コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA男のマグロ一本釣りV2  
 

実戦データ
店舗名 関東I店など
換金率 等価
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 びっくりぱちんこ必殺仕事人III 竜バージョン
CRA男のマグロ一本釣りV2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 45500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 0
換金額 0
収支 -45500円

■9連続のハズレ

当初の回りは23〜24個をいったりきたり。これは上のムラだということは分かりつつも、「1日座っていられるかも」と思うとかなり心が軽くなる。5000円を使ったところで回転数は112回転となった。大丈夫、座っていられるだけの回りになっている。それから投資を続けるが、8000円目で10個しか回らずに嫌な汗が出てくるのが分かる。どうしようかと思っていると、疑似連から赤障子でリーチはあんま。主水がいるので当たりそうだと思っていたら、その通り。「555」が揃う。

保留連はナシ。目論みの外れた展開だが、この機種に限らず最近は何を打っても連チャンしないので仕方無いか(^^ゞ、 そしてその後の時短もあっさりとスルー。前作までと比べてこの時短のあっさり感はいいと思う。時間効率が良くなるから。とはいうものの不調の時はほんとに何もなくスルーしてしまうものだ(結果として)。 この玉は100回転を超えたところで飲まれてしまった。

保留玉を差し引くと21個を切るくらいの回りにダウンしている。買い足ししていくが、ステージ中央からへソに入る直前の玉に横からぶつかってヘソに入らない光景や、時折訪れる下ムラを見ているうちに悲しくなってきて止めることにした。確率の2倍超え。結局13000円投資でタコとなった。他に打つべき台もないのでA店をあとにする。

次に向かうは以前3カ月くらい通っていたI店。ここもご多分にもれず等価となっている。かなり久しぶりなので丁寧に見て歩く。客付きは1パチが4割程度。あとは3割ちょいくらい。平日にしてはまぁまぁの様相。巡回していくと、とある1台の様相が変。あれ?確変中で捨ててある。とはいえ、ST15回転分だけ。

大当たりするとST15回転の機種なのでなんの事情が分からないが、玉ナシ当たりをすぐに当たって捨てたのか、あるいは保留玉を残して離席してそのあとに当たったのか・・・そんなケースだろう。台にはすでに(店員さんがさした)空き台のプレートがささっているし、モノも置いていない。しばらく様子をうかがいつつ着席して打ちだそうとすると、背後に店員さんがやってきた。

「お客様、この台遊技なされていましたか?」と。「いえ」と答えると「この台、確変中なので、云々・・・」と言う。「えっ?でも空き台でしょ? お店が困るならば、電源をリセットするか、お店で確保して放送して呼ぶのが筋じゃないの?」。少し困った顔をしていた店員だが、別にこんなくだらないことでもめたくはないので「はい、どうぞ電源落としなさい」と席を立とうとすると、「いえ、やはりどうぞ」。

どっちなんだい?? 冬月に落ち度はないので、そのまま打つことにした。さすればそこから考えられない大爆発の猛連チャンの嵐が吹き荒れ・・・ることもなく、リーチ1回だけで確変はスルー。500円を捨ててやはり席を立つ。

そして数機種をかじりながらのバラマキ10000円を経て、最後にバラエティーコーナーに発見したのが『男のマグロ一本釣り』ときた。そういえばこの店に入っていたのだった。これはもう勝敗は度外視して打たねばなるまい。そんな気分だ。ろくに釘も見ずに打ちだせば望外の回りっぷり。1000円24個くらいは回るじゃないの。すぐに全消灯から「一撃チャンス」到来。だがこれは電チュー空振り。(この機種は、デジタルが揃って電チュー開放してから入賞してはじめて大当たり抽選1/1.7を行う仕組み)。そして4000円を使ったところで、またもや「一撃チャンス」。

これがうまいこと電チューに拾われて、クロマグロ出現という激アツ演出に入り見事に大当たりとなった。この当たりは、その後にクロマグロがやたら出て5連した。と言えば威勢が良いが、よく見たらV2の出玉少なめのスペックであり、しかも寄りが悪く出玉は全然取れない。公称の1300個の半分も取れない有様。最近の豊丸のユニーク機種は素晴らしいのだが、お店の扱いがひどすぎるということだ。

そしてこの玉は飲まれて、「77」揃いから1回当たった後は電チュー拾いからのハズレを「驚愕の9回連続!」で喰らってオシマイとなった。
投資はマグロに22000円。財布の中身を頭でカウントすると、夕方までに45500円の投資。もう今日は何をやってもうまくいかない気がする。期待値が高ければそんな気分には負けずにがんばれるが、回りがギリもしくはこのマグロみたいに回っても出玉が削られていては・・・。


■走りにでも

パチを除く私生活はまずまず楽しいことが多い最近だが、天の神様はそれをちゃんと見ているかのように見事に帳尻を合わせてくる。(本当は、私生活がうまくいかない=パチがうまくいくなんてことはない、ノダ!)
いずれにせよ、世の中は本当に自分の思うとおりにはうまくいかないものなのである。それにしてもここのところの展開の悪さには恐れ入る。半月でまともに当たったの、前回の『天上のランプマスター』の運勝ち28連だけとは・・・。

もはや、今日ばかりは意気消沈。釣られたマグロのような、弱ったイワシのような目になっているのが自分でも分かる。駐車場にとぼとぼ歩けば、まだ日は高い。今から帰れば久しぶりに走れる。財布は軽くなってもステップは軽く生きねば・・・。今日はコースを変えて少しばかり遠くまで走ることにしよう。さて、明日は来るのか・・・。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る