蒼天の拳STV  
text by タッキー
 
筐体画像 今週は『CR三国志』と『CRA蒼天の拳』の2機種が導入され、久しぶりに『海』以外の台を触れるとあってわくわくしながら抽選に臨んだものの、こういう時に限って外してしまう。新台は早々と売り切れになり、ならばとイベント台へと向かったが『花の慶次〜愛』はいつもの通り1000円20回ちょっとの釘。それでもこの島はまずまずの客付きで、夜には結構な出玉を抱えてる人もいるのだから釘が開く条件がそろわないってことだ。やはりこの島とは今後も縁がなさそうだ。

結局この日は、時間をかけてガラガラ抽選だけをしに行ったようなものだった。久しぶりに一発も打たずにお帰り。夕方までぶらぶらして一旦は帰ろうかと思ったが、連休前に新規オープンする店が会員募集しているのを思い出した。グランドオープンに行くかどうかは分からないが、たまにはパチプロっぽいこともしなくちゃね(笑)。 この時間からならば大して時間もかからず整理券を貰えるものだろうと高をくくっていたのがオレの甘いところ。

店に着いてみればいまだに長蛇の列。ざっと数えて150人ぐらいはいるだろう。この時間なのですでに店内にもかなりに人数がいるとみた。単純に計算して、店内10カ所で会員カードを発行しているとしても、1人当たり早くて5分はかかるので1時間半は間違いなく並んでなければいけない・・・結局往復1時間のドライブをしただけになってしまった。

そんな訳で、本日新装2日目。今日だって新台以外打てそうな雰囲気ではなかったが、『CRAデジハネ蒼天の拳』にかなり興味をそそられたので向かってみた。今日は早い番号引けるかなぁ・・・。

そしてガラガラっと回して出てきた番号は、してやったりの「1番」。昨日引けていたらな、とも思ったが正直嬉しい。これならば、『三国志』と両方視野に入れることが可能。まずは入り口から一番近い『三国志』から見ていくと、昨日と変わらない釘。ただしこの釘でどれ程の回りがあるかは不明。とりあえず、見た目も悪くないので1台確保。

ここから小走りで、『デジハネ蒼天の拳』へ向かってみれば、こちらも多分昨日と変わらない感じ。MAXタイプは何度も打っているのであの時の釘と比較すれば、こちらの方が堅いとみた。とはいえ、回っても1000円辺り25回ぐらいだろうけど。しかし結構甘い機種なので玉増えも考慮すれば、十分打てるとみた。

『三国志』はまたの機会ってことで。最近は堅い『海』ばっかりだったせいか、今日もデジハネ、と思うと何とも言えぬ安心感を抱いてしまうのは臆病になった証拠でもある。さ〜て、今日1日はじっくり色んな演出を楽しんでみるとするか。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る