コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRスーパー海物語IN沖縄2 MTMS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
5000円97突確黒潮
146→確変泡・Hフラッシュマリンちゃん
133ノーマル2段階
13黒潮
679黒潮
734珊瑚礁
14000円100+9902→確変魚群珊瑚礁
146→5魚群マリンちゃん
89突確
77魚群黒潮
566珊瑚礁
100+2464魚群マリンちゃん
596→確変ノーマル2段階
41実写カットイン珊瑚礁
582黒潮
100+1134→確変マリンちゃん
926マリンちゃん
100+70突確泡・クジラッキー珊瑚礁
66ノーマル
100+8553前兆2回・魚群珊瑚礁
76ノーマル
108終了
総投資額 19000円
総回転数 3539回
大当たり回数 21回
確変回数 6回
総出玉数 5606個
換金額 14000円
収支 -5000円

早くも負け戦確定か?

この台は以前によく打っていた台。ステージもかなり良い印象だった筈なのだが、今こうして改めて打ってみるといま一つの感。あれ? こんな程度の台だったっけ。昔好きだった女の子に久しぶりに再会してがっかりしてしまうパターンによく似ている(笑)。 もちろんそんな経験はないが、幻想だけが大きく膨らんでしまったという訳。

そうなるとこの釘では少し足りないと感じるがどうしたものか。明確な答えを出せないままずるずると5000円が消えた。実際のところ回っていないのだし、見誤ったと言わざるを得ない。

しかしこの5000円を投じたところで「黒潮」リーチから突確を射止めた。徐々に回りが上がってきたとはいえ、この時点では平均すれば20回といったお恥ずかしい状況だ。加えてこの出玉じゃお話にならない。玉増えもなし。早くも負け戦の雰囲気だが、ひとまずはこの確変に集中。

14回転目、早くも泡から「マリンちゃん」リーチで「6」が揃ってしまった。がっかりしたのも束の間、2回目のラウンドに入った途端驚きの確変昇格とは。さらに13回転目、確変絵柄のノーマルリーチが掛かった。『沖縄2』では意外にも珍しいパターンじゃないのかな。そして「キュイーン」と鳴って大当たり。結局5連チャンとなった。何となく逃げられない雰囲気になってきたぞ。

持ち玉になっても回りは上がってこない。ステージからの入賞は幾分良くなったものの、22〜25回のところを行ったり来たり。そうこうしている内にサクッと出玉を飲まれてしまった。この時点でヤメにしてもよかったのだが、いろいろと事情もあり再び現金投資となってしまった。さ〜て、どこまで我慢できるのやら。

飲まれてから14000円を投じたところで本日初の「魚群」が出た。思えば最初の5連チャン、一度も魚群が出ずによくもまあ5回も続いたものだ。そしてこの魚群がものになる。1090回転目のこと。相変わらず力が入るなぁ。当たった絵柄は「2」だったが今回もまたラウンド中に確変へと昇格した。今回は4連チャン。

次に当たったのは346回転目、「魚群」から「マリンちゃん」リーチで揃った絵柄は「4」。とっさにセグに目をやれば単発っぽい形。最高の当たり方をしたというのに何だかがっかり。

ここは残された時短に期待して消化していけば、59回転目のノーマルリーチが再始動して「6」が揃った。そしてこれが何と確変へと昇格したのだった。さらに大当たり終了後わずか4回転目、絵柄がテンパイしたと同時に「実写カットイン」のプレミアム。もちろん確変だ。派手な割には3連チャンを追加しただけで終わってしまった。もう一山欲しいところだったのに。ちょっと贅沢かな・・・。


最後の最後で・・・

次はようやく早いのがやってきた。213回転目、近頃は泡でもかなり期待できるようになった、その泡からの「マリンちゃん」リーチがものになる。確変に昇格するものの今日は連チャンが弱め。今回は2連チャン止まり。もっとも回りは相変わらずなので、これで大きな連チャンでもして勝ってしまったら罰が当たりそうだ。

さらに次も早いのがきた。わずか170回転目、泡の中から「クジラッキー」出現だ。一瞬変わった音がしたので「サム」と勘違いしたが、残念でした。同じ確変でもこちらは突確の方だ。そしてあっさり「6」が揃って確変の終わり。それでもこの時点でプラスに転じたのはラッキーの一言。

ここでもうひと波欲しいところだったが、そうそう運だけで事が運べるはずもなく、ここからはまた嵌りの時間がやってきた。500、600と回りを重ねたが魚群はおろか、泡のノーマルリーチしか掛からない始末。

昼間の再現をしそうになった少し前の955回転目、久しぶりの「図柄前兆予告」が2回続いた。ここまで3回目は一度もなし。もう1回期待したいところだったが、ここであえなくリーチとなったが泡ではなく「魚群」にドキっ。

テンパイした絵柄も確変の「3」。この瞬間はいつだって目をつぶりたくなる。もう見てられない(笑)。 ドキドキしながら効果音を聞いているとぴったり止まった雰囲気。あ〜、危ないところだった。時間的にもこの確変を取りきって終了になりそうなのでうまくいけば勝ち逃げできる状況。4連チャンまでこぎ着ければちょっぴりプラスとなる。

しかし皮算用もむなしく7回転目に単発絵柄のノーマルリーチが掛かってしまった。まさに万事休すといった言葉がぴったり。大きく出玉を減らして本日の負けが確定。最後は時短を消化して終了かと思われた70回転目、思わぬ「魚群」に体が固まってしまった。絵柄も「3」だ。これが当たれば勝ちに転じる瞬間。あ〜、絵柄はむなしく通り過ぎ再び万事休すの時を迎えたのだった。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る