コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA叶姉妹危機一髪!  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 等価
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRA叶姉妹危機一髪!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 21500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ****
総出玉数 6150個
換金額 24600円
収支 3100円

■危機一髪はこっちですよ

カードにある貯玉から使っていく。現金でも同じだが、手間がかからないにつき。すると1000円23-24個くらいで推移していくではないか。5000円6000円と打ち込んでいく。等価交換のパチンコにどう立ち向かうかその戦略とボディがまだできていないので、これからは実戦の場で構築していかなきゃなあ。そんなことをつらつら考えながら打ってく。いずれにしても、等価の場合は持ち玉比率という「展開」には左右されないという強み?がある。回りがあれば粛々と打つのみ。

投資が1万円を超えたところで疑似連が3回かかり、トラ柄がからんでセレブ水をゲットしてようやくの単発当たり。昇格はなしでその玉はあっという間に消滅。心配のスルーは丁寧に打てばやや減りぐらいの感じ。これならなあ・・・まずまずやれるか。アタッカーが見立ての通り悪くなかったし。

5000円ばかり追加していくと、またもや疑似連から今度はロボットアクションになって大当たり。これはまた単発だったが、時短が終わるとすぐに確変を引いてきた。ワンセットだったが、当分は出た玉でしのげそう。(ていうか、こういう考え方が間違ってるような気もする・・・等価交換なのだから)ところが、またこの玉はなくっなってしまった。

回りは落ちるときもあるが、ストロークの調整さえしっかり行えばまだ打てるラインだ。よって3回目の買い足し。3000円ばかり使ったところで、実写がからんで滅多に当たらないダンスのアクションから大当たり。これが確変となって3連。しかし総投資はすでに5000個近い。まだまだそこまでの玉はない。

でも考えようによっては、5000個でチャラになるのだから、羽根デジといえども、ちょいラッキーがくればすぐにたどり着くラインでもある。その後は数時間、2000個のラインを行ったり来たり、出玉壊滅の危険を回避しつつ、夜になってから15Rの3連チャンというラッキーが舞い降りて、出玉は6000個をちょい超え。


■虹のかなたに

この当たり自体はラッキーだったのだが、スルーの通過率が前半より著しく低下しており、時短で玉を減らしたところで、閉店3時間前だがヒキとする。どうしても打ち込みたい感じではない。その後は落としがぱっくりアキの気になっていたハネモノに2000円寄付して退店となった。少しばかりあった貯玉を全部、景品交換してから駐車場に歩く。

山ではきれいな虹を見たが、冬月のパチ環境は虹どころか暗雲が立ちこめて、一向にそれは消えない事態が続いている。この先、虹のかなたには何があるのだろう・・・どこに歩いていけばいいのだろうか。タッキーがコラムで「休業宣言?」をしていたが、その気持ちはよく分かる。でもね、自分で決めた道だから、何があっても、倒れてもころんでもつまずいても、前に歩いて行かなきゃね。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る