コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

天上のランプマスター  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 天上のランプマスター
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
5004トレジャータイム
36111
12111
21444
4555
19333
33777
51777
41222
71444激アツルーレットチャンス
61333
21555
10666
3666
27111
444
74777盗賊の宴
51222
22333
2555
5222
9333
19111
62222
52777
32666
19666
69777
54222
91終了
総投資額 5500円
総回転数 975回
大当たり回数 27+1回
確変回数 ***
総出玉数 9810個
換金額 39240円
収支 33740円

■運良く連チャン

そして、O店(ここも等価)をのぞく。ここには、恐ろしく回らない『天上のランプマスター』が置いてある。釘も見ずにふとデータを見ると91回転で捨ててある台があった。1/39で回転数はクリアされるから、天上到達までちょうどその確率ということになる。以前もそんな感じでうまく到達した場合と、122ゲームそして鬼ヒキの127ゲームちょうどで確変当たり(パカパカ)をひくという衝撃的な出来事で大敗(128ゲームまで確変当たりを引かなければ、連チャンモード移行が確定する)したことも記憶に新しい。

この店のランプ、1000円10〜12回くらいしか回らないことが多いので、いくら連チャンモードに移行しても、それまでの負債で結局はマイナスになることも珍しくない。でも、今日はすでに打つアテもなし。「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」ともいうし、たまには「運試し」も悪くないだろう。期待値はそれなりにあるわけだし。

悪い魔神が出てくると、ほぼ確変パカパカ当たりが確定し回転数がリセットされるので、戦々恐々としながら回しにかかる。4個ばかりヘソに入ったところで、突然「トレジャータイム」に場面が転換した。これは電チューサポート付きの連チャンゾーン。普通は絵柄揃いの大当たりか「創神モード」を経てここに移行するのだが、突然入ったのは始めてだったので驚いた。

よくわからないが、すでに「連チャンゾーン」移行の条件がひそかに整っていたようだ。ともあれ儲かった感じ。しかし、70回転の間に1/49をひかないとそれでアウト。理論上は電チュー拾いの保留玉も含めて74回転はチャンスだから、85%くらいの連チャン率になる。しかし、一発抜けも何度か経験しているだけになかなかに手強い印象が強い。

しかし今日は好調のよう。さくさくっと玉有りで8連したところで、70回転の時短は終了。そのまま流してしまおうかと考えているうちに、保留消化が始まり盗賊の宝箱からルーレットチャンスに。チビフリードが出てきて「激アツだよ」のセリフからルーレットチャンスに。これは当たるのかい? もしそうなれば超ラッキーだが・・・。

おおっと「V」が落ちてきてそのまま当たりました。見事に保留玉での引き戻し。この連チャンもまた好調で玉有りで6発。出玉は5000個くらいになった。等価なので約2万円ということになる。さてまた電チューサポートが終わった時にどうしようかと考えていると、またもやアツい感じの演出が発生。盗賊から群が出てジェイドがお宝をゲットしたではないの。2回目の引き戻し。

こんな日もあるのか・・・。そしてこの連チャンは、69回転での当たりなども含みつつ13連チャンとなり、都合28連チャンもしてくれた。1回の出玉は少ない上に電チューサポートでも玉が減るからたいしたことはないけど、それでもこれだけ続けば1万個くらいにはなった。

78回転を消化し、次なる天上を目指そうとした直後に、確変パカパカが発生し回転数はリセットされた。ここから128ゲームか確変パカパカ当たり15回のリミッター到達までガンバレルような回転率では到底ないので、いさぎよくヤメとする。

玉を流すと1万個にちょいと欠けるくらい。お座り一発の運勝ちということで満足なり。ある程度回れば続けて打つところだが、そうもいかないな、この釘じゃ。


■質問答え・・・最後の回

5月後半はまたまた絶不調のヒキが続いていたから、小さい勝ちでも少しばかりほっとする。貯玉生活が崩壊したので、一日一日で財布の中身が変動する今日この頃。「勝ちを守りにいくようなパチ」はダメなことはわかっているが、打ち込める台がないというのが困った話である。

さて、今回も質問に答えて終わりにしよう。リリスさん「今一番打てる機械は?」 りゅうさん「台を選択する際のポイントは」 杉ちゃん「高換金時代にどういうところをメインに台を選択しますか」・・・共通項目が多いのでまとめると・・・。
狙い目の機種というのは今はとくにないけれど、むしろ機種というよりは通っているお店が甘く使うことが多いとか、いつも辛いとか、すでに出す気がない(入れ替えを待っている)などの「傾向」を把握することが大事だと思う。要は「縦の比較」(故・田山プロの造語)の釘ですね。また、選択のポイントはずばりスルーと電チュー寄り(アタッカーもあるけど)。いくら回ってもここが削られていると到底打てませぬ。

いずれにせよ、スペレポ「未来希望図」の最後にも書いたけど、いい未来が待っているといいなあ。いや違う、いい未来にしないとね。表に出ると夜だというのに、今日は夏の陽気。いよいよあのまぶしい太陽の季節が近づいてきたのか・・・。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る