コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRびっくりぱちんこ あしたのジョー  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRびっくりぱちんこ あしたのジョー
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
あしたのジョー
10000円206
ルパン三世
16000円370
あしたのジョー
28000円6769力石幻影・ジョー群・ストレートフラッシュVSホセ
93疑似連2カーロス戦
54+210終了
総投資額 54000円
総回転数 1525回
大当たり回数 2回
確変回数 ***
総出玉数 0個
換金額 0
収支 -54000円

優先順位を冷静に考えねば

さて、本日もいつもの店へ向かってみると、連休中よほどぶっこ抜いたらしく(不適切な表現をお許し下され)、今日もここかしこに開き台があった。

まずはこの間打てなかった『CRルパン三世徳川の秘宝を追え』に2台ばかり開きがあった。続いて『CRAスーパー海物語IN沖縄2』に1台。さらには『びっくりぱちんこ あしたのジョー』に2台。他にもちょい開きを含めれば多数の台が存在。

その中でも一番開け幅の大きかった『あしたのジョー』から打ってみることにした。『沖縄2』が堅いのは分かっていたのだが、やっぱりギャンブラーの血が騒ぐというか、夢を見てしまうものなのだ。

早速打ち始めると、20回後半の回りにニンマリ。そして早くも画面にチャンピオンベルトが三つそろって「チャンピオンチャンス」の始まり。この演出を見るのは初めての事。確か激アツの部類に入ると思ったが・・・残念、これは外れとなってしまった。

しかしまだまだ勝負は始まったばかり。気を取り直して回していくが、100回を過ぎたあたりから急激に回りがダウン。結局10000円を使ったところで台移動をすることに。
こうなると気になるのは『ルパン三世』の存在だ。満席でないことを願いながら向かってみれば、開きとなっている1台が見事に手付かずの状態で空きとなっていたのはラッキーだった。他はすべて埋まっているというのに。

まあそれでも、この釘では1000円あたり26回あればお慰みといったところか。打ち始めると、これが予想外の回り。4000円を使った時点でなんとぴったり30回の回りとは。これはいくらなんでも出来すぎの感。どう高く見積もったって20後半もありっこない。

ほ〜ら見た事か、ていうか、落っこち過ぎ。5000円目からは20回まで落ち込んでしまうとは。それでも無理矢理回した229回転目、疑似連2回から「三連サーチライト」が白く点灯し掛かったリーチは「次元 VS マクシム」。これでも十分熱いというのに、ここからさらにサーチライトが「赤色」に点灯し、画面には「ルパン颯爽に逃走」のタイプライター予告からストーリーリーチ「首都高」へと発展した。

もう大当たりは目前か!? 赤い絵柄にドキドキ、いやもう当たったもんだと思っていただけにこれは痛かった。いやぁ、驚いた。「パチンコお守り」のご利益もこれまでか(笑)。 結局この台も十分な回りがなく16000円を使ったところでぶん投げる。かなり使い過ぎの感は否めないが仕方ない、面白い台なのだから。


あしたのジョー再び・・・

さ〜て、どうしたものか・・・『沖縄2』はすでに売り切れだし、残された道はもう1台の『あしたのジョー』で勝負するかか潔くお帰りかのどちらかだ。
恐る恐る『ジョー』の島へ向かってみれば、なんと開きのもう一台が空き席での残っているではないか。これまでに使ったお金は27000円。果たしてどこまで勝負出来るのやら。分かっていることといえば、これが本日最終最後の台ということだ。

意を決して打ち始めてみるも、10000円がぺロリと消えて無くなった。251回転。回転数自体はまずまずといえばそうに違いないが、朝からならまだしもこの時間からとなるとおっかなびっくりである。
さらに10000円の投資でトータル499回転となった。この流れでは、今日は一度も当たりを見ずにお帰りか? 投資はもう50000円を超えてしまい、引き際を見極めようとするも、その途端に回りがググッと上がったりしてなかなか止められないのである(笑)。

そんなことをやっていると、とうとうやってきた。676回転目、「力石幻影ゾーン」突入から本日初の「ジョー群」。そして、赤い「ストレートフラッシュ」発動。掛かったリーチは「VS ホセ」だ。ボタンカットインも「力石徹」で「9」が三つとうとう揃った。使ったお金はトータル54000円也。
そして待望の「ジョー激闘モード」となってわずか9回転目、疑似連2回から「3」がテンパイした。とにかく最初の連チャンは早い方が精神的に楽。対戦相手は「カーロス」。赤い絵柄だし貰ったも同然か? 果たして「3」が三つそろった。

無事に2連チャンしてくれたが、その先の確変ゾーンでは54回転をスルーしてしまうとは。なんとかこの持ち玉で凌げればいいが、もし飲まれた時にはその時点で本日の実戦は終わりとなってしまう。

99回転目、ここで「豚群」が発生して「白いマットの・・・」ときた。「力石少年院決戦」リーチの始まりだ。これは否応にも力が入る場面だったが・・・、残念無念、本日最後の見せ場を飾れることなくリーチは外れて、そして持ち玉も底を尽きてしまった。

しかし、ここで真っ直ぐ帰らないのがオレの往生際の悪いところ(笑)。 帰り道、気分転換にちょこっと買い物をしたお陰で、幾分気持ちも和らぎ性懲りもなくもう1軒覗いてみたのだ。

そしてここで思わぬ拾い物をした。高換金率での確変ゲットである。上手くいけば少しは返ってくるかもしれないぞ。しかしこれが結果から言ってしまうと、確変を拾ったというのに1000円の負けとなってしまった。あまりの回りの悪さと時短中の玉減りが痛かった。

ん〜、やっぱりオレも「パチンコお守り」、1個じゃ足りないのかも(笑)。 

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る