コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
6000円1392ノーマル二段階
575珊瑚礁
186ノーマル
12000円100+8527滑り・Hフラッシュノーマル二段階
578珊瑚礁
30500円100+11764前兆2・泡珊瑚礁
2000円100+2172前兆1・泡マリンちゃん
95泡・Hフラッシュ黒潮
796マリンちゃん
100+1844ノーマル
347前兆3・泡ノーマル
668ノーマル
100+545大泡ノーマル二段階
607プレミアボイス・魚群マリンちゃん
37泡・Hフラッシュノーマル二段階
207プレミアボイス・魚群ノーマル
82ノーマル
739前兆1・泡ノーマル二段階
358黒潮
588→9魚群珊瑚礁
336珊瑚礁
52ノーマル二段階
108終了
総投資額 50500円
総回転数 3845回
大当たり回数 22回
確変回数 5回
総出玉数 21113個
換金額 52500円
収支 2000円

魚群が当たらない・・・

さて、今日を境にしばらくパチから遠ざかろうといつもの店に向かってみた。しばらくとは言っても、このコラムのネタや日々の暮らしのこともあるので休んだところでせいぜい3、4日のこと(笑)。 その程度の悪あがきしかできないのが悲しいばかりだが仕方のないことである。

やる気のない自分とは裏腹に、この店はひと頃よりはずいぶんやる気をみせているようだ。そこで今日は珍しく『CRスーパー海物語IN沖縄2』に大きな開きがあったので座ってみた。

しかし、大きな開けの割にはいま一つの感。5000円使った時点でぴったり125回転。今のところステージからの入賞が悪い。ただし、そのステージでの玉の挙動を見ている限りではステージ滞在時間が長め。一往復もせずステージ窪みにしっかりはまって一瞬性能が良さそうに見える台よりは、一往復以上して窪みにはまらない台の方が後々化ける可能性が高い。きっとこの台も徐々に決まりだすはずに違いない。

そうこうしている内にノーマルリーチが一旦停止して動き出す。139回転目、6000円の投資。当たった絵柄は残念「2」。ラウンド中の昇格もなく単発がほぼ確定。時短も前半で「沖海チャンス」になることもなくやはり単発が確定となった。

ところがこの時短57回転目にあっさり泡から確変絵柄の「エビ」がそろってしまった。やっぱり海は面白い。図柄前兆予告がガセらなければ毎日だって打てるぞ。

確変を引き当てたのはいいが、これまたあっさりとワンセットで終わってしまった。この5回転前の魚群を外したのが痛かった。今回は時短でも何も起こらなかった。それでも回りは十分なはずだから、この玉があればしのげるだろう。

しかしこの玉は633回転のところでなくなってしまった。飲まれたその直後、本日2度目の魚群も物にできず、ここからはまりの世界に迷い込む。

せっかく安い投資で食い付き、今日はチャンスかと思っていただけに残念。それでも予想以上の大きなはまりにはならず、飲まれて12000円のところで「キュイーン」と鳴ってノーマルリーチが物になった。952回転目、最初も合わせて18000円の投資。ところがどういう訳か今度もワンセットで終わってしまうとは。

そして再び出た玉は飲まれてしまうこととなった。今日何度となく目にした魚群も一向に物にできず、滅多にお目に掛かれない大泡さえも当たらずだ。ここはひとまず昼飯にしよう。玉がないのに食事札を入れるのも恥ずかしい限りだが・・・。

いつものようにパチ仲間のまこと君といつもの店へ向かった。彼とは知り合ってもうかれこれ10年近くになるんじゃないだろうか。何年か前までは大勢いるパチ仲間の一人にしか過ぎなかったが、今では心の拠りどころというか、大切な友人の一人になってしまった。ひょっとするとオレの一方通行の思いかもしれないが。

そんなまこと君から、食事中にドキッとするような言葉を掛けられてしまった。どうやら、やつは近頃オレが滅入っているのを結構気に掛けていたらしく、「下を向いてるタッキーなんて見たくないから」と言われてしまったのだ。この言葉で一瞬で目が覚めた。半分冗談交じりで照れ隠しのようにも見えたが、嬉しい限りだ。今こうして書きながらもパソコンの画面がうっすらにじむほどだ。しっかり前を見据えて歩かないといけないってことだ。そんな訳で今は前向きに、いつもと変わらぬ日々を送っているという次第である。


