コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRルパン三世徳川の秘宝を追えL2AZ  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRルパン三世徳川の秘宝を追えL2AZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 30000円
総回転数 ***
大当たり回数 14回
確変回数 ***
総出玉数 4891個
換金額 12000円
収支 -18000円

「おまつ」が・・・

そんな訳でようやく普段通りの朝を迎えているといった状況だが、それでも我が家の朝は早い。今朝は6時に起こされた。W杯に夢中の佐々木師匠とは真逆の暮らしを送ってるんだろうなきっと(笑)。

そして今日も眠い目を擦りながらいつもの店へと向かってみた。6月に入った当初は快進撃を続けたものの、後半は泣かず飛ばずの日々が続いてしまっている。それでも今日はちょっぴり期待できるイベントとあって早くも青写真を描いてみたのだった。

しかし結果からいうと大した開けはなく、各コーナーに辛うじて2、3台の開けがあるだけ。まずはその中の一台『CRスーパー海物語IN沖縄2』に腰を下ろした。見た目は結構でかく見えるわりにはいま一つの回り。ギリギリ1000円24回の回りで、少し追ってみたが上がる気配もなく6000円打って見切りを付けた。

次に向かったのが『CR花の慶次〜愛』。この店ではもう打つことはないと以前に思ってはいたものの、『慶次』が使えないのは実に痛いのである。手持ちの駒が不足している今、まだ打ったことのない台を数台試し打ちしておくことにした。一応は少なからずも開けとなっているのでうっすら期待もしながらの試し打ちだ。

回るも何も、なんと座って直ぐに上段と下段に「金セリフ」出現。そして、あっと驚く「七」図柄がテンパったではないか! キセルこそなかったものの、掛かったリーチは「おまつ」。まさにしてやったりの瞬間の筈だったが、あろうことか「おまつ」が悲しい顔して下向いてしまうとは。500円とはいえ、結構堪えるなぁこれは。

しかしこの500円の玉で20回も回ってしまったので、久しぶりに本気になって打ち込んでみたが、ドキッとしたのはこの500円だけで、その後は25回程度の回りしかなくこちらもあえなく断念。使ったお金はむこうとこっちで14000円。さあ、困ったぞ。

こうなるともうこの店には用がなくなってしまった。さっきの「おまつ」が微笑んでくれてさえいれば、回りがどうあれ玉の尽きるまで打ち込めたというのに残念でならない。たまにはマグレ一発のパチだってありだろう(笑)。

パチも日々の暮らしも、そうそう間違ったことさえしなければそれなりにやっていけるというのが持論ではあるが、やはり世知辛い世の中というやつなのだろうか、常にベストを尽くさないと駄目ってことなのか。しかしそう容易くベストと呼ばれるようなものはないんだけどなぁ、世の中には。ベターだって良いじゃないのさ(笑)。


「おまつ」に代わって今度は「不二子ちゃん」

さ〜てと、残念だがいつもの店ともここでお別れ。もう一軒、よわ〜いあてだが向かってみた。ひと頃は足繁く通った店だが、今では店の半分が1パチと2パチに支配されていて打てる台すら無くなってしまったのだ。

しかし今日はお目当ての台があるので向かってみた。目下2連敗中の『CRルパン三世徳川の秘宝を追え』の1/129タイプだ。足早に店内へと進むと意外にも8台中3台しか稼働していなかったのはラッキーだった。

見た目のヘソは申し分ない大きさ。早速空き台を端から打ってみると、ステージの癖がいま一つのわりにはワープが通りにくいときた。1000円23回に届くかどうかのライン。結局端から打っていった最後にステージの具合の良さそうな台にめぐり合えた。あ〜、逆から攻めていけば良かった。

まあそれでも25回がやっとの台だが、なんとかなりそうな予感。ここは早く食い付いて欲しいところだったが、この期に及んで確率の分母の倍を回す破目になってしまうとは。263回転目、五ェ門ステージの背景が「夜」に変化して疑似連が2回続いた後にかかったリーチは驚きの「東京タワー」。

ここは是非とも当たって欲しい場面。『慶次』と違って、たとえ強い予告やリーチでも最後まで気を抜けないのがこの台の難しいところでもあり、ハラハラするところでもある。長い長いリーチの末、ようやくのことで大当たり。絵柄は「7」。使ったお金はこの台で11000円。合計30000円ジャストということになる。

そしてこれがなんと16R大当たりを2回含んだ8連チャンとなった。一撃9000発の快挙だ。これだからパチンコは止められないのである(笑)。ますますなんとかなりそうな予感がしてきたぞ。と、同時にここであっさり引いてしまうのも手か? 等価交換ならば間違いなく即止めしている場面だが、まだマイナスの領域なので踏ん張ってみた。

ここから170回転当たりで単発を2回。更に60回転目に保留ランプが低速から高速に切り替わって「トラ柄パトカー」出現で大当たり。これも単発。お次は400回オーバーで4連続の単発を食らい随分と出玉を減らしてしまった。

しかし、この後僅か44回転目に珍しい「シナリオ(銭形Ver)予告」が3回続いた。そして滅多にお目にかかれない「トラ柄」の壁が出現。サーチライトは白色だが点灯。かかったリーチは激アツの「東京タワー」だ。しかししかし、こんなに強い予告とリーチがどうして外れちゃうかな(汗)。思わず舌打ちしてしまった。

そうかと思えばこの後の「図柄増殖」リーチがあっさり4ラインまで発展して当たってしまうとは。実戦上、これまで4ラインならば全てが大当たりとなっている。鉄板なのかな? 結局この当たりで2連チャンを獲得したものの、次は300回オーバーとなったところでいつもよりは早めの時間だがあがることにした。これで、甘『ルパン』3連敗だ。それでもやっぱり『ルパン』は面白くてならない。今更ながらフィギュア集めに夢中になっている今日この頃でもある・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る