コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAスーパー海物語IN地中海SAF  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRAスーパー海物語IN地中海SAF
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4500921ノーマル
29魚群黒潮
   
778魚群マリン
  
934ノーマル
2連
  
793ノーマル
3連  
 
787Pフラッシュマリン
  
1379Pフラッシュノーマル
  
1514 ノーマル
9連  
  
395逆スクロールノーマル
  
2896魚群マリン
   
1879魚群マリン
  
1916Pフラッシュノーマル
  
1559枠外
 
801クジラッキーノーマル
155海保留枠外
334黒潮
124Pフラッシュノーマル
396魚群マリン
2連
1599ノーマル
9連チャン
994大泡ノーマル
2連
188終了
総投資額 11000円
総回転数 2195回
大当たり回数 42回
確変回数 42回
総出玉数 4950個
換金額 19800円
収支 8800円

■嫌な予感

さて、今日打つべき台は何か。『海桜マックス』がちらりとヘソが大きいが、スルーに難がありそうだ。よって前回手応えがあった『地中海・甘』になりそうだ。手応えの理由は、時短で玉が増やせるということ。等価交換のこの店において、現状維持だけでも値打ちがあるのに、増やせるというのは大きい。もちろん漫然と打っては増えない。まずまず繊細な技術と気力はいるのだが。

実績のある台の釘は以前打った時とあまり変わらないが、心なしかヘソが一枚狭いように思う。打ち出してみると、1000円で23個、24個、18個とまずまず22個ベース。ステージからの入りが見込める点が嬉しい。22個が本物ならば問題ないのだが、どうもそこまではないような気がする。4500円を投資したところで鮫がいきなり走ってカニに変わった。

これが保留2個目の魚群で無事に連チャン。時短に入るとやはり玉を増やすことが可能。下皿にたまった玉を数えてみると65個も増えていた。これなら打てるなあ。その玉がダラダラとつながり少しづつ玉が増えていく。保留に本日初めての「!」マークが出たので、打ち出しを止めて事態を見守っていると、リーチもチャンス目にもならず・・・あれれれ?と思っていたらチャンス目ではないのに疑似連となり、次にチャンス目が止まって3回目の疑似連に入った。こんなパータンもあるのね、こりゃプレミア当たりか。アンコウがテンパイして泡予告。黒潮リーチとなるが、これがなんとハズレですと。「えー!」と思わず心の中でつぶやいてしまった。

その直後に確率ラインを超えた時点でPフラッシュから単発ゲット。そしてまたもや確率越えからノーマルダブルで鮫がピタリと止まったところで、(結果としての)波がやってきた。1回転→3回転→1回転→5回転→時短14回転(15R)→4回転→4回転→時短19回転と景気よく当たりが続き、出玉は5500個を超えた。おお、やればできる。

しかも、絶好のタイミングでくだんの彼女が現れた。合図するとニコニコしながら近寄ってきたのでコーヒーを頼む。本日の第一の目標は達成したことになる(アホか)。 しかし、どうもこれでは済まないような予感がする。投資が少ないので6000個出れば日当は確保ということになるが、あと500個がイバラの道なのだ。グルグル回る台を相手にしていれば別だが、ギリギリの回りの台を相手にしていることがその最大の理由、そして絶対にといっていいほど好調な当たりの反動はやってくる。完全確率だから、過去の結果は未来には影響しないはずだが、実際には結果として「影響」することが多い。

終日、好調に当たり続けるということはまずない。初当たりが多くとれる甘デジほどそういう傾向が強いように思う。そんなに「安定」はしていないのだ、甘デジは。とはいうものの、未来を予測することは不可能だから、「波」なんぞ考えていても仕方がない。期待値があれば打ち続けるだけ、戦績はあくまで打ち切った結果としてあるものだ。

しかし、「このまま上手くはいかないだろうな」という予感は的中した。まずは回りの低下がその一つ。どこにどうやっても回らない瞬間が増えている。6000円分の玉を打ちこんでも1000円辺り17個くらいしか回せない。いくら玉が増やせてもこれでは・・・しかし、回りというのは終日ベースで考えるべきものだから、しばし耐えてみよう。

当たりもこなくなった。2倍ラインを超えて、3倍ラインに差し掛かる。回らないと玉の減るのが早いこと。3倍を超えた頃に魚群がようやくアンコウを止めた。そしてそこから回復すれば問題ないが、そうはいかない。単発で終わり。次も2倍超えで単発となって、またもや2倍を超えたところで出玉は全部無くなった。うーん、やっぱなあ。

さて、回りに不安があるが幾分良くなってきたので追加投資とする。3500円追加したところで久しぶりのPフラッシュで「6」が当たるが単発。またもや2倍超えだ。この玉も飲まれてまた追加投資、2500円の時に違和感が。縦に並んだ図柄が枠外から落ちてきた。でもこれも単発。この玉もつながらずまた再投資。500円の投資でノーマルがものになる。これが時短連チャンのみで4連・・・いやいや連チャンといえども、STでは全く当たっていない。数えてみると11回連続でST連チャンなし。55回連続で1/8.9を引けないということか。

■もうヤメっ

笑っちゃうね。それでも12回目にようやくワンセットのST連が来た。この玉がまた危なくなりかけたところで、9連チャンが発生。15Rも含んでいたので出玉は6000個を超えてくれた。追加投資があるから最高値とはいかないけど、一応は盛り返したカタチにはなる。ところが雲行きはまた怪しくなってきた。というのも、時短中のスルー通過がにわかに悪くなり、増やすどころか玉が減る状況が続いたのだ。

なんだかこのまま打ち続けてもこれでは報われないと思う。2000個打ちこんだところで、もうヤメにする。今帰ればまだ走りにいける。3日ばかり走ることができずにいたので、今日はランニングとすべし。あの子も上がったみたいで、感じのあまり良くない子にコーヒー屋さんも変わってるし(^^ゞ。

外に出ると昼間降っていた雨は上がり、空はまだ明るい。そうだ、小さなマイガーデンに植えたひまわりに水をあげたり雑草を取ったりしよう。うん、それがいい。わずかばかりの特殊景品をさっさと両替して帰路についた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る