やっぱり魚群が当たらない・・・

さてさて、気持ちが晴れれば当たりも付いてくるかといえば、こればかりはそんな訳にもいかずついに投資は40000円を超えてしまった。回りも随分と上がって20回後半から30回ぐらいのところを行ったり来たりしていたが、ここへきて打ち始めの25回まで再び急降下してしまった。さすがに今日は「負け戦」となってしまうのか。

それでも1100回転目、前兆予告2回から待望の魚群が出た。本日7回目である。しかしこの期に及んでもまた外れ。今日は泡の方が信頼度は高い。さらにその15回転後に8回目の魚群が出るも当然のごとく外れとなってしまった。やれやれ・・・。

1276回転目、とうとう来た。前兆予告が2回続いた後に激アツの(笑)、泡から珊瑚礁リーチへと発展し「4」がそろった。しかし、ここで単発を引いてくるなんて思ってもみなかった。ここまで48500円の投資。すでに敗北は確定か・・・。

結局この当たりは昇格もなく正真正銘の単発で終わってしまった。さらにこの玉もあっという間に飲まれてしまうとは。あ〜、一体どこまでやればいいのだろう。再び現金投資となるが、今度は早かった。飲まれてから2000円のところでやっぱり泡からのリーチが物になる。しかしこれもまた単発絵柄。今日はもう終わったか? いや、すでに終わってるか。

確かさっきのセグは単発の方だったはずだが、時短9回転目に「キュイーン」と鳴って大当たり。もちろん泡からだが、絵柄の方は待ってましたの「5」。
そして確変中、待望の魚群が出たが、これもあっさり外れるとは。さすがに今回ばかりは当たると思っていただけに痛かった。その直後、確変絵柄での大泡予告発生。しかしこれもまたノーマルのまま発展せず外れ。そうこうしている内に泡から「6」がそろって一貫の終わり。

しかしここから回りがグッと上がって、今では30回を突き抜ける勢いだ。そしてとうとう早いのがやってきた。ノーマルリーチから「4」が三つ。時短に入り、珍しく前兆予告が3回続き、どうなるかと思っていたらノーマルリーチが掛かった。この状況では過去に外した例がない。いつも突確を引いてくる場面。やはり絵柄が最終の「8」を通り過ぎても止まらず、確変確定の瞬間。

そしてこれがなんと、玉有りの当たりに化けてしまった。絵柄は「7」。ここからは怒涛の連チャンかと思いきや、確変中に魚群を2回も外して最後は「8」が止まって派手な割には今回もまた3連チャンで終了。さらにこの時短で魚群を2回も外してしまい、ここまで13回連続外しの珍記録達成。実はその前日こっそり打った『海』で1回魚群を外しているので14回連続記録更新中である。

それでもよくここまで我ながら持ち堪えたと自画自賛。後はもう時間まで精一杯打ち込むだけ。

今度も早いのがやってきた。本日6回も出た大泡が初めて物になった。そろった絵柄は「5」だ。そしてついに魚群が当たる瞬間がやってきた。「上、下、当然よ」のプレミアボイスから魚群が出て大当たり。絵柄は「7」。さらにここから「7」が2回続いて5連チャン確定となった。何だかんだと結構いいところまで来たぞ。もう一波やってくればひょっとするとひょっとするかもだ。

そしてここから奇跡が起こった。時短73回転目、ノーマルリーチが再始動して大当たり。しかも「9」だ。これはあっさり終わるも、再び時短で確変を引き戻した。奇跡といった割にはここでもワンセットで終わってしまったが、都合9連チャンとなった。この時点でギリギリまだ負けの領域。もう1回単発でもいいから欲しいところ。

その願いが通じたかのように時短で「2」が当たって10連チャン達成と同時にプラスに転じ、そこで時間となった。

今度の『海』は魚群しか当たらない、なんて文句を言ってた罰が当たったような一日だった・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る